カテゴリー:

衝撃体験談

主な登場人物は
私:新卒社員。自分。
社員A:同じく新卒社員。同期で同じポジションの為一番仲が良かった。
チーフ:古株の社員。お局様。40代半ばくらい。宗教レベルで社長崇拝。
社長:ちょっとアレな人。怒鳴るのが趣味。
社員B〜E:新卒社員。同期。

補足として
新卒社員は私含め6人。
元々居た社員は3人。
後はほぼパートの方たちと、留学生の方たちでした。
私とAとが同じ部署で、他の4人も2人ずつで違う部署に配属していました。

私は子供っぽい理由ですが就職への意欲があまりなく、卒業ギリギリまでなかなか内定も決まらず、やっと採用をいただけた会社に就職することを決めることができました。
求人票(?)には「週休2日制(土日祝日休み)、就業時間8時〜17時30分」と書いてあり、自分にとってとても良い条件のため喜び勇んでおりました。
早めのうちに仕事を覚えた方が良いだろうとの事で、アルバイト扱いで研修を3月から始める事に。
初日に朝礼に参加させていただき、社長からのポジションの指示を受け(小さな会社なので)、仕事についてもちょっとだけお話をしていただきました。
そこで

「あ、17時30分までだったんだっけ?でも18時までできるよね?30分くらい。」

と言われ違和感を覚えながらも、そういうものなのかなぁと思い、他の同期たちも同じだったようで18時までの延長を承諾しました。

慣れない仕事で手間取ることも多かったのですが、優しいパートさん達に囲まれて私はとても楽しく仕事をしておりました。
そして、2度目の違和感を覚えるまで時間はかかりませんでした。
1週間ほどして、チーフに

「あなたたち(私とA)は仕事をする気があるのか?」

と聞かれました。
何でそんなことを言われなければならないのか、と不思議に思っていると、

「帰る時間が早い。18時ぴったりに帰るなんてやる気がない証拠。」

と怒られてしまいました。
私とAは同じポジションなので、同じパートさんに教えていただいておりました。
チーフがそれぞれ新入社員たちはパートさんに任せっきりなので、帰る時間もパートさんに促されるのですが、私もAも「18時だから帰りたい」と言った訳ではなく、パートさんのご好意で

「もう帰っても良い」

と言われてから帰っていました。
当然私たちは反論しましたが焼け石に水のようで、すべて突っぱねられ、白い目で見られるようになりました。
後から聞いたのですが、他の部署の子達は誰も「帰って良いよ」と行ってもらえず、遅い時は20時まで残されたりしていたみたいです。
Aと二人で

「おかしいよねぇ」

と話したりしましたが上司に逆らえるはずもなく、18時ぴったりではなく少し遅めに帰ることにしました。

そんな中、Bという子が「もう辞める」と言って颯爽と退職しました。
理由は、パートさんたちにもチーフにもいびられる事でした。
Bは見た目が派手で、おばさん受けはしなさそうな子でしたので、それでハブられたんじゃないかなぁと思います。
私はBがよく

「あいつがむかつく、こいつがうるさい」

と言っていたパートさん方とは仲良くしていただいていたので。

Bが辞めてすぐ、正式な入社となりました。
入社式とは名ばかりのいつもと変わらない朝礼をし、すぐに仕事となりました。
その時に

「就業規則とかのお話もないのか、変なの。」

と思いましたが、その頃にはチーフのいびりと社長の怒号で洗脳済み。
あまり深く考えませんでした。

そしてほどなくして、Cも退職。
理由は明確ではありませんが、持病のため。
睡眠障害やら何やらと、大変だったようで仕事中に寝てしまったり、意識が飛んでしまったりと言う事が続き、
この子もパートさんやチーフたちからあまりよく思われておりませんでしたので、それも原因だと思われます。
Bが辞める時も、Cが辞める時も、社長の怒号が響いていたことをよく覚えています。
あんまりにも酷く怒鳴っていたものですから、Cに

「何て言われたの?」

と聞いたら、

「(病気の話をして)お前は病気なのか、
 あの京都の運転中に発作が起きて人を○した病気と同じなんだろう!(違います)
 ひとごろしの病気だ!!!」

などと言われたと言っていて、流石に物凄くびっくりしました。

私の話に戻るのですが、BやCが辞める騒動の最中も良いパートさんに囲まれ、厳しくても楽しい職場で仕事をしていましたが、当然のようにチーフにいびられておりました。
新入社員はほぼ全員、一人を除いてチーフにいびられておりましたので。
いびりと言ってもあまり気にするほどの事ではなかったのですが、

「仕事が遅い」
「何故できない!!(まったく違うポジションのものでできるはずがない)」
「低学歴pgr」

など些細な事でした。
でも気分が悪いのは事実ですし、確かに自慢できるような学校ではなかったのですが母校を侮辱されるのは嫌で反論もちょっとだけしていました。
それでも今までは5人居たのが3人になったものですから、それからは余計にいびりも多くなりました。
主なターゲットは私。
大人しそうな見た目でやりやすいと思われたのかもしれません。
Aもいびられていましたが、他のチーフの目が届かない優しいパートさんたちのみの部署に異動。

酷くなった私へのいびりの内容を簡単に書くと、

・仕事上でのすべてのミスは私のせい。他のポジションでも、他の部署のミスも全部私がやった。
・「パートさん達は皆あなたが嫌い。仕事ができないから嫌われてる。気付かないなんて可哀想!」
 と言われる。
・虚偽のミスを社長の前で叱責。やってないと言うと社長とチーフ両方から責められる。
・残業時間が短い!ふざけてるのか!!と怒られる。ため息をつかれることも。(残業は勿論サビ残)

など目立つものはこれくらいですが、他にも細々と。

これも十分辛かったのですが、一番こたえたのが

「あなたたちの親の年代は何もできないと言われている最悪の年代。
 だからそんな親に育てられ生きてきたあなたたちが何もできないのは当たり前。」
「そんなあなたたちを今再教育し直してやっている会社は素晴らしい。」
「私もあなたたちの親と同じ年代だけど、私は親が素晴らしい教育をしてくれたからまともに生きている。」
「私は頑張ってる。だからあなたたちも導いてあげる」

と言われたことでした。
何故親の悪口まで言われなければならないのかと悲しくなり、軽い欝に。
ヒステリー球やストレス性の胃炎など体への変化も出始め、髪もごっそり抜けるようになり、自律神経がおかしくなったのか仕事中でも急に涙が止まらなくなったりもしました。
完全におかしくなってしまい、世界の全てが敵に見えて、きっと皆が私を殺したくて首を絞めているんだと思いました。(ヒステリー球のため)

そんな私に根気よく優しく話してくれたパートさんにすべてを打ち明け、もう辞めたいと言ったところ、

「最近ずっと何かに怯えてるみたいで見てて辛かった。そんなことをされていたなんて許せない。」

と言って下さり、また泣いて泣いて…
そのパートさんが他にも色々手を貸して下さり、私もただ怯えるだけの毎日を脱却。
辞める為に色々と法律について調べたり、まとめスレなども見て勉強しました。
そこからは携帯のボイスレコーダーで社長の怒号を録音、その日言われた嫌味をすべて日記に記入など、ちょっとしたことですがもし辞める時にごたごた言われたら出してやろうと言う気持ちで証拠集めを行いました。

そこそこ証拠が集まったある日、給与を手渡しでなく振込にするので、新しく口座を作るための書類を記入しろを書類を渡されました。
今だ!と思った私は、

「私には必要ありませんのでお返しします!」

と笑顔で受け取り拒否。
手が震えていましたがw
どういうことだ、と詰め寄られ、

「あ、辞めます!今までありがとうございました!
 ところで話は変わるんですが、(親云々の話)って言ってたの覚えてますか?」

と言ったところ、

「覚えてる。間違ったこと言ってない。当たり前の話をした。
 それより辞めるとはどういう〜根性が足りない〜」

との言質もゲット。
勿論録音済み。
そして社長と二人で対談することになりまして、そこから私の一人劇場がスタート。
最初は高圧的だった社長も、散々泣き喚き今まで集めた証拠をチラつかせ、辞められないならどことは言わないけど相談しに行くと叫んだら手のひらを返して退職を承諾していただけました。
そうですよね、私チーフと社長が

「今度労基局が見に来るから全員徹底してタイムカードを時間内に押させないといけない
 (いつも時間内にやってますが万一サビ残の時の押し忘れがあるかもしれないから)」

だの何だの言ってた時も傍でバレないように録音してたし、留学生の方たちが朝の6時から深夜の2時まで無理矢理働かせたりしてたのも知ってるのもチラつかせたら、それはもう何もできませんよね。
と言う事でめでたく退職させていただきました。

とにかく逃げ出したかったので訴えたりとかはしてませんが、先日自己破産で倒産と言う素敵な情報が舞い込んできた。
社長との対談の時にAも呼び出され、自分も散々チーフや社長の悪口を言いまくって自分も辞める!!!と言い切っていたくせに、私が社長と対談して居るときに呼び出されたら社長の言いなり。
私が頭おかしい扱いをされたところが修羅場でした。
Aは最後まで辞めずに頑張っていたようで、倒産の時に泣き崩れたそうです。

残りの2人の同期ですが、片方は気に入られていたため最後まで残っていて倒産と同時に無職へ。
もう一人はインフルで倒れた時に

「一週間以内でも熱がないなら来い」

と言われ親がキレて辞めていたそうです。


Aは社長側について散々私批判をした後、

「あの時はああ言うしかなかった!私がいじめられる!」

と言っていたので見切りをつけそれからは触れていませんでしたが、完全に洗脳されていたみたいです。
倒産した時も

「残りたい」

とすがりついていたようですので。

Aのことは、元々同じポジションで何でも話し合い、心の支えとしていたので余計に裏切られた気持ちが強かったのだと思います。
後出しになるので控えようと思いましたが、私批判のきっかけですが、社長が

「チーフがこの子にこういうこと言ってたらしいんだけど知ってる?」

と聞いた時に

「言われたのは知ってる、でもそれはチーフが私たちを思って言ってくださったことなので〜」

と言ったのがきっかけでしたし、社長も多分そうなる事を計算してAを呼び出したんだと思います。
結果的に巻き込んだのは私ですし、Aへは逆恨みかもしれませんが悲しい気持ちでいっぱいでした。

今は退職してすぐに見付けた仕事先で、アルバイトとして恵まれた上司や仕事仲間やお客様に囲まれて幸せに働いています。

コメントの数(12)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:SjcbpCN20編集削除
無事に逃げられました、っていうのではカタルシスが足りない。
2 . 名無しさん  ID:kCsx4CG80編集削除
まだまだワタミにゃ敵わないなwwwww
3 . 名無しさん  ID:96W2ec.S0編集削除
法人税が安いからこういう企会社がのさばるんだ。
法人税の累進爆上げしたらブラック企業は存続できなくなるんだよ。
4 . 名無しさん  ID:PvMYYChj0編集削除
8時から17時30分なら昼に1時間休みでも
労働時間8時間30分になるからそれだけでも違法だろうに。

つうか、辞めたいだけなら、辞表出して2週間したら勝手に辞められるだろ。
それもそれだけブラックなら失業保険のペナルティもないだろうし。

>>3
法人税関係ないだろ、アホか
5 . 名無しさん  ID:VNXSEAQo0編集削除
米4

法人税がどんなのかわかってる?思いっきり関係あるぞ。
まあアホには理解できないかもね。www
6 . 名無しさん  ID:20NkzBzk0編集削除
相手を納得させたいならまずどう関係あるかを明確にしろよな、池沼
7 . 名無しさん  ID:Ffwjxw420編集削除
※6 横からで悪いけど
 基礎学力が無い人には何を言っても無駄。時間と資源の浪費以外の何事にもならない。
 よく知ったかが、真の知識を持つ人は、だれにでも優しく教える能力があるとか言い出すが、それもある程度の範囲でのお話し・・・昔サルにでも判るシリーズなどと称するお話しがあったが、ナメクジやオケラでも判るお話しなどとはだれも言い出さない・・・出来る行為ならご自身が試してごらんなさい。貴方の指示でナメクジやオケラが閲兵式のような規律有る行動が取れたら、貴方の言い分にも理があると認めます。
 マア知識が可哀想なわけではなさそう・・・実は性格とか人間性が可哀想な・・・これ以上明確にするとあまりにも哀れに思えて涙が・・・
8 . 名無しさん  ID:VNXSEAQo0編集削除
米6

ここで論争やるのは野球場でサッカーやるようなもんだから
“ピケティ「安倍は馬鹿してないで累進課税強化しろ」”
っていうスレのの130〜132に書いといた。続けたければ以後こっちで。
9 . 名無しさん  ID:VNXSEAQo0編集削除
米7

俺にはしゃしゃってまで偉ぶりたいてめーが哀れに見えるわ。wwwwwwww
10 .   ID:NU67Rld.0編集削除
ID:VNXSEAQo0が馬鹿なのがよくわかった。
11 . 名無しさん  ID:Kc9xujBX0編集削除
米10

またしゃしゃり出てんの?友達いないの?
かわいそうだけど自分こそが全国レベルの馬鹿だって気づいたほうがいいよ。
そしたら友達できるかもね。www
12 . 名無しさん  ID:.2Dfac5G0編集削除
※11
本当に馬鹿なんだな…

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ