カテゴリー:

ほのぼの体験談

母つながりで私も小さいころに修羅場があった。
というか私が勝手に修羅場にしてしまっていたw

母は中・高とテニスをやっていて、それはそうとう強かったそうだ。
女子枠通り越して、他校の男子からも名前を覚えられるくらいに。
全国大会は常連、その中でもトップレベルだった(母とテニスつながりで結婚した父親談)

プロからも誘いがあり、当時珍しめだったテニス留学も打診が来ていたらしいが、残念ながらイップスにかかって、テニスができなくなってしまい、断念。
※イップスというのは精神的な要因により、体が麻痺する的な…?
母の場合はテニスコートで足が動かなくなってしまうらしかった。



その後、父と結婚し、イップスとやらを克服。
その後は家事育児に追われていたのだが、私が小学生のころ、母が私を連れてテニス大会に出場した。

私は子供の部で初戦敗退。
母は大人の部で完全勝利。
そこまでは良かったんだけど、私を待たせていた観客席にいつまでたっても迎えがこない。

つい「だったらお迎えにいってあげよう」と思って、一人で母探しに出た。
迷子になりました。

結果的にいえば母は見つかった。
けれど一人ではなかった。
父以上に見た目のいい恰好いい男性二人に囲まれた母の姿が!
(阿部寛系が二人もいた)

当時子供だった私にとって「母が父以外の男性と楽しげに話す」=「浮気」だった。
やばいやばいこれ家族崩壊するの?どうするの?なんで母さんはお父さん以外の人と話してるの?と、混乱。
一家崩壊!と思い詰めた時に涙が出て、つい泣いてしまった。
気付いた母があわてて駆け寄ってくれたのだが、しばらくは泣き止まなかった。

後で聞いたんだが、その時のイケメン二人は母と同世代にテニスをしていた人だったようで、両親とはともに知り合い。
大阪と沖縄出身の人だったのでまさか関東で出会えるとは…と懐かしく、私を忘れてしまったのだと母から謝罪を受けた。

母は浮気していなかったが、ぎゃん泣きしてる私にそのことを説明してくれる際、
一人の阿部寛が「まあ浮気してくれるなら大歓迎でうれしいんだけど」といい、さらに私を泣かせたのが修羅場。

母はどうやらモテたらしい。そして私はテニスも顔も父似…。

今でも母の友人は多く(女も男も)、時々両親共通の友人(独身)が、父に向って

「お前が死んだら母さんは俺に任せてくれ」

と言ったりする。

父似であることを嘆かずにはいられない…orz

---後日談------

ちょっと母に詳しく、どうして父を好きになったのか突っ込んでみたw
するとそれはそれでびっくりな修羅場があったらしいです。

帰国子女で美人な女子中学生だった母、ストーカー被害を受けていたらしい。  
ストーカーとはいかなくても熱心すぎるアプローチを受けたり…。
学校の先輩たちが守ってくれていたらしいが、
それでもやっぱり納得がいかなかった母はとりあえず告白する人を全員無視したりしていたそうだ。

中学時代だけで数は5人。(この中に阿部寛は入っていませんw)
私と父はそれを聞いて唖然。

「知らんかった…」

と父。

で、ここからが父と母の話の内容が大きく違っていたw
父から聞いた馴れ初め話では、『あまり接点がなかったはずの母が「なんかこの人、意外とテニス強い。新鮮〜」と思ってたらしく、その地味な見た目に惹かれたのかなんなのか、父の学校の校門で待ち伏せ→告白→驚いた父、思わず頷く→そのまま中学高校大学とお付き合い→結婚』
だったのですが、

母曰く、母は告白するつもりはなく、その中で熱心すぎるアプローチをかけていた男(=Aとします)の先輩&部長である父に

「自分の後輩だろうが!しっかり躾しろやゴラァ!」

と怒鳴りこみにいったらしいw

そして実際に父の学校の校門で父を待ちぶせして、苦情を言ったのだが、父は予知せぬ母の登場に、『接点がないはずの母がこんなところに!え?俺を待ち伏せ?え、これって告白!?』と曲解。

その時の会話が、

母「ちょっと!テニス部の部長さんですよね。○○中学の母です。」

父「え?あ、はい。え?」←ここで混乱しだす。

母「ここのAさんが私を待ち伏せするの、やめてもらえるようにいってくれない?迷惑」

父「え?あ…ああ」

母「聞いてる?」

父「あ、はい!嬉しいです!」

母「はい?」

父「俺、す、好きです!」

母「………は?」

だったらしい。

正直なんでその会話で父が母に告白されたと誤解したのかは意味不明。
母も未だに意味不明だそうだ。
父は

「嘘?そんなことないよ。あれ?」

な反応だったが、当時の母友人(母が心配で見にきたらしい)も目撃者だと母に言われると

「え?嘘ぉ?」

となっていた。
当時、父の恋愛経験0。
女に出待ちされたことがなかったから舞い上がったんだろうというのが母の解釈。

そこで母、考えた。
一応、妙なアプローチしてくるAの先輩で部長なんだし、ここで付き合っておけば虫よけになるんじゃ…と母も了承。
そして付き合っていくうちに二人は本気で仲良くなり、そこからは父と同じ思い出通りに中学高校大学とお付き合いし、結婚したらしい。

改めて、この両親は色々とすごいなあと思った。
まあ付き合いはじめたキッカケはとんでもないけれど(むしろ父の妄想の方がよかった)
なんにせよ二人がずーっと付き合っていたことは事実だし、今でもラブラブなので良しとしますw

コメントの数(6)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:sDLug7Xe0編集削除
その女性知ってるわwっつーか、処女奪ったの俺だしwww
2 . 名無しさん  ID:.CTvLCe80編集削除
は?処女は俺が頂いたはずだが?
3 . 名無しのウホッ!  ID:4Qntd4gX0編集削除
そんなお前たち(米1、2)の処女を、奪ったのは俺だけどな。
4 . 名無しさん  ID:pe4SqdmK0編集削除
親父の童貞奪ったのは俺だけどな!
5 . 名無しさん  ID:vAzX8CcR0編集削除
そしてお前らの髪を奪う、オレ参上。
6 . 名無しさん  ID:j0CCUCKg0編集削除
お前らこんなサイトに時間奪われてないで働けや

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ