カテゴリー:

衝撃体験談

義実家にDQN返しした話。

家族構成

俺:下戸。元嫁家に婿入り
元嫁:ボーダー。
長女:元嫁と前夫との子。本人はこの事実を知らず、俺を実父と信じて疑わない。
   まぁ、いつかはわかるんだろうけど
次女:俺と元嫁との子
ウト:自営。寡黙。大酒飲み。実家は金持ち
トメ:専業主婦。メシウマだが過干渉
コトメ:元嫁妹、未婚



結婚当初、義実家にウトメとコトメ、義実家から飛行機距離に俺、元嫁、長女で住んでいた。
俺が義実家近くに転勤になったのを境に同居。
義実家は元嫁の前夫が建てた2世帯住宅。
同居して最初のうちは良トメだったのだが、次女が誕生した辺りから、段々クソトメに。

俺が長女を叱ったりしてると、横から口を出してくるトメ。
男はめったな事で子供を叱るもんじゃない、などウトの生き方がすべてのような言い方。
生まれも育ちも東京の俺は義実家地方の方言が喋れず、標準語は冷たい感じがするから嫌だ、とか。
同居で家事を放棄した元嫁に代って洗濯・掃除・食器洗い(料理はトメ)をする俺に対して洗い方がなってない、洗濯物のたたみ方が悪い、食器洗いが雑、等々・・・
嫌味チクチク。

休日はトメ・元嫁の買い物や娘の習いもの送迎運転手。
休みとは言え、朝起きてから夜寝るまでゆっくりするヒマなし。

ウトも陰で、婿男は酒も飲めない情けないヤツとか・・・

元嫁はエネ嫁。
トメと一緒に俺を責め、ウトを神格化。

当時の俺は、自分が悪いんだ、自分が直せば良いんだ、と思い込み、一生懸命頑張った。
元嫁やウトメの理不尽な仕打ちにも娘達の為に耐えた。
義実家は元嫁の前夫名義になっていたのだが、ウト実家が金を出して
前夫から買い取りウト名義に変更。

そして俺の会社の本社が新幹線距離に移転したので転勤になり、最初は娘達も連れて行ったのだが、ウトメに超ナツいていた次女がホームシックにかかり、トメの強い希望で次女を義実家に戻すことに。
さらに姉妹が離れて暮らすのは良くないとの元嫁の判断で長女も義実家へ。

結局転居後1か月で単身赴任に変更。
会社は単身赴任→家族転居は認めてくれるが、逆は認めてくれなかったので、ずっと家族用社宅の家賃を払いながら、一人で住んでいた。
子供達の面倒を見てくれているので、義実家には毎月仕送りをした。

単身赴任から数年後、トメが

「老後の資金が不安。この家(義実家宅)を買い取ってもらえないか?」

と俺に言ってきた。

この頃、ウト実家のウト父母は既に亡くなり、ウト母から相続した遺産を使い切っていたし、ウトの自営も殆ど仕事がなく、月に数万円程度の収入しか無い状態。
義理とは言え、親子間売買の住宅ローンを組ませてくれる銀行などあるはずもなく。
だったら家を建てて、との要望。

元嫁からもお願いされた。
だが自分の収入も考えて
俺の単身赴任先で皆で暮らしましょう、とウトメに提案した。

だがウトメは

「孫達が転校するのはカワイソウ」とか
「ウトの仕事があるから」とか

言い出した。
要は義実家地域を離れ、縁もゆかりも無い俺の単身赴任地域に転居するのがイヤなだけ。

では仕送りを増額しますから、と再度提案したが

「今の家は3階建てで階段の昇り降りがキツい」

と。
要は嫌ってた元嫁の前夫の建てた家が気に入らないだけ。

それらも分かっていて、自分が住めない家のローンを払い続けるのは悔しかったが、老いたウトメの為、何より子供達の為と思って我慢して義実家宅から徒歩圏内に新築の家を買った。
頭金ナシのフルローン。
ウトメは旧義実家宅の売却益一千数百万円を現金で手に入れた。
新築を建てたけど、ウトは何の礼も言わず、トメがありがとう、と一言言っただけ。

別に礼なんか、と思ったけど、情けなくて涙が出てきた。

新義実家へ帰省する度にウトにはイヤな顔され、無視される。
しまいには陰で

「帰ってこんでも良いのに」

と言われ続けてた。
我が物顔で住んでいるウトメ。
そんな時、義実家地域に転勤になり、再びウトメと同居になった。
旧義実家と違い、ウトメと元嫁の希望により風呂は1つ。
出来るだけ気を遣って入浴したが、俺が入った後の風呂は気持ち悪いと言うので
俺は一番最後に入り風呂掃除をして出る事にした。

休日の家事、雑用、買物のアシ役、トメの過干渉は酷さを増し、それでもウトメや元嫁に文句一つ言わず耐えた。
娘達の為に。
自分の買った家なのに気が休まる時がなく、俺はストレスが溜まり続けた。

そんな時、俺はリストラされ、家のローンと月の光熱費を合計した位の月給になってしまった。

「無脳なダメ婿!生活出来ない、家族を路頭に迷わせやがって!」

と、怒り狂うウトメと元嫁に俺はひたすら謝り続けた。

そして2年前に旧義実家宅を売った売却益で当面の生活を何とかしてもらえないか、とお願いをした。
しかしウトから帰ってきた答えは

「そんなもん、もう残っている訳ないだろう!」

目の前が真っ暗になった。
2年足らずで一千数百万を使い切ったのか…

俺からの仕送りもあったし、再同居してからは食費と光熱費は折半だったはずなのに。
悪い冗談としか思えなかった。

同居→転勤で別居→転勤で再同居→離婚
これで約10年。

それからウトメと元嫁の、俺に対する暴言や嫌がらせは激しさを増した。
前夫のウトメに対する陰口は、彼らの脳内で全て俺が言った事に変換された。
俺は陰口が大キライだ。
他人、増してやウトメの陰口なんて絶対に言わない。
子供達にも常々

「人の陰口は絶対に言うな」

と言っていた。
ウトはどうか知らんが、トメは知っていたはず。
だからこれが一番許せなかった。

ウト「お前は前々から俺の事バカにしてただろう!」

俺「は?」

ウト「俺が実家(ウト母)から金貰うと『実家頼みだ!』って言ってたろう!」

実は元嫁の前夫が、ウトがウト母から金を貰うと、よく上記のような嫌味を陰で言ってた、と元嫁から聞いていたのだか…

俺「僕、そんな事言ってません!」

初めてウトに反論した俺。

ウト「ウソつけ!俺は関東弁でそう言ってたのを聞いたんだぞ!」
(ウトの言葉は関東地方の言葉に変換してます)

俺は「それは嫁子さんの前夫の…」

と言おうとしたが、長女の前だったのでぐっと飲み込んで黙った。
事情を知っている元嫁は知らんぷり。

その後、ウトメ、コトメ、次女からの罵詈雑言のオンパレード。
もう耐えられなくなった俺は急に席を立ち、そのまま部屋に行って、家と土地の権利書、着替え、パソコンをカバンに詰めて、そのまま家を飛び出した。
バツイチ子持ち女との婿入り婚に反対され絶縁状態となった俺実家を頼る訳にもいかないので、とりあえずホテルに泊まった。
その間、携帯にはトメと元嫁からの着信とメールのアラシだったが無視。
ただ長女だけには連絡した。
泣きながら。

元嫁の前夫は貧しい母子家庭で育ったので、ハングリー精神が旺盛な人。
だから、ウトがウト実家に家を買ってもらったり、
(元々旧義実家が建つ前はウト実家から買ってもらった家が建っていた。
 それを2世帯住宅に立て替えた)
お金をもらったりするのが、悔しかったんだと思う。
だからそれが陰口になり、ウトメや元嫁との仲が悪くなり離婚した、と聞いた。

俺「ごめんね○○(長女の名前)。パパもう限界。パパとママは多分離婚すると思う。
  それと、○○達も、もうその家(新義実家宅)には住めなくなると思うんだけど。」

長女「ううん。パパは良く頑張ったと思うよ。(離婚は)覚悟してたから。
私はどこに住んでも大丈夫だし。
ただ△△ちゃん(次女)の事もあるから、私は(離婚したら)ママと暮らすね。」

高校生とは思えない賢さ。
さらに涙。
俺と長女はホントに血が繋がってないのか?と思うほど顔も性格も似ている。

長女は以前からよく俺を庇ってくれていた。
でも長女が俺を庇えば庇うほど、ウトメや元嫁から叱られたので、俺は長女に

「ありがとう。気持ちだけ頂いておく。パパの事を庇えば
 ○○が傷つくから、黙っていてくれるだけでありがたい」

と言った。
長女は

「パパ、ごめんね」

と言いながら、俺の言うことを聞いてくれた。

翌日、ネット情報を頼りに弁護士事務所へ行き、自己破産と離婚の依頼をする。

新義実家宅は競売にかけられた。
離婚交渉は、かなり揉めたが、最終的に元嫁・長女・次女の新居となるアパートを借りる資金を俺が負担することで合意。
長女の通う隣の県の高校近くに引っ越した。
そしてウトメは新義実家近くのボロアパートに引っ越ししてもらった。
生活保護を受けているそうだ。
ウトメがウト母からの遺産を本当に使い切っていたのには、あきれた。
コトメは懲りもせず新しい男と同棲。

DQNなのはウトメの老後をボロアパートで過ごさせることにしたこと。

義理とは言え、彼女と親子として生活出来たことには感謝してる。

俺が転勤する時に、「パパの先輩」ということで、彼女の実父(元嫁の前夫)と会わせたことがある。
俺は注意深く長女を見ていたが、他人を見る目だった。
3歳まで一緒に暮らしていたのだが、本当に覚えていないらしい。

俺にしてみれば、老後は一軒家で孫たちに囲まれた過ごしたい、と願っていたウトメをボロアパートで、しかも経済的にギリギリの生活に追い込んだ事がDQNと思うのだが。

俺は長女が4歳の時に初めて会った時は実父の事を覚えていたが、いつのまにか俺を父親と思っていた・・・

長女が大学受験が控えているのもあるので、今は「食べるのがギリギリ」の額を俺の手元に残し、あとは養育費として払っている。

元ウトメや元嫁・次女からすれば、自分たちの生活を破たんさせた俺は死ぬ以上の苦しみを与えた極悪人だそうだ。(元嫁談) 

コメントの数(7)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:dNgX2cb90編集削除
[バツ1]1翻 [子連れ]2翻 [ボーダー女]4翻 [入り婿]2翻 [同居]2翻 [オープンリーチ]2翻

数え役満に自ら進んで振り込んだ馬鹿
支払いの段階になって丸裸で大遁走
2 . 名無しさん  ID:9jZ8oNUV0編集削除
バツイチ子持ちアラサー女はポンコツ並みの事故物件やで、バツニになるのだと精神障害も考慮に入れるレベル
堀ちえみは芸能人だからバツサンだかバツヨンか知らんが、ただ単にダメンズ好きなんだろう
3 . あ  ID:mCcR1eJn0編集削除
判断が遅いとしか…
おかげで次女は立派なクソに育ったよ。
4 . 名無しさん  ID:WPX2jmPL0編集削除
奴隷のくせに刃向かうなよ〜(棒
5 . 名無し  ID:UdGKViKr0編集削除
米1
センスある例え!
その100分の1でいいから分けて欲しい
6 . 名無しさん  ID:9y7vF3If0編集削除
堀北真希 「いいえ、これはDQN返しじゃないわ。これは・・・自業自得よ」
7 . 名無しさん  ID:A5OVBwxd0編集削除
米1
まぁ見えている地雷原に踏み込んで二進も三進も行かない様になるまで気付かずにぼ〜っとした結果がこれだわな

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ