カテゴリー:

おもしろ体験談

同い年(20代後半)のコトメの若さアピールがウザイ。
義実家でテレビを見ている時、「懐かしの歌」とか「忘れられない名場面」みたいな番組になると

「え〜全然知らな〜い。嫁子ちゃんは分かるぅ?」

が始まる。
それが、私達が本当に小さい頃とか、生まれる前に流行ったものに対しては言わない。
明らかに私たちの世代が懐かしがるようなものに対してのみだから、100%コトメも知ってるはずなのに認めない。
夫は私より年下だから

「何で俺が知ってるのに姉ちゃんが知らないんだよ!嘘つくな!」

トメも

「安室ちゃんが好きで変な風に眉毛剃ってたじゃないの」

と言ってくれるけど

「嫁子ちゃん、何だか古いねw」

という感じで効果なし。


別居だし、たまに会う時だけならいいんだけど、いちいち電話してきて

「○○って曲知ってる?中学の頃流行ったらしいんだけど、分からなくて〜」とか
「この写真の人、誰だか分かる〜?」

みたいに写真添付でメールをよこしたりする(最初はいい人だったので連絡先を交換していた)。教えてあげたらあげたで

「嫁子ちゃんに聞けばわかると思ったw歳ごまかしてるんじゃないの?」

ほどよく無視してたけど、ストレスがたまって仕方ないので夫と相談し軽くやり返すことにした。

まず、私たち夫婦の共通の友達(みんな同世代)との飲み会にコトメを誘った。
ウトメもコトメに早く片付いてもらいたいみたいだし、出会いの場を提供すると言うことで「夫以外の男性はみんな独身」と言ったらウキウキで着いてきた。
男女含めて10人くらいの小さい飲み会だったけど、コトメはちゃっかりイケメンA君の隣を確保。
折を見て、話題をさりげなく「懐かしい曲」にシフトチェンジし、作戦開始。コトメ、はっとして黙り込んでた。

さっきまで普通にしゃべってたコトメが急に静かになったので、A君が気を使って

「コトメさんも同世代だから懐かしいでしょ?カラオケで歌ったりする?」

と声掛けてあげたのに、コトメは私たちの手前答えることができない。
そこから懐かしいものの話しが大盛り上がりになり、コトメ孤立。
たまに話題を変えようとして
「AKBのさ〜」とか言い始めて、A君に

「俺AKBとか全く分からんw昔親が言ってた『みんな同じ顔に見える』ってのが分かってきたわw」

と返されてた。

2次会でカラオケに行くことになり、コトメどうすんのかな?と思って見ていたら、A君とお近づきになりたかったらしく着いてきた。
けど、何も歌わず貝になっていた。
そしてお開きになった時、コトメが意を決してA君に

「アドレス教えて」

と突撃。
A君は

「後でね〜」

とはぐらかしてたけどコトメがしつこいので

「ごめん、俺ノリの悪い子ダメなんだよね。カラオケで一曲も歌わないとかないでしょ。
 みんなが気を使って声掛けてもろくに答えないし、(私夫)には悪いけど、
 そういう人とは友達になりたくない」

ときっぱりはっきり言った。
割とでかい声だったので全員に丸聞こえ。
コトメは半泣きで帰って行った。

夫は

「少しやりすぎたかな」

と反省していた。
コトメが会話に混ざれずに孤立し、自分の若さアピールを反省してほしいという狙いだったから。
私も便乗して

「ちょっと可哀想だったね」

と反省したけど、本当は全く悪いと思っていないのがDQN。
こっちは元々予定していた飲み会にコトメを誘っただけだし。
さらに、コトメがA君を狙うだろうと予測し、割と何でもはっきり言うA君が、何かしらの制裁を加えてくれたらいいなあと思っていたのもDQN。
みんなには

「気を使わせちゃってごめんね」

ときちんと謝ったし、今はコトメの若さアピールもなくなり快適です。


コメントの数(4)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無す  ID:UjVFyXZ50編集削除
20代後半でAKBとかはっちゃけてたら引くわwwwしかも♀wwwwww
2 . にわか  ID:YFOYW8rnO編集削除
おじさんには『ちょっとやり過ぎたかな』程度のことを『DQN』って言うのがなんか違うなぁ…って感じてしまう
3 . 名無しさん  ID:owkHQqmk0編集削除
DQNの意味も分からず使ってるのはイラつく
4 . 名無しさん  ID:8TK7by.80編集削除
意味分かった上で「それはDQNじゃないよ」とのフォローが欲しくて使ってるんだよ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ