カテゴリー:

衝撃体験談

もう一年くらい前の話だけど。

彼氏と遊んで帰宅のために最終電車に乗ってたら、途中の駅から乗ってきた30代サラリーマン2人。
そのうちの一人がびっくりするくらい大声で携帯で喋る喋る。
結構満員状態の周りも皆迷惑そうな顔で見てたんだが、私の横に座ってた小柄なおじさんが

「こんなに人が居るんだから携帯で話すのやめろ」

とリーマンに注意した。


リーマンはいきがって

「はぁ?うっせーよおっさん!」

と笑いながら携帯を切らない。
もう一回注意しようとしたおじさんにリーマンブチ切れて、怒鳴りながらおじさんの体を扉に叩き付けた!
ざわつく車内。
その瞬間おじさんが

「ふぅ」

とため息をついて

「にいちゃん調子に乗ったらあかんで」

と一言。
その瞬間に着ていた作業服?みたいなのを脱いでタンクトップ姿に。
車内騒然!見えてる背中と両腕すべてが見事な刺青…びびった…

「カタギのもんに手を出すのはわしは嫌いや。
 取りあえず周りに迷惑かけたお詫びとして次の駅で降りろや。そしたら見逃してやる」

あまりの恐怖に口をぱくぱくさせながら

「え、でも終電…」

と言うリーマンに、友達リーマンが

「とにかく降りるぞ!」

と。
次の駅でリーマン2人は降りていきました。
その後、おじさんは私の席の隣に戻ってきて

「いやー車内クーラー利き過ぎてさぶいさぶい!」

と笑いながら作業着を着なおして
周りの人に

「さわいでもーてすんません!」

と笑顔で会釈してました。
あの修羅場っぽい空気は本当に怖かったけど、きっと車内は皆すっきりしたと思う。
それにしても人のいいただのおじさんにしか見えなかったけど、異様なまでに首が太かったな。

コメントの数(5)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:RQAfDGeL0編集削除
きっとカリ首も太いに違いない
2 . 名無しの極道  ID:aW1E.nQmO編集削除
ウホッ!いい893!
3 . 名無しさん  ID:cAdmY6n50編集削除
「強くなりたければまず首を鍛えろ。」
4 . 名無しさん  ID:kFfyPuLH0編集削除
乳首相撲で鍛えろ
5 . 名無しさん  ID:K3u8QgkI0編集削除
お前らの頭にも墨を入れたらどうでしょうか?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ