カテゴリー:

衝撃体験談

俺男 大学2年生
相子 彼女 24才
友子 俺男の友達 同級生

俺男と相子は超遠距離で一年で5回会えるかどうか
でもメールは毎日してるし、二年ぐらい順調に続いていた

俺男は大学ではサッカーサークルに入っていたのだが、そのマネージャーをしていたのが友子

ある日友子は俺男にコクった

相子の存在は大学の友達では三人ぐらいしか知っていなくて、友子は知らなかった
友子は仲の良い友達だったけど、

「実は彼女がいるから…ゴメン」

と断った

友 「え?誰?」

俺 「遠距離なんだ」

友 「…わかった ごめんね これからも友達でいよう」

告白を断ってしまったがギクシャクせずに、友達の関係が続いた
いいやつだな〜と思っていた

さて、自分の携帯には「閉じるとロック」という機能がついている
携帯を閉じると勝手にロックがかかるという機能である
だから、携帯を放置していても見られる心配は無い

メールが来るといちいちロック解除をしないといけないから、ロックナンバーは四桁にしていた
そして、友達と話している時にメールが来ると、友達の前でロックを解除してメールを見ていた
勿論、友子の前でもそうしていた
また、サークル活動(運動場でサッカーをする等)をしている時に、携帯は荷物と一緒に自分達のサークル

室に放置していた
サッカーをするときに携帯を持っていたら落としかねないからだ

A子はマネージャーだったので、その間サークル室に居ることも多かった


事件は合宿の時に起こった

合宿は土日にあった つまり休日に行われた

相子は社会人なので、平日は仕事のせいで午前11時〜午後九時の間にはメールが返ってこない
しかし休日は仕事が休みなので昼頃でも返信が来る

合宿前日に

「明日は合宿だからあまりメール出来ないかも」

と送ってあった

合宿1日目の夜に、サークル活動が終わり、相子にメールした

俺 「疲れた〜(-o-;)」

するとすぐに

相 「もう連絡すんなって言ったじゃん」

と返信が来た
(え? なにこれ 何でキレてんの?)
とパニクった…が、勘が働き

俺「あ〜… 友子と付き合う とかいうメール来た?」

相 「友子って誰?とにかく他の子と付き合うって来たよ… 」

俺 「それ… 友子の仕業だわ…」

相 「…本当に?」

色々弁解して、何とか誤解を解いてもらった

分かったこと
・友子は相子に俺男の携帯からメールを送り、「別れる 他の子と付き合う」と送った
・「友子」という名前は出していないのが巧妙
・メールをうつ時にキーワードが履歴として残るが、それも全部隠ぺいしてあった
  勿論、勝手に送ったメールやその返信も全て消去してあった
・「もう着信拒否しといて」とも送ってあった 相子が着信拒否にしてなかったのが友子の誤算
 相子が着信拒否にしていたら、誤解を生じたまま別れていただろう
・「お前に魅力を感じない」等色々送っていたらしい しかも口調(顔文字)も上手く似せてあった
・友子がメールを送っていた時間はサッカーしていた時(昼頃)
・俺と友子のプリクラのような、集合写真の加工写真も送っていた(大好きという文字も…)
  しかも「こんな写真とったんだよo(^-^)o悔しい?」とか送っていた
  相子は悔しくなってその画像を消してしまった
  ここも巧妙
  心理的に支配して、証拠を消させている
  (全て相子の証言。あまりのショックでこのやり取りは全て消してしまったみたい)

推測
・友子は、俺男が携帯のロックを解除する時の指の動きをマジマジと見ていたらしい
  四桁だから何回かやれば当たる
・何故平日にこのようなことをしなかったかというと、相子の返信が午後10時頃になってしまうから
  その時間はもう俺男は自分のアパートに帰っている時間
  急に「何で別れるの?」という返信が来たら怪しいと思うだろう
  友子は、今までの俺男と友子のやり取りを全て見ていたに違いない
  (仕事いってらー とか送っていたので平日は相子が仕事をしているということが分かりやすい)
・友子は前々から俺男の携帯を見ていた

この事件の犯人は友子に違いないけど、なにぶん証拠がない

だから秋葉原で安い監視カメラを買った
そして部室の使わないロッカーに隠して、友子が俺男の鞄から携帯を持ち出している証拠を得ようとした

やっぱり友子だった
凄い慎重な所が怖い…

そんな友子の行動にブチギレて、復讐しようと思った
ひとまず、事件の後の相子とのメールはSDカードに移動させて、メールのやり取りはもうやってないように

見せかけた
そして、アドレス帳の相子の名前を別名に変え、相子をアドレス帳から消したように見せかけた
サークル仲間にこの事件を話し、協力してもらった
仲間に

「友子のことが好きだわ… 相子が自然消滅しちゃったし…」

というメールを頻発に送るようにした(勿論嘘)
友子は俺男の携帯を勝手にみるから、そのメールに気付くだろう

友子にカマかけてみたりした

「彼女がいなくなっちゃって… 寂しい…」

と、友子に言ったりした

ある日、友子がまたコクってきた

友 「俺男は私が守るから! 絶対に捨てたりしないから!」

死ねよと思いつつ

俺 「良いよ 有り難う」

喜ぶ友子

俺「なーんてね 嘘だよーん ウザいから消えろ♪」

と言ってやった

茫然自失の友子

俺「お前の悪事は全てバレててサークル内にも知れ渡ってますからー 」

友「え? 何のこと? さっぱり分からないんだけど」

しらばっくれるなよ…

俺 「俺になりすまして相子に色々いいやがって」

友 「はあ? なにそれ… 酷い… 嘘つき…(泣き出す)」

俺 「監視カメラにお前の悪事が映ってるんだよ!」

友 「なにそれ!(泣いてないのかよ しかも逆ギレかよ) てかなにしてんの? 意味分からない!死ね!」

俺 「もう寄るな」

友 「そんな… ふじこふじこ!!」

俺は友子がある行動するのを待っていたから、ぐだぐだ言い争いを続けていた
そして…

友 「相子の写真ばらまくよ 良いのか?」

あー やっぱり相子の写真を友子の携帯に転送していた
相子の写真はプライベートフォルダにあるんだけど、暗証番号知っているから転送出来たのだろう
てか、プライベートフォルダまで見るなよ…

隠れていたサークル仲間が後ろから友子の携帯を強奪して、全て消してくれた(そいつだけ何故か友子の

携帯の暗証番号を知っていた)

友子はサークル内でシカトされるようになって、サークル辞めてった
友子を着信拒否にしてるから、今どうしているかは分からない

相子とは今も順調です

終わり

ちなみに相子と知り合ったのはネットなので、共通の友達は皆無です
メール内でそういう話もするので、友子も知っていたと思います
もし、着信拒否されてたらどうしようもなかったです
友子知能犯過ぎました(-o-;)

自分も2ヶ月内に1〜2回会うペースなんだけど、毎日電話、メール、メッセなどで相手が何してるか把握

してたら不安にならないと思う
まぁ、彼女さんはものすごい不安だっただろうけどw
でもメールで別れ話して、承諾したのにはちょっと「え?」と思ってしまった
例え一方的だとしてもね
さめかかってたのかなって

コメントの数(6)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:Jvy.0.7n0編集削除
A子はマネージャー
2 . 名無し  ID:v8iWt3jKO編集削除
プライベートフォルダとはいえ困るような写真撮ってたのか
3 . 名無しさん  ID:GSUIqsGI0編集削除
A子はマネージャー
4 . 生無しさん  ID:03V3k0Tf0編集削除
羽目鳥
5 . 名無しのウホッ!  ID:1IaVSo490編集削除
まぁそんなことより、サッカー部室で隠し撮った映像を詳しく見てみようか。
もちろん、選手の着替えも撮れてるんだろ?
6 . 名無しさん  ID:Ic3fJAbS0編集削除
ラスト6行は別人の投稿だな

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ