カテゴリー:

衝撃体験談

祖母が亡くなり、初盆での出来事。

葬儀から49日の間は、祖母の地元のいつもお世話になっているお坊さんに遠方から(車で一時間以上かかる)来てもらっていたのですが、初盆は墓参りも兼ねてこちらがお寺へ出向く事になった。


ちなみにいつも来てくれたお坊さんはここの住職の息子さんで、時期が時期なので、余所へ出向いているとの事。

なので、かなり歳のいった住職がお経を読んでくれる事になったのですが、何故か奥さんと娘さんに両脇を抱えられながらフラフラと登場。


この時点で大丈夫かな?とちょっぴり心配していると、奥さんや娘さんが


「いつもの事だから」


と言うので、ではさっさと終わらせましょうかという事になりお経が始まった。


最初はゆっくりポクポクやっていて、たまにバチが木魚を空ぶってたりしてたので、隣の妹と笑いを堪えていたら、その内だんだんとお経のスピードが速くなっていってるのに気付いた。


父や母、叔父や叔母達もあれ?という様な顔をしてたんだけど、気付いた時には10分ほどで終わってました。


住職、やっぱり具合が悪くて早く終わらせたかったのだろうか?と思いつつ、その場にいた親戚一同でお礼を言っていると、再び住職の奥さんと娘さんが登場。

で、住職を抱えて立ち上がらせようとしたんだけど、住職の様子が明らかにおかしい。


かっぴらいた目は瞳孔全開。

体は硬直したかのように、手も足もピーンとしている。


その場にいた一同、「住職、死んでる!!?」で大パニック。

母が


「救急車!」


と叫び、住職の奥さんが慌てふためきながら電話するも、この地域に一台しかない救急車は、別の事故現場へ出向いているとの事。

その間ももちろん、住職目を開けたまま体をピーンとさせていて、呼吸してる感じもしない。


どうしよう、どうしよう、さっきは笑ってごめんなさいっ!

ばあちゃん、住職が異例の速さでお経読み終えたからって怒らないで!

ポクポク何度も空振りしたからって怒らないで!住職連れてかないでーーー!と一人思っていると、住職の娘さんと話していた父が突然立ち上がり、横になっている住職の頬を叩きながら声掛けを始めた。


するとみるみるうちに住職の顔色が戻り、手足も少しずつ動くようになり、

見事息を吹き返しました。

最初は


「住職!住職!」


の呼び掛けに


「・・・ぁぃ」


という小さな返答だったのが、そのうち


「あー・・・もー・・・うるさいなぁ・・・」


と悪態もつくようになったので、笑っちゃいけないと思いつつも笑っちゃいました。


どうやら住職、ペースメーカー付けていたようで、父が以前、同じくペースメーカーを付けた人が同じような症状に陥ったのに出くわした事があって、冷静に対処出来たという事でした・・・。


救急車は来られないけど、病院の先生が駆けつけてくれるという事になったのですが、


「いや、呼ばなくていい!あの先生好かん!」


と住職orz


結局心配だったのもあり、先生が来るのを待ってお寺を後にしたのですが、その時に


「住職がポクポク空振りしたから、ばあちゃん怒って連れて行こうとしたのかと思った」


と言った私の頭を、滅多に怒らない父がバシーンと叩いたのが個人的修羅場。


コメントの数(8)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:os9yV1oE0編集削除
まさに即身成仏

寺生まれTさんの華やかな最期であった
2 . 名無しさん  ID:l1mW.ssT0編集削除
坊さんそのまま散ったとしても、かっこいいぜ
3 .   ID:1ZF8AlnT0編集削除
空振りとか想像すると笑ってしまう
4 . 名無しさん  ID:hhnxAWCh0編集削除
ポクポクスカッチーン
5 . 名無しさん  ID:a.MPJDQp0編集削除
笑ってはいけない法事
6 . 名無しさん  ID:TvsZ7J6v0編集削除
寿命が縮みましたな。
7 . 名無しさん  ID:jbDySvJ40編集削除
>だんだんとお経のスピードが速くなっていってる

ペースメーカーやめてメトロノームにしろよ。
8 . 名無しさん  ID:S791T53.0編集削除
無茶なクロックアップするなよ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ