カテゴリー:

おもしろ体験談

高校の時のお話

高校ではそこそこの進学校にいた。
成績はそこそこいい位、スポーツはそこそこ、短距離(100mまで)では学年3番だった。
実際体育測定?を5月頃に行うまで何もやっていない(上2名は中学で陸上部)自分の足が速いとは思わなかった。
特にやりたい部活もなく放課後は適当に遊んで帰ってた。
とあるひ陸上部の顧問が声をかけてきた

「陸上やらないか?」

と声を掛けられた。

以前から陸上部所属の友人から練習がきつすぎる、意味のわからない練習モドキばかりさせられるその他色々きいていたし、陸上部の練習を見てもただのしごきにしか見えなかった。
皆全員楽しそうじゃない・・・・
そもそもスポ根?ってのが一番きらいだった。
さらに走ることに興味があんまりなかったので断った。

それからその陸上部の顧問の嫌がらせが始まった。


体育の教師なので体育の授業はそいつ受け持ち。
なにかにつけ

「根性のないやつはだめだなーすべての基本がなってない」
「根性ないやつはなにやってもだめ」

なにかと根性をからめてネチネチしてきた。
しかし、別に他に攻めどころがないので体育の授業の時だけネチネチしてきた。

とっくに嫌われているのは解っていたので適当に流していた。

1学期が終わり、通知表を受け取る
体育 2 ・・・・・・一瞬ぽかーんとなった。
他は4−5、体育のペーパーテストも90点
実技もすべて並以上だったのに、せめて3じゃないかと
流石に自分の成績を教員の好みでフリーハンドにされては困る
そこまで分別の無いやつとは思ってもいなかったが、甘かった。

一番ポカーンとなってたのが母親だった。
そこから両親から質問攻め 授業さぼった?とか悪さしてない?とか
正直 通知表の2より母親の質問がどうしようもなくうっとおしかった。
俺がたぶん教師に嫌われていると話すと、母親は抗議すると言って来た。
好き嫌いで子供の成績を左右されてたまるかと
しかし、親父は学校に抗議しても 総合的に判断した と言われて終わるだけだと言った。
母親は父親の癖に何もしないのかとなじっていたが、なんとかあと1学期間は様子見ようとなった

そのあと父親と作戦を練った

2学期になった。
作戦を実行した。

相変わらずネチネチと根性論を展開してくる教師に

「根性根性って何かの宗教ですか?」

と他の生徒全員の前で言ってやった。
胸倉を掴まれた。
だが、自分はヘラヘラと笑っている。
さらに怒りだして、なめとんのかーっとまくし立ててきたが、

「なめてまーす」

丁度チャイムがなったので胸倉を掴んだ手の小指を掴み曲がらない方向に力を加えながら振りほどいて
スタコラサッサと教室に戻った。
指を曲げたのは他の生徒には見られていない。

放課後担任に

「何かあったのか?」

と聞かれたが

「何もないです、じゃ帰ります」

と言ってとっと帰った。

それから体育の授業の最後で語る根性論に対し
他の生徒から野次がとばされるようになった。
誰が言ったか解らないような野次で

「またかよー」
「他に話すことないのかよ」
「脳みそ筋肉」

段々根性論が語れなくなっていった。

雨の日は教室での授業だったが、何かにつけ「何々についてレポート10枚」とか、気に入らない生徒に対して課していた。
当然私にもきたが、次の週に100枚以上のレポートと参考資料の束を印刷し

「ぜひ感想・検印をお願いいたします」

とそのフォーマットを渡した。
最初の3枚はレポートだが、残りはネットからの適当なコピペだった。
帰ってきた感想は「たいへんよくできました」 それだけ
この課題科しもそれ以降なくなった。

こんなことしているうちにクラスメートから半数けむたがられ、半数からは支持された。
休み時間、クラス全体の雰囲気が悪くなるからやめろと正義感たっぷりの奴が文句を言ってきたが
幼稚園からの幼馴染が私が口を開く前にぶっ飛ばしていた。
今でもたまに飲みいくのだが幼馴染曰く

「なんか腹が立った。なんか言葉にできんが、とりあえず腹が立った。
 でさ、今月お小遣いピンチなんだ奢ってくれwwww」

それ以降クラスは2分割になっちゃった。
まぁどうでもいいかと思ってた。

2学期中ごろになると陸上部の人数は半数になっていた。
その件はなにも関わってないが、自然とそうなるだろうと思った。

ここらで隙を作ることにした。
実にクダラナイ隙だ。
校則に学校指定の鞄があって、それを使用しなければならない
その鞄に入らない物は補助鞄の使用許可するといったものだった。
他には髪留めにリボンを使用することを禁止するとか・・・・・何十年前の校則だこれ・・・

学校していの鞄というのは黒色の皮の鞄で昔からあるタイプの物だった。
大半の生徒が自転車の荷台に括り付けた常態か、学校の机に掛けてある状態だった。
私は後者だった。
あんまり物がはいらないし、重かったから使用していなかった。

それをその教師に見つかるように学校のゴミ箱に捨てた。
その教師は生徒指導もやっていた。
見つけた瞬間の嬉しそうな顔・・・・・・

「この鞄捨てたのだれやー!」

とゴミ箱から鞄をひっぱり出しながら叫ぶ

「はーい♪(あんさんそれ罠でっせ・・・・・・)」

「○○かー!あとで生徒指導質に来い!」

「何でですかー?」

「お前は校則違反をしとる!」

「そんな校則知りませんよー(全部把握してんだけどね)」

「じゃあ俺が教えたるから来い!」

何時と指定されてなかったのでその日とっとと帰るw

当然その教師怒りMAX、次の日の朝から呼び出し
生徒指導質に入るが、タバコ臭い、学校内禁煙なのになぁ・・・

先「○○お前は学校なめとんのか?」

私「いえ、全然(あんたをなめてるだけ)」

先「お前は学校の校則を破っている、なんで学校指定の鞄を使用しない」

私「物入らないし、重いんで捨てました。普通の鞄のほうがいいです」

先「そうかもしれんが、皆我慢して使ってる、お前だけが破るんか?」

私「我慢して使うような鞄なんですか?
     それにほとんどの生徒が自転車に括り付けてるか学校の机に掛けてますよ」

私「それに自転車に括り付けている鞄なんて雨風でボロボロですよ、
    外の人からみたらこの学校はそんなボロボロの鞄を自転車に括り付けて
    通学している子汚い生徒って見られませんか?
  使われていないって事は不要って事ですよね?
  業者からなんかもらっているんですか?」

と言うと座ってたパイプ椅子を蹴られた。

最後のはたかが生徒指導の教員に業者が金銭など渡すわけないと解っていたが
暴力を誘うためにわざと言った。

私「いたたたた・・・・・(はい、王手)」

先「お前がそういう考えやったら、俺にも考えがある」

私「何ですか?」

先「校則に照らし合わせて、お前を退学にする事もできる」

私「・・・・・・・・・・・・・(いやそれは無理すぎだろ・・・・鞄だけで・・・・)」

先「まぁその前に親呼び出して事情を説明せんとあかんな」

私「・・・・・・・・・・・・・」

いやーその時の勝ち誇った顔が忘れられないですわ。
大抵の生徒は親呼び出しで折れる。もしくは親呼び出されて親謝る生徒謝るパターン
それを見越しての発言と思うが、そうは問屋は卸しません

私「親はちょっと・・・・」

先「いや親呼ぶ、担任に連絡するわ」

先「親の何やってる(職業)なんや」

先「さぁ・・・ころころ変わっているんで今のは解りません(部署的な意味でね)」

職を転々としている親だとおもったんだろうなー
でも、入学するときの書類に親の職業書いてあるはずなんだけどねー把握してないのかなー

私「ほんとに呼ぶんですか?」

先「今更遅いわ、覚悟しとけよ」

既になんやかんやで2時間目になっていた

担任から家に電話、そりゃ誰もいないからな
で、勤め先の番号を調べる担任、担任はそこで気が付いた
担任に恨みは無かったので、ターゲットはあの人だけだからと伝えたら安心してた。

次の日 親父が学校に来ることになった。
親父の携帯に電話した。

親父「後はまかせとけ」

私「やほーい、明日寿司食おうぜwww親父金だしてね!」

親父「おかんと相談する・・・・」

私「・・・・・・・・・・・・いや、やっぱいいわ」

翌日
親父と学校に行った。
車で登校 あーらくちん
まず担任に会う、挨拶を済ませ親父と生徒指導質に行く

私「しっつれいしまーす♪」やっぱりタバコ臭い

親父「失礼します」

先「お待ちしておりました。今日は○○さんに付いてお話があります。」

私「親の前だとさん付けるんだねwwww」

イラっとした表情をしながら

先「実はですね・・・・」

と言い掛けると

親父「タバコ臭い、学校は禁煙じゃないのか?」

先「いや、まぁ・・・・・・・・・で、実はですね」

とまた言い掛けると

親父「生徒の親に会うのにジャージ姿でいいのか?」

先「いや、体育教師でして、この後授業で・・・・」

親父「君いくつだ?子供でもそんな言い訳しないぞ」

先「私の事はいいです、○○さんの退学とか停学とかの話になるんですよ」

っとダイブ切れ気味

親父「ふーーーん、で?」

先「○○さんは明らかに校則違反をしています、他の生徒にも悪影響がでています
    ○○さんが改めないかぎり、職員会議ではなして、しかるべき対応をとらさせて頂くかもしれません」

親父「ふーーーん、で?」(親父完全におちょくってる)

先「ふーんって、失礼ですがご職業は?」

この時点で私の親父を完全プータロー扱い

親父「こういう所に勤めさせて貰っています」

っと一枚の名詞

先「・・・・・・・・・・・・えーーっと・・・・・・・あの・・・・・・・・・え?」

私「だから、ほんとに呼ぶん?って聞いたのにwwww ころころ変わってるのは部署って意味ですw」

親父「どんな説明したんだ?」

私「何してる?って聞かれて部署が4−5年で変わるから今何してるか把握してね意味で答えた」

親父「・・・・・・無職扱いか」

詳しくは書けないが名刺には ○○県 教育○○会 

親父「で、こんなタバコ臭い部屋で応対ですか?」

先「応接室にお連れいたします・・・・・」

移動中

親父「あ、○○校長先生、お久しぶりです」

校長「○○さん、お久しぶりです、今日は何の御用時で?」

親父「いや、ちょっと息子の事でね、後でお話いたします。」

先「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

親父「あ、○○事務長、お久しぶりです」

事務長「○○さん、以下同文」

応接室にて

私「暑い・・・・・クーラーつけていい?」

教師無言でスイッチ入れる。

私「のど渇いた」

教師電話で職員室に電話をいれる、しばらくすると冷たい麦茶が出てきた!

親父「えーっと、まずは親の立場としてお話しましょうか」

先「はい・・・・・・」

親父「まずは成績の件、息子は体育はペーパーテストで90点、
       実技の方もタイムなどから見ると平均値以上なのですが通知表を見ると 2 ですね、
       つまり平均値以下という事ですね」

先「・・・・・・・・・・・・」

親父「それは実力と成績表がちぐはぐという事になりますね」

先「・・・・・・・・・・・・」

親父「そのあたりをどう思っておられますか?どのような経緯でその数値を算出したのですか?」

先「・・・・・・・・・・・・」

親父「息子の将来に関わってくる数字です、納得の行くお答えをお願いします。」

先「・・・・・・・・・・・・」

親父切れた

親父「なんかしゃべらんかいいいいいいいい!普段偉そうに根性かたっとるんやろ!根性みせんかい!」

先「・・・・・・・・私の責任で修正します」

親父さらに切れた

親父「タダのヒラ教員にそんな事できるわけないやろーが、どないして修正すんねん、捏造か?アホか」

もーね関西弁丸出し
麦茶飲んでたけど氷が喉に入ってきてむせてもたよ

親父「次に暴力の件です」 (トーンがすぐもどってるw)

先「え?・・・・・・」

親父「息子の胸倉を掴んで恫喝をしたと聞いています。他の生徒も大勢みたらしいですね
       先日も座っている椅子を蹴られたといっています。青あざができたともいっています
       事実ですか?事実ならこの学校は暴力を容認しているということになります
       よく言われる生徒指導の一環ですか?体育教師にありがちな愛のムチですか?」

先「・・・・・・」

親父「怒鳴るのしんどいんですよ」

先「もうしわけありませんでした・・・・・・・・」

親父「謝る相手が違うだろ」

先「・・・・・・え?」

私「こっちこっち」

先「・・・・・・すまん」

親父&私「・・・・・・」

私「(ライダーキーーーーック)」

な感じで蹴りを入れた。教師転がる

しばらくの沈黙の後

親父「じゃあこの件はこれで終わりです」

後の話になるんだが
親父の当時の仕事の一つは問題起こした教員の調査・処分
よっぽどの事でないと公表はされないが(当時)
かなり酷い教員が多いらしい

飲酒運転&事故(ひき逃げ) 無保険
横領
賄賂(業者&保護者 スポーツ推薦とか枠の為)
保護者との不倫
生徒・他の教員への暴力
生徒と性行為(合意&レイープ)
不登校(教員の)

当時はなかなか首を切れないらしく、休業>自主退職 という形がほとんどだったらしい
ほとんど犯罪ばっかだけどそれでも首切りが難しいと言っていた

総じて問題起こす教員は 世間知らず 
学校を出てそのまま狭い世界に入って行き、その中で先生先生と呼ばれるので勘違い
普段権威を傘にしてる分それが通用しない箇所になると借りてきた猫状態

もうグロッキー状態の教員、もうまともな受け答えが出来ない状態
私も正直お腹いっぱいだった

校長・事務長・親父&教員 との話に移ると言う事で私撤収
その日親父から母親への説明では
・不当な成績つけはその教員にはさせない
・基本私には授業以外関わらない
・前の高校でも暴力行為で問題があったらしく次期を見てどっかにサヨナラみたい
・校長から私にゴメーン(形だけだが)というか親父と飲みに行くのがメイン
母親もそこそこ納得がいったらしく、おとなしくなった

親父「こっちのが疲れる」

とぼやいてた
それかというもの教員の間では私は完全腫れ物扱い
クラスは2分割状態で、今では同窓会も2分割(3年間クラスのメンバーは変わらなかった なんとかコースってやつ)

幼馴染「同窓会があったらしいぞ」

私「聞いてないよ?」

幼馴染「俺も呼ばれないw」)

両人「あっちがわに呼ばれるわけねーわな」

話してる言葉は記録とってた訳じゃないから正確ではないがだいたい合ってるはず
教員も所詮サラリーマンです。まぁ親父がいたからフルボッコにできたんだけどね
親父定年&母親の裁判(交通事故 被害者側)が終わったのでその記念

親父は別に大物でもないです。
単に教員からすれば上司にあたるわけです。


コメントの数(9)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無し  ID:s3phg1MoO編集削除
「安○先生バスケがしたいです」な俺はラグビー部の顧問に勧誘され断って似たようなことされたよ
2 . 名無しさん  ID:8HEgIzLM0編集削除
なんか読んでいて報告者に対してイライラして来た
3 . 名無しさん  ID:2nnOAnx30編集削除
まあ知能は低そうだな
4 . 名無しさん  ID:mc8x1ldS0編集削除
実に下らない作文だな。
5 . 名無しさん  ID:9Ru5FBM40編集削除
校則とカバンと罠のくだりがよくwkrn
6 . 名無しさん  ID:lCefp9Gi0編集削除
そんなお偉いさんの息子、話題にならないわけがないじゃんwwww
くっだらない作文。
7 . 名無しさん  ID:PjiEoIgS0編集削除
※6 体育教員はその思考ができない輩はいるからなぁ。
8 . 名無しさん  ID:vn.Rgjh.0編集削除
教育委員会を経て校長に赴任してきたら、だいたいふんぞり返って偉そうにしてる。
9 . 名無しさん  ID:f4RQBdpi0編集削除
虎の威を借りる狐ってやつだな。大したことねぇわ。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ