カテゴリー:

ほのぼの体験談

幼なじみは人気者
人当たりがよく、子どもやお年寄りに親切で、目上の人に対する礼儀もしっかりしてて、よく学びよく遊

びよく食べる子だった
忘れ物が多いのが玉に瑕だったけど
人気ってことはアンチもいるわけで、中学生のときにDQNに目つけられてた
あるとき廊下でDQNに、

「お前って本当にいいこちゃんだよな」

って言われてた


カチンときてなんか言ってやろうとしたら、幼なじみは

「せやろ!」

って満面の笑みで返してて一同( ゚д゚)ポカーン
それっきり絡まれることもなくなった
先日ひさびさに会ったので当時のことを聞いたら、

「あれ悪口だったのか。誉められたと思ってたよ」

とケラケラ笑ってた
幼なじみに彼女ができたらしい
テキスト:秋田藩二代藩主、佐竹義隆公の時代のことである [感動]

秋田藩二代藩主、佐竹義隆公の時代のことである。
そこに小貫五左衛門という、微禄の藩士がいた。
五左衛門は妻が幼い娘を残して死んだ。
しかし貧乏な上に頼れるような親族もおらず、一人で娘を育てていた。
城詰めの宿直などがあるときは、娘を葛籠に隠して城中に連れ入った。
同僚たちはこの事を知っていたが、彼に同情して見て見ぬ振りをしていたという。

ところがある時、宿直の夜、まだ4歳であった娘が夜泣きをし、こともあろうかその鳴き声が、藩主義隆公の耳に入ってしまった。

すぐさま事情は究明された。
無断で城中に娘を連れ入れてしまっていたのだ。
小貫五左衛門はじめ同僚たちも、定めし重い処罰がなされるだろうと、皆戦々恐々としていた。
そのうちに義隆よりのお達しがくだされた。
そこには、こうあった。

『娘が成長するまで、小貫五左衛門の宿直は免除する』

そして小貫五左衛門や同僚たちへのお咎めは一切なかったそうだ。
(黒甜瑣語)

コメントの数(11)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ななし  ID:NWC25cyR0編集削除
DQNも天然にはかなわないね(*´∀`)幼なじみかわいい
2 . 名無しさん  ID:KAAGODc.0編集削除
幼なじみの彼女が小貫五左衛門娘。なの?
3 . あ  ID:aqFSz8sXO編集削除
あえてほのぼのしたあとに時代物という
ギャップを楽しむ感じ
4 . 名無しさん  ID:feT5YeC50編集削除
貼り間違いだろうけど両方いい話でよかったw
5 . 名無しさん  ID:u1cmOCY80編集削除
貼り間違いな訳ないだろ。初心者か
6 . 名無しさん  ID:8jddJ8X80編集削除
DQN「お前って本当にいいこちゃんだよな」
義隆公「せやろ!」
7 . あのさぁ  ID:A.t4LE4a0編集削除
ここで時代物とか嬉しそうにおまえらが騒ぐからアホな管理人が何度も同じ事すんねんで。
スルーでええやんいい加減だるいわこれ
8 . 名無しさん  ID:iEjJX5OF0編集削除
総合すると佐竹義隆公はいいこちゃん
9 . 名無しさん  ID:.SKdPWVN0編集削除
俺もよくDQNに「おまえっていい性格してるよな」って言われてたぜ。
10 . 名無しさん  ID:aR0Cl5.g0編集削除
歴史ものつまらん
こんな捏造誰が信じるんだろうか?
11 . 名無しさん  ID:neXCpN6P0編集削除
ふたつめの話の前に改行いれてくれませんかね?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ