カテゴリー:

おもしろ体験談

いたずらしただけのつもりだったのに、後味悪い展開になった泥棒話。

何年も前、一般家庭にも定額ADSLが普通に入ってて、でもまだ光が無かった時候。

自分は家でPC使って仕事する自営業者。

付き合いのあるご近所さんにはきちんと説明してるし、機械関係の色々とか時間あるときに引き受けたりして、一応ご近所関係はきちんと成立してた。

もっとも、お隣に住んでいる姉夫婦の幼稚園では、一部の人に

「姉の弟さんは引きこもり」

とか言われてたらしい。



まあ、とくに俺がお付き合いするわけでもないし、別に言わせときゃいいと思ってたんだけど、なんかかなり酷いこと言われたらしく、姉が幼稚園で暴走。

それ自体は俺を守ろうとしてくれたのでうれしいんだけど、やっぱり変なのが湧いたわけですよ。

見たことないおばさん集団が突然押し掛けてきて、PC教えろだのお古寄越せだのむしろ最新型の奴をタダで作ってくれだの凸されたけど、俺はあんたらとお付き合いあるわけじゃないんだから知るか、と言うと「せっかく来てやったのにこれだから引きこもりは常識ない」みたいに言われて結構ムカついた。

そして後日、打ち合わせに出かけた隙にピッキングで空き巣に入られて、ごっそり。

PC一式、アプリごっそり、プリンタに小型の金庫まで。

幸いサーバには何もされてなかったので、データ漏えいやアプリのバックアップは問題なかったのだけど、PCは大きい仕事に成功したご褒美に予算度外視で組み上げた(組み上げ当時としては)最上位性能のものだった。
(ただし、盗まれた時はすでに一年ほど経っていたため、普通の上位性能程度)

何よりも金庫には通帳やらカード類やらと当座の現金とか証券類が入ってた。

なんとなくあのババアどもかと思ってたけど、警察に来てもらっても結局犯人を特定するに至らず、仕事もあるので翌日には新しいPCを構築することになった。

ところがPCを構築して環境をリストアすると、盗まれたPCのハートビート信号を受信した。

当時は今と違って、油断すると接続が切れてIP振り直されるとかよくあったので外から接続したいときIPが分からなくなると困るから、現在のIPを定期的にどこからでも確認できるような仕掛けを作ってたんです。

早速接続して情報取得すると、デスクトップでは普通にインターネットしてた。

早速警察に通報してみたのだけど、確認に来た警察官が

「これじゃどこの誰が使ってるかわからないねぇ」とか
「このPCを預かってもいいか」とか
「画面こっちから操作できるなら、返してくださいとかメッセージ送れば?(笑)」

みたいに素っ頓狂なこと言ってきたので、警察を当てにせず自分で調べることにした。

接続情報から使ってるプロバイダ調べて、さらに接続IDとパスワードを確認してそれ使ってプロバイダに接続して契約者をゲット。

その結果、契約者はうちにPC寄越せと凸ってきたババアのうち一人の旦那だということを確認した。

それを警察に伝えても、それは証拠にならないとかなんとか言われ、全くやる気ない警察にあきれるというか失望するというか。

それでどうしようかと悩んでいたんだが、動いてる相手のデスクトップを見てたらイタズラしたくなってきた。
そういえば警察官も画面に返してくれと書いてみたらと言ってたしな。

まず、デスクトップに

「ここ、どこ?」
「おうちに帰りたい」

みたいなメッセージを出力。

向こうはメッセージが出るとすぐに消す。

それを何度も繰り返すと相手はPC終了させるけど、しばらくするとまた生存信号が入るので適当なタイミングでメッセージを送り込む、を飽きるまで繰り返し。

夜中になったら、電源落ちてるPCを遠隔起動して、ゲームからサンプリングして調整した音声データを送り込んで再生。

突然どこからともなく女の子の泣き声が聞こえるようになるのはさぞ怖かろう。

20秒くらい再生したら電源を落とす、一時間くらいしたらまた遠隔電源ONしてすすり泣き。

さらにタイマー壁紙変更アプリで、夜中に起動したら壁紙に血の手形を付けたものが出るように設定、あとで手形を増やしていったり。

ということを仕事の合間合間に数日繰り返した。

ある日お客さんからBEEPでテキストをしゃべるアプリが何かに使えないかと聞かれたので、確認したらすごい声になるのでこれは遊びにしか使えないと回答。

…いやむしろ俺が使える!

その夜は、そのアプリを遠隔インストールして、結構な音量で

「もういやだぁぁ!!」
「私を帰してぇぇぇ!!」
「こんなところに閉じ込めたやつらはみんな呪ってやるぅぅぅ!!!」

というようなセリフをBEEP音で叫ばせた。

やったことある人ならわかると思うけど、BEEPの合成音声ってミクみたいなきれいな声じゃなくて、割れ鐘のようなダミ声になるから、叫び声とかこれで出すとかなり怖いんですよ。

すると再生初めて数分もたたずに全部の接続が切れた遠隔再起動も利かなかったので、電源ひっこ抜かれたのだと思った。

ちょうど友人から電話かかってきてそのことを話したら、そもそもの警察に対応については県警とか上のほうに行けば取り合ってもらえることを聞いてたので、明日は県警に行こうと決意して寝ようとしたところ、ババアとその父親らしき人が家の前にやってきて、ぼこぼこにされたPCを玄関口に投げ捨てて

『呪われたものを人に贈るとは何事か!!』

っていきなり怒鳴られた。

時間は夜中の三時前頃。

すごい叫んでいるので、お隣の姉夫婦も出てくるし、ご近所さんもわらわら出てくる。

その間ヒステリックに叫ぶババアと怒鳴りまくるジジイ、それを見てなだめようとする姉夫婦。

これは盗まれたものだと言っても全く聞きゃしないし、家族が呪われた孫が呪われたと頓珍漢な反論ばっかりで全く言葉のキャッチボールになってない。

しかし誰が通報したのか、10分もしないうちに警察到着。

ジジイたちを引っ張って行ってくれて、別のおまわりさんは現場検証。

破壊されたPCが盗品の一部だということを伝え、ババア家の場所を姉が伝えると、ババアの家に応援が向かったらしい。

そしたらババアの家で引きつけを起こしたり発狂状態になってた子供たちが見つかったんだとか。

警察にはイタズラしてたことは伝えてなくて、女の声で叫びだした呪いのパソコンとか言われてたのについても

「ゲームとか入れてたので裏で起動させちゃったんじゃないか」

と言っておいた。

ナニセ、盗マレテタ間ニ何ガアッタカナンテワカリマセンカラ。

ここまで、PC盗まれてから約二週間の間の出来事。

その後、ババアの家からはうちからの盗品がたんと見つかり、ジジイが土下座しながら被害届の取り下げを懇願してきた。

最重要のアプリ類と金庫(外側傷だらけで中は無事だった)が戻ってきてたので、色々あって被害補償と慰謝料払ってもらい示談に。

うち以外のものもあったため、他の被害者宅も同じように示談にしたらしいけど、結局実刑になったそうで、ほんの短期間だけお勤めすることになったらしい。

幼稚園児と小学校に上がったばかりだった子どもたちは、それまで活発と言うより暴君で手がつけられずその近所でも超問題児として有名だったそうですが、一変して叫び声や鳴き声に極端に反応したり、隅っこのほうに居るようになったり、物音や暗がりにおびえるようになり、さらに箱状のものも怖がるようになってしまったそう。

どんだけトラウマになったんだと。

そのうちお勤め終えたババアが子供を連れて某カルト団体の出家信者になってしまったらしく、その後全く見なくなった。

ジジイが

「お前が呪いなんかかけるから娘が失踪した!」

とか家に凸してきたりしたけど、ご近所さんは空き巣のこととか知ってるので

「自業自得でしょ」

って感じだった。

余りにしつこかったので、そもそも呪いのPCなら先に俺が呪われてるだろうと屁理屈こねてみたら、なぜか納得してそれから来なくなり、しばらく後に引越したという話を聞いた。

その後、

「俺のコンピューターは生きてて、俺のところに帰るために泥家を呪った」

みたいな噂がたてられたのには参った。

先日、姉のところに成長した「ババアの子供達」が入信を勧めに来たらしく、思い出した話。

なんか体つきが変に細くて目がぎょろっとして隈があって、二人とも腕にリスカ跡とか首元に痣があったりで気味悪かったとか。

こっちに来たら

「俺のいたずらで人生狂わすことになってすまんな、恨むなら泥棒した母親を恨めよ」

と言ってやりたいわ。

ちなみにその子供たちが来たのを聞いたときに思い出したイタズラの話を姉夫婦にしたら、義兄は

「嘘の呪いが本物になったのかwww」

と爆笑してくれたけど、さっき姉にひどくとっちめられたから吐き出しします。


全く子供は親を選べないんだから、親が馬鹿だと子は可哀想だわ。

まあ、暴君時代の噂話聞いたときに憐憫の情はひとかけらも残さず消えうせたけどな。

リモートアシスタントみたいな、リモートデスクトップの双方向版みたいなアプリがあるんだわ。

相手が動かしてるのが見えるし、こっちが操作支配して勝手に動かしたりもできる。

メッセンジャーソフトでデスクトップにメッセージ貼り込んだりね。

聞いたのだと、小学生の兄と幼稚園児の妹、両方とも万引や置き引き等は当然で、特に兄のほうは万引で追われて逃げるために赤ちゃん乗ってるベビーカーを追手の店員に投げつけて逃げたという話もあったし、小学校の同級生の女の子を教室に閉じ込めて手下と一緒に集団暴行した(性暴行ではなかったが全裸にして暴行、全身打撲や骨折とかだったらしい)という話もあった。

妹のほうは人の食べ物にも手を出すとか店で勝手にお菓子類を開封するとか、ただの知恵遅れっぽい印象だったけど、兄のほうはもう駄目だと感じたわ。

もう駄目だと思っても、何かでかいショックでもあれば、軌道変更は可能なんだな。

コメントの数(7)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ななしー  ID:S3Hqcm3n0編集削除
無意味な長文が流行りなのか?
2 .    ID:XYqf4J8P0編集削除
※1
今日から煽り猿君と名乗れ
3 .     ID:qU93tVUj0編集削除
うき?
4 . 名無しさん  ID:jF6KfXvG0編集削除
ここの編集の方針だから仕方がないんだけど、
最後の方なんか、他の人の質問に答えたりしてるんだよな。
その辺が全く省かれてしまうと判りにくくなる
5 . 名無し  ID:5IIFDcJJO編集削除
海外の面白動画で、普通にディスプレイ見てたらいきなりホラー画像が出てきて、ディスプレイに鉄拳制裁してぶち抜いたのを思い出した
6 . 名無しさん  ID:0sz2Tn9.0編集削除
どこぞのヒトモドキみたいな奴らっぽいしもっと制裁加えてもいいくらいな気もするけどねー
7 . 名無しさん  ID:.P1UwCVs0編集削除
てかこれ2度目〜〜

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ