カテゴリー:

おもしろ体験談

彼氏と一緒に彼氏の友達の家に遊びに行った時の事。
鍋でもやろうぜって話だったのに、家についたら何だか知らない男が一人いる。
家主の先輩らしいけど、鍋ぱーちーでなく、 宗 教 の 勧 誘 だった。
ノリノリで家主&その先輩はいかに素晴らしい宗教か、信じなければ死ぬだの不幸があるだのお約束のトーク炸裂。
彼氏の友達は彼氏の職場の同僚だし、私がキレて暴れ出したら彼氏が困るかもしれないし、どうしようかとちらちら彼氏を盗み見ると、聞いてるんだか聞いてないんだか、黙ってる。
温厚すぎるほど温厚だし、背は高いけどガリガリ骨男で、正直キレて怒鳴るとかは期待出来ない。
そもそも今まで一度も怒ってるとこを見たことがない。
黙って聞いてるだけの彼氏を見て、ふがいなく感じて、泣けてきそうだった。
そのうち入信する書類とか出されちゃって、どうしようと思ってたら、それまで黙ってた彼氏がひとこと。

「今までの話、よくわからなかったから、もう一回最初から説明してくれる?」

延々と昼頃から夕方近くまでしてた説明をもう一回させようとする彼氏。
相手はうんざりしたのか、そのまま私たちは揃って帰されました。
後で

「もしもう一回最初からって言われて、相手がノリノリでまた話し始めたら、どうした?」

って聞いたら、

「もういっかい四時間以上も同じ話する根性、ないでしょ、普通。」

って。

ふがいないって思って申し訳なかった。
角を立てずにまとめた彼氏に、一生ついていこうと思った。
たいした話じゃないけど、おとなしい彼氏のささやかな武勇伝です。

 


コメントの数(6)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 .   ID:fpV7vh190編集削除
飲み会の約束で行ったら創価○会の勧誘だったことはある。
言いだしっぺの友人は小中高一緒の腐れ縁のやつだけど、
親の影響で学会員だということは聞いてたが特に気にしてなかった。
ご高説を賜ってるらしいあいだも特に気にせず飲み食いしてたw
2 . 名無しさん  ID:Yj1f3RNP0編集削除
いい仕事があるんだ、って後輩に呼び出されたら
マルチまがい商法だったことならある。

こいつがオレを騙すわけないし、こんな胡散臭いハナシを信じる奴でもないしな…
って考えたけどとりあえず拒否。

どうも胡散臭いハナシを信じてたらしい。もっとお利口サンだと思ってたわ。

あの時にちゃんと辞めさせてたら、あいつの人生は狂わずに済んだのに。

ってことがありました。
3 . 名無しさん  ID:Oz27nMTP0編集削除
俺が勧誘する側ならもう一度、こまめに理解しているかどうか確認しながら話すよ。
4 . 名無しさん  ID:dhFhSZD80編集削除
※3
そのパターン食らって都度論破してったら、相手が疲れて宗教やめたケースを知っている。
5 . 名無しさん  ID:Lu6sPVfK0編集削除
勧誘を「久しぶりだね。700年ぶりだねぇ」って呪文で撃退できる宗教があるらしい。
6 . 名無しさん  ID:NJkyPlID0編集削除
彼氏友人の家にその家の貸主と貸主の先輩がいたの?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ