カテゴリー:

感動体験談

もう一年近く前のちょっとうるうるしてしまった話

ある日、遠くに住む姉から迷い猫を保護した、との電話がきた
以下、姉の話

車に乗ろうと自宅アパートを出ると、不安げな猫の鳴き声が聞こえてきた
思わず探すとそこに、もうヨロヨロよぼよぼの、口元を怪我して舌も出っぱなしで今にも死にそうな猫の姿が…
普段なら、飼えないからごめんねとその場を離れてしまうのだけど、その子は珍しく洋服を着せられおり、そこがどうしても気になって急きょ動物病院に連れていくことに



一院目…「こういうのはきりがないから」と診察を拒否される
二院目…「普段はお断りするんだけど、お洋服が気になるから診てみましょうか〜」と受け入れてくれる事に

腎臓が悪いらしく、速効入院して点滴
あと一日でも遅かったら危なかったそう
腕には点滴の(包帯が巻かれていた)あともあり、首輪もしているので迷い猫か、もしくは治療にお金がかかるんで棄てられたのか…
治療費は払いますと病院に言ったら、事情が事情なので要りませんと断られたそう

私はその日からネットで迷い猫掲示板を利用して飼い主捜し
姉は迷い猫をどうするか、家族で話し合い(引越ししても飼おう、という結論に)
保護して二日目
猫の容体は現状維持で良くない
姉、貼り紙作り、猫に「タフちゃん」と名付ける(ひどい状態なのに懸命に生きているので)
私、掲示板で似た迷い猫を見つけ飼い主さんとコンタクト取るも違う猫ちゃんと判明
(この飼い主さんには申し訳ないことをしてしまいました…
若干遠方だったのにもかかわらずわざわざ確認に行ってくださったようです)

保護して三日目
姉、動物病院に片っ端から当たってみようと思いつき電話してみることに
一院目…「うちにそのような連絡はきてないですねぇ」との事で、連絡先を伝えて切る
用事をすませてさぁ二院目…と言うところで先程の病院から電話がかかってきた

「さっき伺った猫ちゃんの飼い主さん見つかりました!!」

いきなり見つかったw

「実はあの後すぐその飼い主さんから電話が来たんです
 『三日前からうちの子がいなくなってしまって…もう駄目だと思うので、
  かかりつけのそちらにその報告と今までのお礼の電話を…』
 それで、そういえばさっきお宅の猫ちゃんに似てる迷い猫の報告を受けたんですけど
 お洋服着てるって言うから…違いますよねぇって聞いてみたら
 『それうちのです!!うちの子、外に出すとき洋服着せてるんです!!』
 って!!」

無事にタフちゃんは飼い主さんに引き取られ自宅に戻れることに

良かった良かったと姉一家が胸を撫で下ろしていたら、飼い主さんから涙声でお礼の電話が…

もう20歳のおじいちゃん猫だということ
親子三世帯で可愛がっていたこと
姉の家から山一つ越えた家で、川伝いに歩いて行ってしまったのではないかということ
腎臓がんで毎日点滴をしなければならず、
保護して病院に連れて行ってもらっていなければ確実に死んでいた、ということ
田舎町を毎日パトロールにでていて、外に出すときだけ身体を気遣い洋服を着せていたということ
毎日帰ってきていたのに、あの日だけは帰ってこなかったということ
家族みんなで捜したけれど、覚悟はしていたということ
最期をこれで看取ってやれる、本当にありがとうございました…と

なんと、猫の名前は「タクちゃん」でしたw
似た名前で呼んでいたことに姉も飼い主さんもビックリ
そして、ぜひ家族全員でお礼に伺わせてくれと…
お断りしたけどどうしてもということで一家揃ってお礼にみえたそうで
ここでもビックリそこにいたのは姉の元同僚w
そういえば猫の話したことあったね等と偶然の再会に盛り上がり…
もうみんな泣いてて、おじいちゃんもおばあちゃん(電話で話をした方)もボロボロ泣いて、

「本当にありがとうございました…ありがとうございました…」

しばらく経った後、姉のもとに一通の手紙が届きました

『あれから三日後の朝、家族みんなに見守られながら、眠るように息をひきとりました。
 ああやってみんなで見送ることができたのも、保護してくれた○○さんと××動物病院のおかげです
 電話だと泣いてしまうので手紙にしました
 ○○さん、本当にありがとうございました』

いろんな偶然が重なった、物語みたいな出来事でした

コメントの数(12)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:IC4esJVs0編集削除
尻尾が9本になって「 ^ ^ おいすー 」
2 . 名無しさん  ID:ymIvkrX.0編集削除
9本は狐でしょ・・・。猫又は尻尾2本だよ。
3 . 名無しさん  ID:G5dmj17D0編集削除
1件目の病院が断り、2件目の病院も乗り気じゃなかった理由が分からん。

>治療費は払いますと病院に言ったら、事情が事情なので要りませんと断られたそう

これもよく分からん。
報告者は当初はタダで診てもらうつもりだったけど、
2件目の治療後に「やっぱり支払います」って言ったってこと?
4 . 名無しの細か過ぎて出場者  ID:omxEa9880編集削除
旅番組であからさまな仕込みにもいちいちリアクションとる舞の海ってモノマネくらいの展開だな。ただ猫が助かって寿命をまっとう出来て良かったよ。

心無い人やうざガキとかが拾ったとかじゃなくてホント良かった
5 . 名無しさん  ID:3W89OXJ50編集削除
医者が乗り気じゃなかったのは、あきらかに回復の見込みがなさそうと判断したからでは?
飼い主の希望なら見込みのない治療もするだろうけど、投薬する以上費用がどうしても掛かるから、無保険の動物医療では、費用対効果を考えるとシビアな判断にならざる
を得ないのではないでしょうか。
よく聞く話ですが、飼い主の特定されていない動物(野良&野生)の治療費は請求しな
い方針の動物病院もあります。無論、費用は全て病院側の持ち出しになりますが、善意
で連れてきた人に高額費用を請求して、その善意を挫くような事になってはならないという
病院側の配慮だと思われます。だからといって、無料診療ばかりでは経営が成り立たない
ので、回復の見込みがない場合には積極的になれないのでしょう。
6 . 名無しさん  ID:bb.hB0k50編集削除
猫「誰も居ない場所でひっそりと死にたかったのに…」
7 . 名無しさん  ID:czSDI5Ep0編集削除
あと10年戦えば猫又になれたのに。
マ・クベ仕事しろ!
8 . 名無しさん  ID:aOIOZnrC0編集削除
>>5みたいな超まともな社会人がここのコメント欄チェックしていた
っていうのがびっくり。
9 . 名無しさん  ID:nug.QPz.0編集削除
尻尾ではなく9本のティンコかもしれんしな。
10 . 名無しさん  ID:hIgEYxXj0編集削除
こういういい話を出さなくなってたからここも荒れ放題だったんだなあと実感
11 . 名無しさん  ID:KoXipJEb0編集削除
2>>
イギリスには
a cat has nine lives とかcat 'o nine tails という言葉があって
キツネじゃなくて猫が主流なのよ。
多分 1>>はそこまで考えてないと思うけど
12 . 名無しさん  ID:6Q4OOXHO0編集削除
cat 'o nine tailsは そーゆー形状の鞭のことだけど・・・

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ