カテゴリー:

ほのぼの体験談

私が高校の時、家に帰ろうと自転車をこいでいました。
夕方で、繁華街の近くを通りかかったとき、前からフラフラと腹巻をしたおじいちゃんがブツブツ言いながら近づいてきました。

「いややなー、酔っ払ってるみたい」

と思い、大きく迂回して通り過ぎようとしたとき、背中に衝撃があって、自転車ごと派手に転んでしまいました。
何なのか一瞬わかりませんでしたが、そのおじいちゃんが私の背中を握りこぶしで殴りつけてきたらしいのです。
植え込みにつっこんで、おでこがかなり痛かったので、手でなぞると血が出ています。
折れた木で切ったようです。

「危ないやろ、ボケ!女が自転車なんか乗んな!!」

と唾を吐きかけられ、呆然としてしまいました。

怒りとショックで立てないでいると、立ち去りかけたそのおじいちゃんのシャツを、男の人が掴んで持ち上げました。


坊主頭に柄シャツの、180センチ以上はありそうな上背の、首と肩が一直線に繋がっているような体型の男性でした。

「な、なんやお前はあ!!離せコラボケがあ!!」

と怒鳴るおじいちゃんを軽々と片手で担ぎ直し、携帯を取り出して電話をしはじめました。

「あ、警察?今○○駅の裏ですが、アタマおかしいおっさんが女の子殴っちゃったんですわ。
 …はい、障害ですね、今すぐ来てもらえます?」

その男性は私の上に乗っている自転車をどけてくれ(おじいちゃんを担いだまんま)、

「大丈夫?ふきや」

とタオルを貸してくれました。
はっきり言って「ヤ○ザさん」のような外見は、おじいちゃんよりもよっぽど怖かったのですが、私が混乱しながらもお礼を言うとみるみる真っ赤になって、

「いえ、それより、血、血」

とタオルで額をおさえるように言われました。

警察の人たちが来ると(すぐ来ました)、その男性は

「俺全部見てたから、俺が行くから。その子は早よう病院つれてったげてよ」

とおじいちゃんを引き渡しながら言ってくれました。
大げさなのですが、パトカーでは病院へ搬送できないとかで、救急車で病院まで行き、その後家人と警察へ行った時にはその男性はもう引き取った後でした。

警察から男性の連絡先を聞き、電話が繋がったのは次の日でした。
近所に住む大学生で、格闘技の選手でした。
彼女にしてほしい、と数ヶ月後に告白したら、ちょっと口から泡をふきながらも真っ赤になって承知してくれました。


コメントの数(10)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ななし  ID:qM7UQ7Hc0編集削除
殴ってきたじいさんがもげないとな、イヒヒ
2 . 名無しさん  ID:5T6lOlF20編集削除
>はい、障害ですね
誤字だろうけど内容的にコッチでも違和感ないな
3 . 名無しさん  ID:I0MI7yMF0編集削除
ほのぼの・・・なのか?
リスくんとアライグマくん、教えてくれ。
4 . 名無しさん  ID:Y0ruSwTm0編集削除
爆発
5 . 名無しさん  ID:rJy5VItH0編集削除
いじめる?
6 . 名無し  ID:.wCA1.h2O編集削除
この報告主はキチに絡まれる体質?らしく
別の話があるよ。

7 . 名無しさん  ID:zl2anW.K0編集削除
カテゴリーほのぼのっておかしいやろ
8 . 名無し  ID:PJgjodj5O編集削除
う、羨ましくなんかないんだからね!
9 . 名無しさん  ID:usmS6dmz0編集削除
>ちょっと口から泡をふきながらも

おかしいだろ!www
10 . 名無しさん  ID:zD7mxhKK0編集削除
こいつはもぐのに骨が折れそうだぜ。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ