カテゴリー:

おもしろ体験談

武勇伝ではないけど変態男を駆除した話。
以前、地下鉄に乗っていたら半デブ、長髪の結構な大男ですがGパン履いて生白い体に黒のタンクトップといういでだちで「妙なセンスの奴だな」という男が乗り込んできました。
車内はそんなに混んでおりません。なのにポツンと座っていた若い女性にいきなり密着するように座るのです。

で、見ているとその男、ぐいぐいと自分の身体を女性に押しつけてます。
「あれ、あいつ何やってんだ?」と判断がつきかねていると変態男に体を押しつけられた若い女性が嫌そうな顔をしてパッと立ち上がって逃げるように別の車輌に行ってしまいました。

「あれは変態という奴か?」と思っているとその変態男、陰湿な目つきで車内を見回して今度は私の目の前に座っている若い女性のところにトコトコ歩いて来てその女性の真横に座ってさっきと同じように体をグイグイ押しつけています。


その女性の表情が当惑から嫌悪、不安、恐怖に変わったところで私の中では「やっぱこいつは変態だぜ」と決定いたしました。

「おーいアンチャン、そんなに狭いならオレの隣が空いてるぜ」

と私が言いますと変態は口をモゴモゴさせて何かつぶやいて私の方を見ようとしません。
その態度に腹が立ったので、

「オレはお前に言ってんだよ。テメーみたいなのがそこにいると暑苦しいんだよ!」

と怒鳴りつけたら

「あう、あう」

とか言って次の駅で降りて行きました。

話はこれだけ。
嬉しかったのは変態が下車した後、その女性が私の方を見てペコリと頭を下げたので私が笑いながらピースサインをしたらその子もテレながらピースサインを返してくれました。
ついでに下車駅が同じだったのですがその時に

「先ほどは有難うございました、助かりました」

とお礼まで言ってくれた。

テレビなんかだとここから恋愛が始まったりするんだろうけど現実には何も始まりませんでした。


コメントの数(7)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ななし  ID:d2AwoCO20編集削除
かっこいー(・∀・)!
2 . 名無し  ID:6RCKeT66O編集削除
フラグ立てるには女の子と場所を代わってもらわないとな
3 . 名無しのウホッ  ID:VkcD4Fh30編集削除
よし!じゃこの俺と恋愛を始めようじゃねーか。
4 . ま  ID:jjzySHuD0編集削除
これはナイスガイやで
しゃーないから俺が付き合うたるわ
5 . ウホホ二世  ID:VkcD4Fh30編集削除
>4
何ゆーてんねん。俺が先に見つけてんや!ナイスガイとは俺が付きおーたるがな。引っ込んでな、坊や。
6 . 774  ID:y0vedwtU0編集削除
あっ、あにき〜
7 . 名無しさん  ID:CaAohEyD0編集削除
悪いが彼とは、さっきまで同じホテルにいたぜ。



部屋は別室で、フロアも違ったがな!!!

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ