カテゴリー:

おもしろ体験談

連休中のことだけど。
トメは典型的な学歴厨。旦那が某有名大学卒というのが鼻高々でたまらない、というか
それ以外なんの自慢もない人。
私も結婚前に紹介されたとき

「○○子さんはどちらの大学出身なの〜」

と聞かれたので答えたが、聞き覚えがなかったらしい。
トメの中では「聞き覚えのない大学名=三流大学」とインプットされてるようで、結婚後もネチネチと嫁に学がないと生まれてくる子どもが心配だわ〜
息子は一流大学卒だから問題はないけど、肝心の畑がねぇ などと親戚や近所にことあるごとに言いふらしていた


で、この間の連休に義実家に旦那と二人で顔を出した。
名目は義実家の建て直しのお祝い。
田舎だから結構盛大にやるんだ
トメはいつもの調子で旦那がどれだけ学歴が高く親孝行かを鼻高々に語ってた。
その立て直した家の頭金とかその他諸々の費用は旦那が出したことになってる。
羨ましがるオバチャン達に後は孫の顔を見るのだけが楽しみなのに
嫁子はいつまでたっても子供を生んでくれない、もっとも子供が出来ても嫁子の腹じゃちゃんとした子供が生まれるのか、大学にいけるか心配だ〜云々と触れ回る触れ回る。姑息なことに旦那やウトのいるところでは結構いいトメを演じていて、意地の悪いオバチャン仲間の前でだけそういうことを言う、しかも私に聞こえるように
いい加減イライラしていたので一堂に介してお食事、というところで旦那に向ってきっぱりと

「義母さんは私が嫌いで軽蔑してるみたいなんで、私もそんな人に尽くすつもりはありません。
 この家を建てるのに出したお金は全部きっちり返済してもらいますから」

と言った。

旦那は(゚Д゚)ハァ? いきなり何? という表情。
周囲もどういうことかと顔を見合わせている。
何しろ娯楽の少ない田舎だからみんなゴシップには目がない。
興味津々というより目がギラギラしててちょっと怖かったw

「ちょっと嫁子さん、どういうことよ!?」

とキレるトメに

「私の腹から生まれてくる子は不安だとさっきも言ってたじゃないですか、ねえ××さん(トメの友人)」

と聞くと、唐突に名指しされたのに驚いてか

「ええ、そうね、言ってたわね」

と思わずこくこくと頷くトメの友人。
旦那も

「嫁子にそんなこと言ったのか? 嘘だろ」

と半ギレ
焦ったトメは

「嫁のくせに生意気だ!」
「大体専業主婦でびた一文稼いでないくせにふじこふじこ」
「学歴がないのをないと言って何が悪いふじこ!」
「息子ちゃんに食わせてもらってるくせにくぁwせdrfgyふじk」

墓穴掘りまくり。
今まで旦那にはトメが嫁いびりしてるなんて報告してなかったから今までもこんなこと言われていたのかと愕然としたみたいで

「嫁子は東大でてるんだぞ?」

とぽろっ、と口にした。
シーンとなるリビング

えっ、えっ、と一瞬なったものの、トメはすぐに復活して結婚前にどこともしれない三流大学卒だと言っていたじゃないかと喚く喚く。

実は大学を卒業した後イギリスに留学してそこの修士課程を修めたので最終学歴はそこになってる。
トメにもその学校の名前を言ったんだけど判らなかったみたいだw
追い討ちをかけるように

「この家の建て直しの資金も嫁子の貯金から出してくれてるのに、なんて言い草なんだ、嫁子に謝れ」

という旦那。
専業主婦なのにそんな貯金あるはずないとトメは必死
実は自宅で仕事してます。
××家の嫁は主婦でないととクドクドといわれていたので(これも旦那のいないところで)、旦那には口止めしてありました。
実際いつ自宅にかけても電話に出るので専業主婦だと疑ってなかったみたい。

「嫁子は俺より稼いでる、
 去年家を建てたばかりの俺たちが実家の援助できるのは、俺だけの力なわけがないだろう」

と言う旦那にぐうの音も出ないトメ
まあ実際は後々同居とか言われるのが嫌で、老人向けバリアフリーの新居を与えておけば静かになるだろうという下心があったわけですがw
旦那の倍とは言わんがそれに近いだけ稼いでるし、子供いないから夫婦二人なら旦那の稼ぎで充分やっていけるから、私の収入はほとんどそのまま貯金に回してた。
土地はあったから家を建てるくらいならそんなに痛い出費でもなかったんだ。

学歴のこともひけらかさずに義実家に家を建てるような援助をして、今まで文句も言わなかったような嫁子をよくもそんなふうに言えるもんだと息子に詰られてトメはぐうの音も出なくなってた。
私は追い討ちをかけて

「とにかく、全額返済してもらいます。
 できなかったらこの家屋と土地は頂いて売却してそれを徴収します。
 差額はもちろんお返ししますから。そんなはした金にはこだわりません」

とキッパリというとそれまで
黙ってたウトがトメに謝れと怒鳴りつけるw
田舎育ちでプライドの高い年寄りが皆の前で頭を下げるなんて出来るはずもなく、泣きながら奥に逃げていった。
ウトにはトメが悪かったと頭を下げられた。
ウトのほうが余程まともだったみたい。
まあ、隣近所のひともかなり顔を出してたし噂はすぐに広がると思う。
プライドの高いトメには辛いんじゃないかな
最終的にはトメ抜きで宴会は進んで、こんな嫁子さん
うちにもほしいわ〜、お仕事は何されてるの? と結構和気藹々としたものになりました。
在宅業務ですw でごまかし続け、旦那にも母親が御免な、と謝ってもらえたし、今後はトメも大人しくなると思うのでしばらくは様子見かな。

ちなみに仕事はエッチな小説書きですw
留学中に日本語が恋しくてルームシェアしてた子に何でもいいから日本語の本持ってない?とねだったら、もう読まないからって
そういう本をたくさん貰って目覚めちゃったw 
そこそこ売れてるんだけど、ちょっと義実家にはこういう仕事してますって言いにくいよなあ

ちなみに締め切りが月末なんだけど今回ちょっとスランプ気味で
徹夜明けでくさくさしてたので、スカッとしたこと思い出して元気になりたかった。

折角のお祝いの席で義実家に恥をかかせた、というDQNでした

案外この業界に高学歴者って珍しくないんだw
女の作家の間ではやっぱり思春期の頃に勉強ばっかしてた反動が出てるのかね〜w
みたいな話題もよく出るよ。

トメは「何でも自分が正しい」人だから、身内なんだから援助して当たり前、誇ることじゃない、学歴隠してたのは卑怯だとか思ってるかもしれないと予想w
脳内で私を悪の大王に仕立てて、それにハメられたかわいそうな自分って設定に酔ってるだろうから死にやしないと思うよw

自分は元々趣味のサイトをやっててそこからスカウトされたけど、投稿でデビューした人もたくさんいるよ。
別ジャンル作家がPN変えてやってるって人も少なくないけど

資金は夫婦の共有財産にして名義は旦那になってるんじゃないかな。
実はあんまりお金に興味がなくて、そういうのは旦那任せにしてるんだ
前は税理士さんついてたけど、結婚してからは旦那が管理してくれてる
正直義実家とかどうでもいいし相手にしたくないのはトメだけなので
それも旦那に任せることにする

売り物じゃない文章にまで校正はしないからね
市場に出てる本は5回以上校正と言う名の書き直しが入ってることも少なくないよ
でも、旦那にもお前の文章は散文的で情緒が無い(多分うまくないという意味)と
よく言われるw


コメントの数(8)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:ZBxXKrpG0編集削除
うん、散文的で情緒が無い
2 . 名無しさん  ID:cIgiYCFh0編集削除
だが読みやすい程度にまとめてあるとは思うが。
3 . 名無しさん  ID:QixzviAW0編集削除
本当に物書きさんなの?
ダラダラと長くて何が言いたいのかよくわからん文章だなぁ
4 . 名無しさん  ID:6AW4XD260編集削除
※3
一度エロ小説読んでみ。こんなもんだよ、文章自体は。
もっと違う要素の文が大事なんだよ。
科学論文が詩的・文学的だと訳わからん状態になるだろ。それと同じ。
5 . 名無しさん  ID:ZU6LqRbk0編集削除
学歴自慢の物書きって設定がしょぼい。悲しいね・・・
6 . 名無しさん  ID:qdTe9Rrh0編集削除
東大卒のエロ小説家とか最高やんけ
7 . 名無しさん  ID:PE0M.cmD0編集削除
『嫁子さんあなたのお仕事の秘密知ってるわよ』とはならないのか。
8 . 名無しさん  ID:.GhhARK90編集削除
だーかーらー
これも概出だってば
さすが夏休みモード管理人
しばらくはこんなんばっかだろうな

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ