カテゴリー:

感動体験談

私37歳・嫁32歳で付き合いだして4年目、結婚して3年目で子供無し。

付き合うきっかけになったのは、自宅兼電気屋をやってる私の家の駐車場で洗濯機修理中に嫁の犬、名前ワード(雑種)がノーリードで入ってきて、吼えまくったワードを迎えに来たのが最初の出会い。

それからも、ちょくちょくワードが駐車場に入ってくるのを迎えに来る嫁と話すようになった。



昔から人見知りで緊張すると、どもってうまく話せないこと、人と会わずに自宅で出来る翻訳家をしてること、筋向いのペット可のマンションに最近引っ越してきたこと、自分と同じように考えや気持ちを人に伝えるのが苦手にならないように、犬にワードと名前を付けたことなど、ワードを迎えに来る度に、少しずつ話してくれるようになった。

私自身、犬が好きだし、なによりも、どもりながらも一生懸命話す彼女がものすごく可愛く思え、ワードを迎えに来る彼女と話すのが楽しみになるのに、それ程掛かりませんでした。

嫁が駐車場に来るようになって3ヶ月ぐらい過ぎた頃、ワードが車に轢かれました。
病院に向かう車の中で、自宅の前は道が狭く、ノーリードだと危ないのは判っていたが、ワードや嫁と会えるのが嬉しくて注意しなかったことを謝りました。
嫁も泣きながら私も同じだと、自分から話しかけれないからワードに私の処に行って貰ってたと言いました。

ワードは、おじいちゃん犬でしたが頑張ってくれて手術は成功しました。

それから、妻と付き合うようになり、結婚してからはワードが老衰で亡くなる先月まで3人で暮らしました。
ワードと子犬の頃から付き合いのある妻よりも、私の方がペットロスになり妻に心配をかけました。

新しく子犬を貰うと妻から言われたのは昨日です。
私は、ワードの代わりになる子はいないと反対しましたが
私達の生活リズムにワンコが必要なこと、ワードの代わりではなく新しい家族を迎えたいことなど
話すのが苦手な妻が一生懸命話してくれました。最後に、私が凹んでるのを見るのがつらいと。

付き合いだしてから今まで、妻がこれ程続けて話すのを聞いたことがありませんでした。
対外交渉が苦手な妻が私の為に、親戚中に交渉するところを想像すると暖かい気持ちになります。

好きだと伝えたのは、初めて彼女のマンションに泊まった日と、結婚式の日だけで、愛してると妻に言ったことはありませんから、ものすごく緊張しますが、親戚の家への行きか帰りに車内で伝えようと思います。

私としては、親戚の家に向かう途中でお茶受けを買いに行く途中でサラリと伝えるつもりでしたが
昨日妻が準備しており、親戚の家に直行したのでそれ程時間が無く
段取りがずれたから、どのタイミングで伝えるか悩んでいたのと、緊張して喉が渇き車内でほとんど口がきけませんでした。

帰りの車内では、行くときの私の沈黙が新しい家族を迎えるのに反対してる思ったらしく
誤解を解くために費やしました。
妻は結構頑固なところがあるのでまだ誤解してるかもしれません。

子犬の買い物をショッピングセンターでする際もギクシャクしてました。

お互いに時間に余裕があるときは夕方一緒に、犬の散歩がてら買い物に行きますので
今日の散歩でさりげなく伝えようと思います。
へたれですみません。


簡潔に報告させていただきます。

昨夕、新しく来た子と妻と3人で散歩兼買い物帰りにマンション手前で伝えたら妻が号泣しました。

筋向いの店舗兼実家の駐車場で、たまたま目撃した父が母へ報告。
両親がマンションへ来て理由も知らないくせに引っ掻き回して帰宅。

嫁と一通り笑ったり謝ったりした後に、スキンシップを楽しんで
新しい子の名前を2人で考えながら昨日はというか今朝は眠りました。

一昨日、昨日と最近の記憶に無いぐらい緊張しましたが、伝えてよかったと思います。


今日、嫁と2人で新しい子犬の名前をポッケと付けました。
嬉しいことがたくさん蓄えられるように。

今思えば、ショッピングセンターから戻って私の両親にポッケを紹介する際、嫁と母は目配せしたように見えました。
が、その後マンションに戻り、ポッケに一通り部屋を案内した後、妻に一緒に晩御飯の散歩に行こうと誘いました。

私の家では食事は基本的に妻が作るのですが、翻訳の仕事に追われてるときは私が作ります。
時間があるときは、晩御飯の材料を買いに行くついでにワードの散歩を兼ねて2人で買い物に行くのが日課でした。

私が新しい子を迎えるのに反対してると思われていた誤解は私がポッケの首輪や、リードを付ける際に解けたそうです。

スーパーまではあまりリードを引かずポッケの興味に合わせて散歩してました。
特別会話が弾んだわけではありませんでしたが、ポッケの行動が可愛く妻と目が合う度に笑いあいました。

スーパーからの帰りは、いつもワードと通っていた散歩道でした。
ワードが居なくなってからあまりワードの話はしていなかったのですが、昨日は話しました。

バイクシートの前に乗せて走らせようとするとビビッテ粗相した事、ワードを中心に私と妻が距離を取り、同時にワードを呼ぶと必ず私のところに来て、その後妻が

「私の方が付き合いが長いのに」

と、いじけてた事などたくさん話しました。

「ワードが切っ掛けで妻とこうしていられる」と言うと妻の顔が曇りました。
「ワードが居たから今まで私と一緒に居れたんじゃないの」と言われました。

ワードがいた頃は、私が話し妻が聞き役が多かったのですが、ワードが亡くなってからは会話が減ってました。
ペットロスで凹んでいた私を心配してくれていただけじゃなく、今までのお互いの関係が壊れていくのを心配させていたのかと思うと
申し訳ない気持ちと、いつも傍にいてくれる妻が愛しくて自然に

「今までありがとう。これからも愛してる」

と言えました。

妻は何度も瞬きした後に、声をあげて泣き出しました。
なだめながら、肩を抱いてマンションに戻ったのですが
筋向いの駐車場で作業していた父に見られていました。

部屋に戻り、まだ泣き止まない智子の手を握ってあやしていると

「私もあいしてる」

と言って目を閉じました。
鼻水と涙でぐしゃぐしゃの顔にキスしようとすると、玄関をドンドン叩かれました。
鍵を開けると鬼のような顔をした母と普段どうり飄々とした父でした。

母から嫁を泣かすなとイキナリビンタされ、呆然としてる私の横を両親はすり抜けて妻の隣に行き、母は妻を抱きしめました。

嫁の前に座った父は

「覗く気は無かったが偶然見てしもうた」

私の方を指差し

「嫁ちゃんと会う前は、あまり女癖もよくなく週一で家に帰るか、帰らんぐらい夜遊びも酷かった。
 それが、今は全く無い。それだけ嫁ちゃんのこと好いとる」

と、とんでもないことを暴露してくれました。
多分、高校の頃Q2で電話代の請求が7万3千円きたのを父のせいにしたり、フィリピンパブやオッパブから営業の電話が自宅に入ったのを父のせいにしたことを、今だに根に持ってるんだろうなと思いました。
母にえらい怒られてましたから。

母は

「こん馬鹿の嫁さんになってくれるのは、嫁ちゃんしかおらん」
「私は嫁ちゃんのことホントの娘んごつ思うとる」

と言いました。
熱を持ったほっぺ触りながらそれはホントだなと思いました。
私の前に身ごもった際、流しており女の子だったそうです。
結婚するまでの母の口癖は娘が欲しかったでしたが、妻と結婚してからは聞いたことがありませんでした。
妻と母は、はたから見ても仲が良いです。

父と母が私を指差して糾弾してるときに妻は何度も、あの・・・あの・・・・と話を切り出そうとしてましたが父母の勢いになかなか切り出せませんでした。
私も妻に愛してると伝えて泣かせたとはとても言えずしばらく、捲くし立てる2人を見てました。

一方的に色々捲くし立てた後に母が

「この馬鹿が嫌になってどうしても分かれるなら仕方ない。」
「その時は、これを勘当するけん嫁ちゃんはうちの養子にならんね。」

と言われたときはチョッピリ泣きそうになりました。

ずっと口を挟めなかった妻がその時普段の3倍ぐらいの声で首を振りながら

「違うんです。俺さんが私のこと愛してると言ってくれて嬉しかったんです」

と言いました。

居間が静まって数秒後、父が

「よっこいしょ」

と言って席を立ちました。
母も何も言わず席を立ちました。
はっとした私は、一言文句を言ってやろうと思い玄関に行きました。
振り向いた母は笑顔で

「ドンマイ」

と一言残しドアを出、父は親指を立てた後、無言で出て行きました。

父に過去の女性遍歴を暴露された私は居間に戻って妻の顔を見るのがものすごく怖かったです。

今に戻ると妻が

「大切にしてもらってるね」

と笑いかけてきました。

恐る恐る目を合わせないように

「親父が言ったこと怒ってないの?」

と訊くと

「知ってる」

と返してきました。
私が驚いて何でと訊くと私の友妻経由で色々聴いたそうです。

「私と出会う前のことは何も言わないけどこれからは絶対に駄目ですよ」

と、やんわり釘を刺されました。
目は本気でしたが。

2人で料理を作りながら話した際に、夜のスキンシップも不安があったそうです。
嫁は私だけですが、私の過去を知ってるから自分では私が満足してないんじゃないかと。
知識はあっても提案できなかったこと。
私は嫁に引かれたりするのが怖くて、あたり障りの無いスキンシップに終始してたことなど。

お互いに気を遣かって言えなかった事などこれからは遠慮せずに話すことで一致しました。

私の最初の提案は一緒にお風呂に入ることでした。
妻は

「俺さんは根がHだからお互い遠慮せず、なんて言わなければ良かった」

と口ではぶつぶつ言ってましたが嬉しそうでした。
夜のスキンシップを妻から提案してきたのは昨夜が初めてでした。
仕事の締め切りが少し早まった為今夜は致しませんが、今後昨夜のペースで求められたら体を交わさないかチョット心配です。

また、今までは赤ちゃんは天の授かり者と考えていて、特に予定立てて勃てていませんでしたが
今後計画的に4人家族を目指そうと思ってます。

愛してると伝えると決めてから、言えるまでずっと妻のことを考えていました。
しばらく、これ程妻だけのことを考えた日はありませんでした。

日ごろの動作で相手に伝わる気持ちもあると思いますが、はっきり言葉で伝えることで新た関係が広がると実感しました。

嫁が私や私たちのことを母に相談した際、新しい家族を迎えるように嫁に進言したのは母だそうです。

コメントの数(8)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:5uBCQ6zr0編集削除
途中で読むの止めたわ
2 . 名無しさん  ID:dW8sCEoy0編集削除
たまにはこういうのもいいよ
3 . 名無しさん  ID:.C3RnNyH0編集削除
誰か三行でまとめてくれ。それ読んで本文読むかどうか決めるから
4 . 名無しさん  ID:LC5pKWjF0編集削除
※3
言語障害の嫁、ノーリードで愛犬殺す
嫁処女だったはずなのに夜間大運動会始まる
提案したのはお母さん
5 . 名無しさん  ID:Iy2UP8W90編集削除
※3
犬がきっかけで要りあう
もげろ
もげろ
6 . 名無しさん  ID:1Tq..0..0編集削除
まあ、三年もしたら顔をみるのも嫌になるだろうて
7 . 名無しさん  ID:J4UrMK360編集削除
この馬鹿の文章わけわからん

特に予定立てて勃てていませんでしたが

これ狙ってるのだけは分かった
8 . 名無しさん  ID:YZ6bDxud0編集削除
新しい子犬の名前はポッケではなくエクセルにしてほしかった^^

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ