カテゴリー:

感動体験談

もうかれこれ四半世紀以上前の高校1年生の時の話なんじゃが、みなさん聞いてくださらんだろうか? 

俺の高校は関西にある新設10数年目で、のんびりした雰囲気の公立の学校。
俺自身の感覚では、高校とは義務教育の延長線上で、入学したからには3年後にはみんな仲良く卒業すると信じて疑いもしなかったし、事実誰も脱落することなく卒業していった。
一言でいえば平和な学校だった。

で、当時の英文法(grammar)の男の先生はとにかく怖かった。

まあ最初にいっておくが、怖い先生ではあるが、意地悪な先生とかそんな類ではなかったと思う。
身体はさほど大きくないんだけど、声が地響きするかのような低音で威圧的な態度。
目もギロッとしていて、睨まれただけですくんでしまう感じ。
授業中ほんのちょっとよそ見をしただけでも、目ざとく見つけて怒声を響かせる。
不良なんていないから、いきがって反抗する奴もいなかった。
みんな誰もが怖がってた。
チキンの俺は特に絶対に逆らわないでおこうと心に誓うくらい。

ある日、授業中に一人の女子生徒がその怖い怖い先生に口答えをした。
教室の真ん中で、一人席を立って目の前の先生に突っかかっていたんだ。
何が原因でそうなったのかは、あまりにも古い話なので思い出せない。
だけど俺は心の中で、

「おいおい、何バカな真似してんだ。すぐにでも謝って許してもらえよ。
 相手はめちゃくちゃ怖い先生なんだぞ。相手が悪い。無茶すんなよ」

ってなことを思っていた。

先生も普段反撃してくる生徒に遭遇することがなかったんだろうね。
一瞬で頭に血が昇って、いつもより50%以上増量の怒声で女子に口撃してきた。
止めとけばいいのに、その女子もアツくなってしまったのか更に口答えしていた。
これが「火に油を注ぐ」瞬間かって。
で、先生は、手は出さないんだけどその分、地震かと見紛うばかりの低く響く声で女子の口答えをひねりつぶしていった。

その女子はバスケ部のマネージャーだったから、俺はクラスにいるバスケ部の男子の方を見てみた。
まあ当然なんだがうつむいてたよ。
他のバスケ部の女子マネージャーの方を見ても何も期待できなかった。
同じ部のよしみとして助け船を出してあげられないかな、なんて甘いこと考えてた俺だけど、俺も同じクラスというよしみがあったけど助け舟なんて出せなかったもんね。

しばらくの応酬(多分1分くらいの出来事だった)の後、その女子は泣きだした。
教室で一人立ったまま。
俺は、そらそうだよな、泣くよな。
でも早く降参しておけば傷は浅かったのにな、とか思ってた。
で、泣いてる女子をよそに、興奮した先生はふじこってた。
何かイロイロ言ってた気がするんだけど、言外に「俺に逆らったらこういう目にあう」っていうのがビシビシ伝わってきた。
女子に言うというより、どっちかというと教室にいる俺たちに向かってアピールしているって感じ。
でも怖かったのでみんな黙ってた。
で、最後の方に、

「俺はな、こういうことされるのが一番腹立つんじゃ!」

って言ったんだけど、この言葉の結果、信じられないようなことが起きた。

すくっと一人の男子が立ち上がってスタスタと女子の方に向かったかと思うと、女子に優しい言葉を掛けた。

「大丈夫? トイレにいって顔洗っておいで」

とか何とか。
優しく肩の辺りをさすりながらね。
教室の後ろのドアの方にゆっくり行って、その途中、付き添いとして他のバスケ部の女子マネージャーの手を引いて二人で女子トイレに向かわせた。
俺はぽかーーんとしたままその様子を見ていたんだけど、先生はめちゃくちゃふじこってた。
あれは明らかに怒りの矛先が女子からその男子に移ったんだよね。

その男子、バトミントン部の奴。
普段から地味で、顔もメガネを外したのび太くんって感じ。
とてもそんな勇気ある行動がとれる感じがしない。
でも尚もふじこってる先生を相手に、その男子はとても冷静に

「先生、もうええでしょう? もう十分でしょう?」

と目を見て静かに語りかけた。
それにはさすがに先生も冷静になって、教室の中もやれやれとかほっとした空気が流れた。

で更に男子は先生に一言。

「トイレから帰ってきたら、○○(泣いてた女子)に謝っといてくださいね」

それを聞いた先生は、ブチブチと切れる音がする勢いで

「何で俺があいつに謝らんなアカンねん!!」

とか何とか。
多分周りのクラス中にも聞こえる怒迫力の声を響かせた。
めっちゃ怒ってた。

それでも男子は相変わらず冷静に先生の目を真っ直ぐ見て、

「先生、言いましたよね? 『こういうことされるのが一番腹立つんじゃ!』って。
 ○○の為を思って"叱る"んなら、多少やり過ぎても僕は何も言いません。
 でも先生が腹立つから○○を"怒る"んやったら僕も黙ってませんよ」

最後の方は口調に怒りが入ってたように思う。
それで、その言葉によってクラスの空気が変わった。
誰も口にはしなかったけどね。
確かにそうだよな、なるほどその通りだよな、先生がおかしいよなって感じ。
先生もその空気を感じとったのかその後は落ち着いた様子だった。
そんでチャイムが鳴って授業は終わり。
女子が帰る前に先生は教室を出て行った。

結局先生は泣かした女子に謝ったのかどうかは知らないけど、その話は学年の壁を越えて学校中に広まった。
その先生も、怖くて怒りっぽい先生ではあったけど、特別悪い先生という印象ではなかったので
騒ぎはすぐに終息していったように思う。
平和な高校だったし、ちょっとした学校生活のアクセントになったかなって感じ。

ふと思い出して書いたけど、未だに社会人になってからもこんなに勇気がある奴に、他に出会ったことがない。

その男子、すごく地味で本当に驚きました。
だから彼なら線路に飛び出しても不思議ではないと思いますね。

この事件の後も彼は相変わらず地味でしたが、何となく彼が発言する時はちゃんと意見を聞こうという雰囲気になりました。
これが信用なんでしょうね。

コメントの数(10)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:A5FFEorI0編集削除
そのバトミントン君に抱かれたい…//
2 . 名無しさん  ID:VIOsg4zU0編集削除
<彼なら線路に飛び出しても不思議ではないと思いますね。
誰かを助けたかなんかのエピソードもあるのか。
3 . 名無しさん  ID:H0QHepnp0編集削除
男の先生なのに(グラマー)とはこれいかに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マカオかよ!!
4 . 名無しさん  ID:3R2GYEJi0編集削除
おい2・・・
馬鹿はすぐこうやって空気を悪くするんだな
5 . ななし  ID:Y1diTNZn0編集削除
ちゃんと英語と書いてあるのにグラマーで体型のことしか頭に浮かばない3
6 . 名無しさん  ID:CDGL6eMt0編集削除
私、多分この高校の卒業生やわ
7 . 名無しさん  ID:BvM3borp0編集削除
バ「ド」ミントンな。
8 . 名無し  ID:I33eBHPKO編集削除
線路にどう繋がるんだろ?
説明不足。
9 . 名無しさん  ID:rNdKxTPm0編集削除
どう考えても悪い先生じゃん
10 . 名無しさん  ID:hbYy2rUZ0編集削除
線路飛び出しの件については

261: おさかなくわえた名無しさん2012/08/14(火) 23:07:46.01 ID:Q7IGuyow
>>254
かっこいい男だね。
線路に倒れてる人を電車が来てるなか助けに向かうような人と同類の勇気を
持った人じゃないかなって思った。

まとめる時に省略された、このレスに対する反応やね。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ