カテゴリー:

萌えた体験談

自営業なんでいつも嫁といる。
話は仕事の話ばかりで、夫婦と言うより 同僚。
甘い話なんて全くない。

で、夕食の準備をしてる嫁に言ってみた。

「なあ、子供や家のことで忙しいのに仕事も一人前させてごめんな」

そしたら 顔を私に向けてニヤリ!


「なによ、おかしいぞ!好きな女でもできた?」

「いや 女はおまえだけだから、おまえが好きだから あの その 愛してる」

にやり顔が突然こわれ、目の前にめがねをかけたお姉さんがいた。

「良く聞こえなかった。聞こえなかったよ。もう一回言って!!」

「いや、お姉さん、こんな大事なことを聞き漏らすなんて、あり得ません」

ちょっとからかってしまった。
嫁、涙目になって

「もー!言って!言って!もう一回!お願い!一回で良いから!」

おいら じっと目を見つめて

「愛してる、心から」

そしたら猛烈にキスしてきたよ。
窒息しそうだった。

嫁 おいらより3つ上なんだ。
何があっても明るくにこにこで心が和むんだ。
出会ったとき、第一印象で嫁にすると決め、1年猛アタックした。
正解だったな。

さっき夕食が終わって 三人で風呂に入ってきた。
お、子供を寝かせたようだ。
あとは二人目頑張る仕事が待ってるみたいなので。


コメントの数(6)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:Wpl1O6ti0編集削除
>「良く聞こえなかった。聞こえなかったよ。もう一回言って!!」

頭の中に一瞬だが、熱い男が浮かんだんだが…
2 . 名無しさん  ID:rKr7quMB0編集削除
くそっ!
くそっ!!
くそっ!!!
くそっ!!!!
くそっ!!!!!

くっそーーーーー!!!!!!
 ヾ(⌒(_*>ω<*)_バンバンッ!
3 . 名無しさん  ID:klx6e42i0編集削除
豊丸(r
4 . 名無しさん  ID:B4BcCBKw0編集削除
ノル上〜下スウェ〜フィンフィン
5 . 名無しさん  ID:nF1WCO4K0編集削除
お前らの脳内での会話って、いっつもこんなんだよなー
パターン少なすぎ
6 . 名無しさん  ID:jezEzNVT0編集削除
>>5
うるっせーよ、ハゲ!
てめぇのケツの穴に特濃精子中出しすんぞ、コラ。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ