カテゴリー:

衝撃体験談

俺が浮気相手って話です。

登場人物(当時)
俺男…21歳大学生
A子…24歳、社会人
B男…?歳、社会人

就活が不況の波にも関わらず順調に進み、めちゃくちゃ早い段階(3回生の冬ぐらい) で本命の会社に合格。
単位も足りて、ゼミ以外は大学に行くこともなく、友達はみんな就活なので暇になるという生活に。
そして始めたアパレル関係のバイトで知り合ったのがA子でした。
A子は2年目の社員で、店の服を綺麗に着こなしていて笑顔も可愛くて、すぐに気になってしまいました。
元々暇人だったのでバイトのシフトも大量に入った俺は、(毎日オープン〜ラストw人権なんてなしw)必然的にA子との時間も増え、仕事中や休憩中もよく話したりするように。
そしてますますA子が気になっていったんだけど、名古屋に遠距離恋愛中の彼氏が居ることが判明。
若干ショックだったけど、可愛い子だったし、彼氏居ない方がおかしいって思ったし、付き合えるとも思って無かったから『残念だな〜w』て位だった。
ある日バイト終わって家でゴロゴロしていたらA子から電話が。
でると泣いていた。


俺「どしたんっ?」

A子「………(泣)」

俺「あえる?」

A子「うん…グスグス(泣)」

泣いてるA子なんて初めてだし、なんとかしないと!って気持ちになり、携帯だけ持って家着のまま待ち合わせ場所(駅近くのベンチ)に走りました。
着くと泣きながらA子に抱きつかれ、彼氏と別れたと泣かれた。
俺はどうしたらいいか分からなくて隣に座り、話を聞いてあげ、A子が泣き止むのを待つことに。
んで元カレの愚痴を沢山聞き、笑わせてあげ、その場は解散に。
そこから毎日のようにA子から連絡が来るようになり、バイト終わりは一緒にご飯も行くし、休みの日はどこかに行ったりもした。
俺も最初以上にどんどん気持ちが上がってきた頃、A子から告白され、2つ返事で付き合う事に。

本当に毎日毎日幸せで一緒に居たらずっとニヤけっぱなしで、自分の出来ることは精一杯してA子に尽くしました。
A子は月に2回位、実家に遊びに行くと言って泊まりがけで出掛けてたけど、信じていつも駅まで送迎してました。(A子は一人暮らしで実家までは電車で2時間くらい)
ちなみにA子の家には汚いから無理!って理由で行ったことがなく、専ら俺の家で遊んでました。

付き合って4ヶ月ぐらい経ったある日、俺の友達から電話が。
内容は、旅行で名古屋まで行ったら俺男の彼女が他の男と手を繋いで歩いてた、と。
俺が間違いだろう?と聞くと、間違いない。
しかも俺を見てビックリした顔をしたのに、無視して歩いた。と。
ちなみに友達はよく俺の店に遊びに来てて、彼女のことも良く知っていたんで、見間違いも無さそう。
服装も聞いてみたら俺が朝見送った彼女と同じ服装。。。
慌ててA子に電話したら、でない。
何回も掛けたら留守番電話サービスに変えられてしまった。
俺半泣きw
彼女が普通に電話にでて、違うと言ったら信じようと思ってたのに。orz
メールを送るけど、結局その日1日は連絡なしでした。
眠れないまま翌日を迎え、友人から心配の連絡が来たけど無視してボーっとしていたら夕方位にA子からメールが。
あと30分で駅に着くから迎えに来て欲しいといういつも通りのものだった。
とりあえず会わないと何も始まらないと思って迎えに行くと、いつも通りの笑顔の彼女が。

「電話どーしたんっ?実家だから親いるし電話でれんよ!」

と、車に乗るなり言われた。

「いや…友達が男といるお前見たって連絡あって」

「あー…弟よ!弟おるて言ってたよね?
 家族旅行で名古屋いってて、弟と買い物してたら偶然友達くんと会ったんよね」

「………」

確かにA子には3歳下の弟が居るが、手は繋がないと思うし、名古屋に旅行に行くなら普通彼氏に言うだろうと思った。

「でも手とか繋ぐ?」

彼女の顔が一瞬で焦りに変わった。

「いや、繋ぐよ!!仲いいから!」

「そっか。」

彼女を信じたい気持ちと、別れたくない気持ちが強すぎてどうしたらいいか分からなくなってしまい、どうか彼女の言葉が本当であって欲しいと願いました。

「じゃあ、携帯見せて?」

「え?」

動きの止まる彼女。
それを見て、友人の話は本当だったんだ…と、確信してしまった。

「見せて?浮気じゃないんやろ?」

「いや、プライバシーの侵害やろ?アカンよ。」

「大丈夫やったら見せれると思う。見た後俺のこと殴っていいから。」

みたいなやり取りを繰り返してたらいきなりA子が深くため息をついた。
そして、泣きそうな顔で見つめてきた。

「正直に言うから…」

彼女の話を要約すると、
名古屋の元カレ(以外B男)とは別れてなくて、週末は実家じゃなくていつもB男に会いに行っていた。しかも泊まり。
俺に別れたと言ってきた日も、別れたんじゃなくてB男が女の子もいる会社の飲み会に行くのが気に入らなくて文句行って喧嘩になっただけらしい。
で、なにも知らずお馬鹿な俺は4ヶ月間ずーーーっと一途に尽くしてきたと。
んで、B男の仕事が落ち着いたら俺と適当な理由つけて別れてB男の所に行き結婚するつもりだった。
A子の話をボーっとしながら聞いた。
頭真っ白。
怒りも沸いてこないし、本当に呆けてたと思う。

俺「で?どうしたい?」

ここでバカな俺はB男を切るって言うと思ってた。

A子「……俺男くん、今まで大事にしてくれてありがとう。ほんまにごめんね。」

俺「え?」

こっからが俺の人生の汚点ターン。

俺「別れるん?」

A子「……ごめん。B男のほうが大事。
      俺男くんと居るときも、ずっとB男が側に居るって思いながら接してた。キスも全部。」

俺「なんで…」

おれ、号泣。\(^o^)/
そしたらA子も号泣\(^o^)/

俺「俺、2番目でもいいよ?だから居てよ?ほんまに無理。A子頼むから。」

A子「俺男くんは本当に優しくて尽くしてくれて、いつか好きになれるかもって思った。
       でも無理だった、私、これを機会に真面目になる。ごめん。」

本当にA子と終わってしまう、たった4ヶ月しか付き合ってないのにって俺泣きながらA子にすがり付いた。
A子の中指には可愛らしいシルバーリングがはめられていて、俺はそのリングが良く似合うと思ってた。
A子の手を強く握ったら、A子に手を払って拒絶され、

「ごめん。この中指の指輪、彼が手作りしてくれたやつだから、
 強く握って壊れたら嫌だから…あんまり強く握らんといて?」

と、最高に屈辱的な言葉を言われてしまいました。
その瞬間、俺の中で何かがブチギレたみたいで、A子のカバンから覗く携帯をひったくってました。
わめくA子を押さえつけて、携帯チェック。
そしたら思い切りビンタされた。
でも痛みも感じなくなっててひたすらチェック。
B男とばっかメールしてて俺とのメールは合間合間だったw
別にメール苦手な子じゃなかったんだ。
ちなみに登録名B男→【(ハート)Bたん(ハート)】、俺→【(猫の絵文字のみ)】
俺扱い悪すぎw

意を決してB男に電話!
泣きわめいて狂うA子。
俺に殴る蹴る。
軽く突き飛ばしちゃいました。
すぐ起き上がったけど。
ずっと、B男は関係ない、迷惑かけたくない、嫌われたくないを繰り返してた。

プルルルル…

ガチャ

B「んー?」

第一声、めっちゃ甘えた声だった。

俺「B男さん?」

B「えっ?ちょっと待って?誰?」

俺「A子の彼氏です」

B「……は?」

こっからたどたどしくも一生懸命説明した。
B男は黙って聞いていた。
A子はひたすら否定してた。
俺のときはすぐ別れたのにって思ったらすごく悔しかった。
B男がすぐこっちに来てくれる事になり、3人で話し合いになる事に。
A子はずっと震えながら泣いていた。
その夜(夜中かな?)にB男到着し、早速ファミレスに。
B男めちゃくちゃイケメンだった。
好青年っぽい爽やかな顔?みたいな。

B「俺男さん、電話わざわざすみません。」

いきなり俺に挨拶。
こいつ…性格もいいみたいだ。

で、席に着いた瞬間A子が

A「本当にごめんなさい!!!!!!!もう言い訳もなんもせん!!!
    B男以外なにもいらない!だから本当にごめんなさい!!」

テーブルに頭叩きつけん位の勢いで頭下げた。
B男に会いたくて会いたくて仕方なかったこと、寂しかったこと、俺と居ても全てB男だと思い込んで接していたこと、将来は結婚したいこと、もう浮気は二度としないこと。
などを何回も繰り返すA子。
散々電話口で否定してたからてっきり嘘を言うのかと思ったら、ひたすら謝り倒すA子を見て呆然とする俺。
B男は黙って聞いていたけど、タイミングを見て口を開いた

B「俺信じてたよ?本当に結婚したかったよ。」

A「過去形とかやめて…」

B「A子は、俺男さんの気持ちはどうするつもりやった?お前は人を二人も傷つけたんだよ?」

A「ごめんなさい…B男の気持ちしか考えてなかった」

B「俺のこと考えてたら余計できないでしょ?今までありがとう。お前とはもう無理。」

何度も首を振って泣きじゃくるA子をよそに、B男は席をたち、

「もう行こう?俺男さん。俺、もういいです。お幸せに。A子さん」

下を向いて無言で首を振るA子を残し、B男に促されて席を立ちました。
帰り際レジのお姉さんにお札渡して、

「あそこのテーブルです。お釣りは彼女に渡して下さい。」

って言ってた。
カッコ良すぎるやろ!

店でて2、3歩歩いた瞬間B男号泣。
必死に耐えてたけど、ヤバくなったから出てきたらしい。
俺も号泣。
二人してA子の浮気に長いこと気付けなくて情けないよなあ〜と話した。
お互いの携帯にはひたすら着信があったけど、一緒に電源切って、ひたすら泣いたwB男顔やばすw

俺「俺なんて泣きながらA子に2番目でいいってすがりましたよ。強いですね。」

B「ダメダメじゃないですかwでも強くないですよ、信じてたから。」

みたいな会話をして、二人して、ショック過ぎて明日仕事いけねーwってなって、一応連絡先交換して解散。
A子からはメールが大量に来てて、読んだら殆んどが

『許さない』
『俺男くんのせいで』
『呪ってやる』
『死ね』

といった内容がズラリ。
怖くてアドレス変えた。
B男にメールのことを伝えると、ビックリされた。
B男には謝罪のメールがわんさか来てたらしく、B男も吹っ切る為にもアドレスを後日変えた。
A子も2日程して、体調不良を理由に仕事を辞めてしまった。

それから数日間、俺の回りで変な事が起こりだした。
ポストに『呪』と書いた紙が入ってたり、車のボンネットに土が盛られたり、といった微妙なイタズラばかり。
たまらずB男に連絡したら、B男もA子にストーカーされており、警察に付きだそうか悩んでる所だという。
相談した結果、A子の両親に告げ口し、A子両親すぐさま謝罪。
お金もちょこっとだけど貰っちゃいました。
A子自身は謝りには来なかった。
んで、A子は何度か自殺未遂やら繰り返して今は病院に通ってるとかなんとか風の噂で聞きました。
俺はあれ以来フリーだけど最近やっと気持ちに整理がついてきたので投稿してみました。

俺は今普通の新人サラリーマンです。

ちなみにB男はマジでいいやつ。
あんないい彼氏なのに浮気する女の気持ちが分からない。


コメントの数(8)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しのウホッ!2nd  ID:NF2W66dA0編集削除
んまあぁあぁ〜〜!!
じゃ、アタシが元カレとつきあっちゃう!女なんて、所詮そんなもんよ。

…あ、俺男は別にいらないわ。
2 . 名無しさん  ID:d9.wCuED0編集削除
二股する女は精神そのものがヤバイということだな。
3 . 名無しクオリティ  ID:U3PqLdvb0編集削除
※1
そこは俺男に譲ってやれよ
4 . 名無し  ID:.jZk58eTO編集削除
股は一つしかないが吸い付くおっぱいは二つ
女には余裕があるってことなんだぜ
5 . 名無しさん  ID:5RkvHggr0編集削除
別腹なんやろなぁ
6 . 名無しさん  ID:VdDNVICc0編集削除
4の説に心底 感心した
7 . 名無しさん  ID:AUEdO3U.0編集削除
それでもするから尻軽って言うんですよ!
8 . 名無しさん  ID:0ceinux90編集削除
乳の数はその動物が一度に育てられる子どもの数と聞いた

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ