カテゴリー:

衝撃体験談

上司の娘(メンヘラ)から凸られまくった修羅場話の報告になります。
※一部グロい表現があります。

3年くらい前に父勤務の社宅アパートから一軒屋の社宅に引っ越したので
引越し当日の夜に父と新居の斜め向かいにある父上司の家へ一緒に挨拶に行った。
上司ご夫妻は普通の中高年夫婦だったのと、出して貰ったお茶菓子うめぇしてたら
上の階から大音響の金切り声と雄たけびが聞こえた。


 


その後、階段をどすっどすっと音を立てて二階から何かが降りてきた。
リビングの扉を開けて出現したその生き物は風呂なんてずっと入ってないような激臭を放っており
体重も100kgは越えてるような見た目で髭も生えていて全く性別は判別できない、
そんな、異質の存在が、いきなり俺と父と上司夫妻が茶を飲んでいる所にやってきて

「パパァアアア!!パソコン壊れたぁあああ」
「今日絶対絶対!!!必要なのぉおおおお」
「お友達に嫌われちゃうう!」
「新しいの!早く!新しいの!!」
「早くぅうう!」

とグローブのような手で壁をバンバン叩きながら耳をつんざくような金切り声を上げていた。
どうやら上司の娘さんで28歳、デザイン会社の勤めていたみたいだが欝で休養中らしい。
言いたい事を言い終わると

「寝る!」
「パソコン新しいの!!!」
「起きるまでに!!」

と一方的に言い、二階へ戻っていった。

運悪く、俺は高専で情報関連の仕事を目指して勉強中だったのが原因してか
上司娘の新しいPCの見立てと設置を押し付けられてしまった。
父上司が、前に新しいの(Mac)を買ったが使いたいソフトが動かなかったので
怒って床に叩きつけて壊した事もあると言う前例も聞いてしまった。
厄介すぎる。
見立てるにも全く用途が分からず、どういうものを選んでいいか分からなかったので
部屋に上がったが…その部屋は腐海と言うしかなかった。

ふごーふごーと言う尋常ではない鼾を立てて転がっている上司娘とその部屋は窓は開けているものの、臭いわ、埃が積もってるわ…
弁当・インスタント食品の容器お菓子に袋と屑で酷い状況。
PCをみると電源部分に埃と髪の毛と陰毛が詰まっていて、中も埃や髪の毛でびっしりになって
完全にショートしており見た目でも分かるように中身もやられていた。。
HDDを一旦抜いて持ち帰ってみるとBL系サイトと上司娘が書いたらしい体のバランスの滅茶苦茶なCGとTwitterクライアント・スカイプ・マインクラフトを初め
色々なネットゲームがいくつかインストールされていた。
あとは割れ物のPhotoShop、SAI、Painter、BLゲームが出るわ出るわwww
直ぐに行ける範囲の電気屋に行きご夫婦の提示してきた予算内でPCを揃えて
夫妻と部屋を掃除しながら設置し、HDDの内容も移した所でへろへろになりながら帰って来て寝てたんだ。

すると、夜中に玄関のドアをドンドン叩きながら
絶叫する、聞き覚えるある…あの声が聞こえて目を覚ました。

おいおい夜中の二時ですがな…。

とりあえず父がインターフォンで対応したら

父 はい、どちら様ですか?
娘 くぁwせdrftgyふじこlp!(まさにこんな感じで全く話にならない)

その後、娘は上司夫妻に家に連れ戻されてたけど
朝ポストを見たらメモが入っててた(メモそのままを記載)

「あたしはテイルズのトラバチェスサーバーにいます。
(多分ゲームのキャラ名)で放出してま〜す^^
 俺さんもヒマなら
 一緒に遊びませんかvvvv」

上記のようなメッセージが添えられていた。
テイルズはフィリア・フィリス好きだがネトゲまでする気は無いし
明らかに相手がおかしいので、メッセージの事も父上司夫妻に伝えて無視。
出来れば金輪際関わりたくなかった。

一年半位、平穏な日々が過ぎて大学受験に向けて勉強していた時
上司夫妻から電話が来て

「娘がパソコンの事で困ってるようなので娘にかわる」

電話をかわったら、前にあった時と全然違うトーンで落ち着いた声だったが
何か食べてるような音が混ざっていて、聞いていてかなり不快だった。

「俺君、この前はパソコンありがとう。
 迷惑かけてごめんなさい、
 選んでくれたパソコンの調子が
 おかしいので見てもらえませんか」

関わりたくなかったが、父の上司なので仕方なく見に行くことになったんだけど
部屋のドアを開けたら…想像を絶する地獄がそこにあった。

おれ  上司娘さん、パソコンの事で来ました
上司娘 はいってきていいよ

一糸纏わぬ姿の上司娘がドアを開けたらお○んこくぱぁしてる姿だった…
しかも周りには白いカピカピしたものが大量にこびりついてる。
離れてても目と鼻がシブシブする激臭。
まさに地獄としか表現できなかった。

ドアを開いた時、ちょうど上司夫妻も一緒だったんだけど

「なんでパパとママもいるのぉおおお!うぉおおおんん!」
「俺くんは私の彼氏なんだから!!結婚するんだから!ぉおおおおん!」

そんな訳の分からない言葉を口にしながら周囲のゴミを投げつけてきた。
その後、リビングに戻ったら、上司夫妻に色々問い詰められたが

「全くその気はないし、お金積まれても無理です、それに俺童貞です」

と言って
気持ち悪さもあってダッシュで自宅に帰ってきた。
その日の夜は

「だってぇ・・・だってぇ!うぉおおおおん!」

みたいな叫び斜め向かいが聞こえてきて、その日は五月蝿さと吐き気で全く寝ることが出来なかった。
ご近所さんも迷惑してたんだろうなと思う。

その後、上司夫妻が菓子折りを持って謝りに来たんだけど

「うちの娘と結婚してくれないか、娘には俺くんのような支えが必要だ」

だの無茶なことばかり言われたので父も怒って上司にお帰りいただいた。

次の日、突然父は降格になった。

その後、二週間くらいたって塾から自転車に乗って帰ってくると、
家の前にぱつぱつで破けそうなワンピースを着た父上司娘が待ち構えており、俺の姿を見ると

「私に恥をかかせたな!!責任取れ!認知しろ!夫としての役目を果たせ!」

と絶叫
そのまま自転車を漕いで、ある程度遠くまで逃げた。

相変わらず風呂には入ってないようで遠くからでも酷い激臭だった。
上司の家に電話しても出ないので警察にお持ち帰り頂いて事情聴取を受けた。
警察が駆けつけると、小便を漏らした半裸の上司の娘が泣き叫んでいて

「俺君に犯された、俺君が認知してくれない、俺君がDVする」

と支離滅裂な事を口にしてて
家のガラスが割られまくってるわ、過去にも事件を起こしていて
ネットゲームのオフ会で未成年者に飲酒をさせてレイプ未遂を起こした事もあったそうだ。
事件後は安全の為にうちの家族は元居た社宅アパートへ戻ることになり
すぐその後に父上司が自己退職になったので、その後の元上司一家の事は知らない。
父は一時降格されたけど、父上司が虚偽の勤務怠慢を報告していたのも自己退職の原因らしく
父上司が退職後に父がその役職に就いたようです。

場所は埼玉の地方にある所だけど、ホント地獄を見た。
初めて見た生お○んこが未だにトラウマで俺は未だに童貞です。

上司娘はデザイナー時代に結婚及び離婚暦があったようなので処女ではないと思います。

改めて読み直してみるとキモさに鳥肌が…
グロ部分をリアルに書き過ぎてしまいすみませんでした;


コメントの数(4)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無し  ID:0kZsDDI80編集削除

オエエエエエエエエエエエ!!
2 . む  ID:rmvBhXSZ0編集削除
怖すぎるやろ
3 . 名無しさん  ID:gfXOI1Dp0編集削除
また超人かあ
4 . 名無しさん  ID:zXJRRGrU0編集削除
>「それに俺童貞です」

何だろう、自慢げに聞こえてそれはそれで腹が立つ(笑)

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ