カテゴリー:

衝撃体験談

結婚前にしていた仕事の上司(おばさん)が何かにつけ嫌がらせをしてきた。
最初はいい人だったのだがある時から仕事の難癖からはじまり、私だけ情報が来なかったり、周りの社員に

「あいつは辞めさせるから」

とか言い回ったり、なのにオーバー過ぎる仕事を押し付けたりとパワハラ三昧。
その上容姿(よろしくない)や学歴(定時制高校から専門学校)、はたまた家柄(普通の家。
上司は議員の家)ことまで嫌味をいうように。
3年ほどで精神も体も病み退職に追い込まれた。
さて、その上司には可愛い可愛い一人息子がいる。
しかし過干渉を嫌い、家から出ていた。



退職後、しばらくは恨んだ。
復讐してやるって。
でもそんなことしても疲れるし時間がもったいない。
そう思えるようになった。
そして退職して時間が出来たので結婚相談所で婚活。
とある研究職の人と出会いそのままスピード結婚。
夫と仲良く幸せに暮らし、これが上司への復讐かもな・・・と思っていた。

ある時、夫がとある学会に出たが早く終わりそうなので帰りに食事をしようということになり、会場近くの喫茶店で待ち合わせることに。
なぜだかそこに元上司が!!
上司は恨みがましい目でみるも無視無視。
もうこんな外道と関係を持ちたくない。
フラッシュバックを起こしそうなのを抑え、夫を待った。

と、そこに夫と夫と同じ研究をしている院生が話しながらやって来た。
院生くんは私に

「いつも(夫)さんにはお世話になっています」

と爽やかにご挨拶。
そして名前を名乗った。
元上司の苗字だった。
元上司の方をみると会話は聞かれていたらしく鯉の様に口をパクパクさせ顔真っ青。
可愛い一人息子の研究の先輩の嫁がよもや自分が嫌がらせして追い出した奴だと想像もしていなかったのだろう。

なんでも院生くんは母に(半分無理に)食事に誘われその待ち合わせに行く途中、同じ所に行く夫と会ったので一緒にきたらしい。
ガタガタと音を立て逃げる元上司、フラッシュバックで手が震える私。

その場はすぐ院生くんと別れたが夫にも異変に気づかれ

「あの人、元上司の息子・・・」

とだけ言った。
(夫は退職のいきさつは話してあった)

数日後、私の状況がおかしいこと、母(元上司)の態度がおかしいことから院生くんからメールが夫にきた。
「奥様と母、以前あったことがありますか?」と・・・
夫と相談し以前の職場の上司だったことだけは伝えた。

が、どこからか私が上司のパワハラで仕事を辞めたことを知った院生くん。
私に対して息子として謝罪をしてくれた。
そしてその時に今まで我慢してたが母の横暴さに耐えられなくなり、絶縁宣言。

元上司は可愛い一人息子に自分の悪さがばれて絶縁されるは、バカにしていた社員が自分の息子の進退に関わるような人(本当はそこまでの力ない)の嫁になっているは、しかも幸せな結婚生活に入っているはで半狂乱になったらしい。

因果応報って本当にあるな・・・人に悪いことするもんじゃないとしみじみ思ったお話。

なお院生くんは当人の頑張りで無事希望の海外の研究所(母親が大反対してた)に就職した。

院生くん、なんであんないいこがあれから育つのかは本当に不思議でしたw
まあだから親とも距離とってたんだろうけど。

コメントの数(3)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:FMctfF2w0編集削除
うちは上司じゃなくて、バイト(パート?)の変な年下のやつに、無駄にライバル視されてて困ってる。
キャリアも歳も下なのに、そいつにとっての唯一の得意分野が俺より上回ってるだけで、他の全てが俺よりうえだと誤認してるらしい。
真剣に相手にするのも大人気ないから、変なキャラだと思って放っておいたら、そいつ調子に乗って周りの人にも同様なことして、周りからも煙たがられ始めてる。
社会に出ると変な奴っているもんなんですね。
2 . 名無しさん  ID:ALRI0cHS0編集削除
これ前見た
3 . 名無しさん  ID:7E1ruyh70編集削除
不倫相手とかの子供だったんじゃねーの
劣等遺伝子からは劣等遺伝子しか生まれない

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ