カテゴリー:

衝撃体験談

本気のDQN行為と、爬虫類のお話注意です。
後、グロ表現もあってしまうので注意です。

私と夫は、爬虫類が大好きで出会いました。

「普通、女性っていったらヒクのに君と来たらwww俺と一緒に爬虫類のお城を作ろう!」

っていうプロポーズを受けて、結婚。
ただ、トメとコトメ(義妹)は爬虫類大嫌い。
まあ、でも気持ちはわかります。
なので、夫は必死に働いて、一軒家を買ってくれました。


私も、パートに出て補助。
1部屋を爬虫類部屋として、そこに家にいる爬虫類を集めて、訪問者がもし嫌いだった場合、目には入れないようにしてました。
基本、臭いは出ない種類の子ばかりなのですが、そのほうが臭いも気になりませんしね。

で、つい先週のことなのですが。
私が仕事から帰ってきたら、台所に人影が。
入ったら、夫が目を真っ赤にして、何かを片付けていました。

「どうしたの?あなた会社は?まだ退社時間ではないんじゃない?」

って言いながら入ったら、夫はすごい形相で

「こっちくるな!」

と、私を止めました。

「とりあえず、後で説明するから、2階に上がっててくれ。」

って言われたので、その通りに。
2階に行く途中に、リビングを覗いたら、トメとコトメがこっち見てニタニタ笑って座ってました。
意味が分からなかったけど、とりあえずその通りにし、
ついでにちょっと暇だったので、爬虫類専用のサンルームに入りました。

そこには、コーンスネークと、カメレオンと、カメが6匹(陸亀と水槽亀あわせて)がいます。
コーンたんをゲージ出して、遊んで、餌をあげたりしてたら気づいたんですが・・・。
陸亀が一匹足りない。
「脱出!?」って叫んで探してもいない!
そんな、厳重に入口は閉めてたはずなのに!と、慌てて1階へおりました。
で、夫にその事を報告しようとしたら・・・

電子レンジを引きずって、廊下を物凄い鬼みたいな顔で歩いてる夫が。
で、その夫と一瞬目が合い、

「何故出てきた?もう少しで終わるから!」

って言われた途端に、何があったか気づきました。

「ちょっと!○○(陸亀の名前)ちゃん!」

って叫びながら、止める夫を振り払って、電子レンジをあけました。
あけました・・・ええ、見てしまいました。
その残骸を。

「ごめん、埋葬してやりたくて全部とりたかったんだけど、こびりつきも凄くて。」

と、目を真っ赤にして謝る夫の髪の毛を引っ張って

「何したの?なんてことしたの?幼稚園児じゃないんだから!」

って叫んだら、

「違う!違うよ!母さんと妹が!」

と、夫がリビングへ目線を飛ばしたのでそっちを見ると、ニタニタ笑っているトメとコトメ。

「貴方たち、全然子供いないでしょう?そんなもの飼ってるからよ。」

「そ〜そ〜。感謝しなよ。亀ってあったかいの大好きなんでしょ?あったかくしてあげたんだから。」

「私、爬虫類って気持ち悪くて嫌いなのよね。だから、処分しちゃっただけよ大げさね。
 これで、姑である私もこの家に入れるわね。でも、あの部屋は嫌よ、片付けなさい。
 他の蛇とか、触れなかったから、亀だけでも・・・。」

本当に、人間のすること?と、いろんな考えがグルグルしました。
途端、包丁を持って、二人が座ってるソファーを素早く刺してました。
(本当に、二人を刺さなくてよかったです)

「嫌いな奴を処分できるなら、私はあんたらを処分してやる!」

と、ぎゃーぎゃー騒ぐ二人を追い掛け回しました。

玄関には、夫がいて、その手には六角レンチが。

「俺も、嫌いな奴を処分できるなら幸せだ!」

と、夫婦揃って、トメとコトメを追い掛け回し、2階の爬虫類部屋の前に追い詰めました。

「謝れ!誠心誠意を込めて、殺した子に謝れ!」

「二度と来るな!もう親子の縁も切る!じゃないと俺は母さんを処分しそうだ!」

と、騒ぎ立て、二人を追い出しました。

その日の夜、ウトから電話が掛かってきて

「なんか、二人ともお前たち夫婦に殺されそうになったって言ってるが、なんのゲームなんだ?」

って言われたので、説明をしたら、

「ああ、そんな事したんか?馬鹿な・・・こっちは任せろ。
 すまなかったって言う言葉じゃ足りない事をした。あの二人には関わらなくて良くする。」

と言われたので、

「ウトさんは気にやまないでください」

とだけ伝えておきました。
あんなに良いウトさんなのに。

実は、私と夫は子供はできない体質なんです。
私の不妊は治療を続ければなんとかなるそうですが、夫の不妊はちょっと見込みがなく・・・。
でも、無理してそういうことするより、爬虫類たちと一緒に楽しく人生をあゆもうって決めてたんです。
大げさかもしれませんが、爬虫類たち=子供なんです私たちにとっては。

実は、私も精神的にダメージっていうの受けたみたいで、あれから数日パートを休んじゃって、寝込んでました。
でも、ほかの子は生きてるし、餌もねだってくる。
慣れると、爬虫類でも顔色を見たり、慰めに寄ってくるんですよw
図体だけがデカイ、ケヅメリクガメが足元に来て、
「どうしたの?」って感じで首をかしげられたときは、
「ああ、このままじゃダメだ、本当にダメだ。」
って思って、なんとか立ち直れました。

おそらく、トメとコトメはもうキ○ガイ夫婦がいる我が家にはこないでしょう。
TELすらきません。
あんなに、夫を溺愛してたトメからのウザ電があの日からなくなったんだもの。
夫いわく

「死んでしまった亀ちゃんが、身を挺して母さんのひどさを教えてくれ遠ざけてくれたんだ。
 そう、思いたいし、そう思おうと思う。」
 
って言われたので、そう思うことにしました。

というか、そういえば謎なんですが、夫はなぜあの日退社時間前だったのに家にいたのかもわかってないです。
聞いても、ダンマリです。
おそらく、何らかの形で呼び出されたか、セコムが鳴ったかだとは思うのですが。
トメとコトメの凸は前々から有りました。
が、夫はそもそも爬虫類のことボロクソに言い、あまつさえ自分も不妊なのに孫梅梅な二人が嫌いで、家には良ウト(暴走を止めてくれる)が居なければあげてないません。
だから、あの日、夫が自分から招き入れるというのは考えにくんです。
不法侵入?にしても、セコムホームセキュリティがあってそれはトメは知ってるし。


コメントの数(9)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:rgBe8hAw0編集削除
亀が・・・あまりに可哀想すぎる・・・
〇ろさないていどにトメコトメをボコボコにシバキあげても良いレベルだな・・・
2 . 名無しさん  ID:kJW.G7j.0編集削除
新聞紙丸めてひたすらトメズの顔面を引っぱたきたいな
3 . 名無しさん  ID:o0r8iG1C0編集削除
遊戯「『爬虫類の城』を守備表示でターンエンドだ!」
4 . 名無し  ID:fnBATMhSO編集削除
罠カード『トメとコトメの暴挙』!種族亀のモンスターを1体破壊だ!!
5 . 名無しさん  ID:qQUxXi290編集削除
最近、既・出の割合が高すぎです。
6 . 名無しさん  ID:FXerHNUD0編集削除
これ、最近ここで読んだ、ばっちり概出だよね
でもこんなこと言ってたら、まーた「ここじゃない厨」でるかな?
7 . .  ID:sdl96IPTO編集削除
自爆炎上する車から出られず、命だけは助かり二目と見られぬ芋虫になって舅さんに介護も養育も拒否されて路頭に迷いますように
8 . 名無し  ID:l3gNNQm9O編集削除
六角レンチ…なにかそこだけコミカルなイメージが
9 . 名無しさん  ID:AndMOFF60編集削除
六角レンチよりも「名状しがたいバールのようなもの」のほうが実用的

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ