カテゴリー:

衝撃体験談

私じゃなくて夫が言ってくれました。

「そんなもん、自分で勝手にやれ!○○(私)を巻き込むな!」

状況を説明しますと、同居の姑が近所のババ友達を招いて「ちょっとした」お茶会をするとのこと。
ついては、私に「簡単でいいから」手料理を作ってもてなせ、と。
それも、言ってきたのは当日の昼過ぎ、開催は午後3時。
既にババ友には連絡済とのこと。


参加人数は姑含め6人。

「○○(私)さん、お料理上手だから時間はかからないでしょ?
 それにみんなにも○○さんのお料理食べて欲しくて〜」

要は、料理上手な嫁をもらって幸せ、その嫁とうまくやってて
自分は本当に幸せ〜〜、というのを近所にアピールしたいらしい。

(゚д゚)ハァ? その、「料理上手」な私の作る食事に、毎回毎回(×10000)
年寄りには味が濃いだの脂っこすぎるだの、文句をつけるのはどこのどいつだゴルァ!!
外ヅラばっか取り繕いやがって!

いよいよ私も勇者になる時!!このスレのネタゲット!と、口を開こうとしたところ、冒頭の夫のセリフが先に出てしまいました。
夫もいつも、文句を言う割に人一倍食べる姑にうんざりしてたみたい。

ちょっと残念だったけど、私もそれに続けて

「そうですね、私の料理はお口に合わないって、お義母さんいつもおっしゃいますしね…」

と言っておきました。

その後、夫がドライブに連れ出してくれたので
お茶会とやらがどうなったのか知らないし聞きません。
でも夫婦の絆は深まりました。
その点ではありがとう>姑


コメントの数(2)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . あ  ID:mG6pyoIO0編集削除
うぴぴぴぴん
2 . 名無しさん  ID:RKlowgFr0編集削除
修羅場どこ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ