カテゴリー:

衝撃体験談

リサイクルショップで買った自転車が盗品だった。
東京都某市のリサイクルショップで、自分的にカッコいいと思うマウンテンバイクがあったので入ったばっかのバイト代で購入した。
新品同様でほとんど痛んでいる所もなく、変なガタつきもないので正直いい買い物したな、と大満足。
そんなある日、駅前で駐輪していたマウンテンバイクの前にオマワリさんと高校生くらいの坊主が立っていた。

「この自転車はあなたのですか?」

とオマワリさんが聞いたのでそうだと言うと2人は顔を合わせて頷き、ちょっと交番までお願いします、と。
ワケも分からないまま交番に着いていくと、そこでようやくこのバイクが盗まれた者だと説明を受けた。
ホントにそうなのか?間違いはないのか?と念を押して確認すると、このバイクと全く同じタイプの物の盗難届が高校生の名前で出されていた事と、高校生が

「○○の場所に名前が彫ってあります。僕の名前は××□□です」

という証言が。


そこを調べてみると、ばっちりその名前が彫ってあった(普通こんなところに絶対名前彫らないだろ、って所に5分そこらじゃ絶対彫れないような難しい漢字で)。

ここで半テンパリしかけたが、元来のものぐさな性格のせいで買った後財布にレシートと領収書を入れっぱなしにしてたのを思い出し、慌てつつも俺は△△って店で買った。
レシートと領収書がこれ。
店に聞いてもらってくれて構わないからやってくれ!と頼み込んだ。

結局そのレシート・領収書とリサイクルショップの店員の証言から俺がシロだという事が分かり、オマワリさんとその高校生からは平謝りされた。
バイクはどうするか悩みに悩んだが、高校生が呼んだ親御さんに最初に謝られた上で、

「息子の思い入れの強いバイクなので、
 購入時の金額+防犯登録の金額を払うから買い戻させて欲しい」

と頼まれたので、お返しすることにした。

その後、どこでどう話が漏れた挙句捻じ曲がって伝わったのかは分からないが、
『この店(バイクを買った店)は盗品をボッタクリ価格で販売してる恥知らずな所』というウワサがいつの間にか流れてしまっており、俺も『盗品でボッタクられた被害者』って事になってしまっていた。

最終的にそのウワサのせいで騒動が起きた3ヵ月後くらいにそのリサイクルショップは潰れてしまった。

コメントの数(5)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:5FD9br5D0編集削除
善意の第三者だから何の問題もないな
証明が必要なのは相手がただし
2 . 名無しさん  ID:GgHcF6tx0編集削除
防犯登録って盗難車でも出来たりするからねぇ…。
と言うか、別の防犯登録付いているのに盗難車って良く分かったな。
3 . 名無しさん  ID:SnDz1KWH0編集削除
噂つーか事実じゃねーか
4 . 、  ID:1zJBlTUG0編集削除
>2
高校生と警察がマウンテンバイクの前に居たって書いてるじゃん、高校生が自分の自転車見つけてその場で警察呼んだんでしょ
読解力無いのかな
5 . 名無しさん  ID:5Vm4AkIi0編集削除
※4
髪の毛と同じく、※2はどっか抜けてんでしょうな。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ