カテゴリー:

おもしろ体験談

去年の今頃の話です。
自分は250のスクーターに乗って新宿に向かっていました。
前方にチンタラと走ってるムスタングが居たので、普通に左側から抜こうとしたら幅寄せしてきました。
ウギャ!、何コイツ?
と、仕方ないので右側から抜こうとすると、やはりセンターラインを超えて幅寄せを抜かせないのか?それにしても遅いし、参ったー
何度か抜こうとしましたが、どうしても抜かせてくれません。
で、右から抜く様なそぶりを見せ対向車線に出てから、すぐに左側に入り抜こうとしたら
ムスタングは右に行き、左に思いっきり寄りました。
その直後、車は左側の車道と歩道を分けている縁石に乗り上げ
車体の左半分が完全に宙に浮き、ついで何か判らない部品をばらまきました。
こいつ馬鹿でー!!!
と思いつつ、急ブレーキを掛けムスタングから離れました。


着地してからも勢い良く火花を散らし、タイヤは飛んでいくわ、部品はばらまくわ
で、止まったので、車の横にバイクを止め窓を覗き込みながら、大丈夫?
と声を掛けたら、頭が真っ茶色のイケイケねーちゃんが、頭押さえながら
涙目で大丈夫と言ってました。
で、私は、あ!そう、じゃーねと行きましたが、部品がバラバラとこっちに飛んできたときは、マジびびりました。

あれから1年
今、私の愛車は某県の警察署の庭に保管されています。
え?何があったのかって??
先月の事、車と喧嘩して負けたのです。(こんなんばっかしゃー)
その車というのが、絵に描いたようなドキュソでした。
車検切れ(今年の2月に切れていたらしい)当然自賠責も切れてて
任意保険に入っていなくて、Uターン禁止場所でのUターン、酒気帯びで、ひき逃げ。
職業は、とび職と言うおまけ付き(藁)
私がとある国道を調子よく走っていたら、対向車が中央分離帯の切れ目からいきなり出てきて、そこに突っ込んでしまいました。
そこで、その車が停まってくれれば、私の怪我は肋骨3本骨折で済んだのですが、私の右足を左後輪で踏んづけて行ってしまいました。
お陰様で、大腿骨が折れてしまいました。
私の後続車が後を追いかけて、ナンバーを警察に通報してくれたので
そのひき逃げ屋さんは翌日逮捕されましたが、こっちは痛いの何のって。
まだ2本足で歩けませんです。
バイクも引き取りに行かないといかんし・・・
糞馬鹿ドキュソは車に乗るな!ってのに(泣


コメントの数(14)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:6d.5r15W0編集削除
屑同士が適当に運転すると事故る事が良く分かる例
2 . 名無しさん  ID:LIOu9SY20編集削除
じゃあお前も乗るなよ
3 . 名無しさん  ID:53z6rqVI0編集削除
災難だったな 退院したらアグネス御殿で静養してくれ
4 . 名無しさん  ID:MSWHa.bi0編集削除
2本足(意味深)
5 . 名無しさん  ID:mZMNoYtb0編集削除
雄山「馬鹿に車を与えるなっ!」
6 . 名無しさん  ID:n.ZQUY.v0編集削除
相手は保険入ってなさそうだけどお金大丈夫?
7 . 名無しさん  ID:AshzK8GM0編集削除
「普通に左側から抜こうと」
これだもんね。自分もDQNだという事がわかってない。
8 . 名無しさん  ID:9peO3z9e0編集削除
※7
ちょっとバイクの教習受けてこいよ
9 . 名無しさん  ID:wtuJkkgK0編集削除
バイクの左側「追い抜き」は、例え事前に進路変更されていても、対象物が停止してて且つ追い抜く側が走行車線内を走行できる時のみ適法じゃなかったっけ?
対象物が徐行でも動いていれば右から「追い越し」しないと駄目だったはず
その辺の法規って変わったのかな?よく判らん
10 . 名無しさん  ID:aDg81Q590編集削除
自分は250のスクーターに乗って新宿に向かっていました。

この一文だけで跳満クラスだな
11 . 名無しさん  ID:LUfrpxDZ0編集削除
糞馬鹿ドキュソはバイクに乗らないで下さい…
12 . 名無しさん  ID:1AM.WLmE0編集削除
走行中の車両を左から抜いたらダメだって習っただろ
13 . 名無しさん  ID:ETpspt3Y0編集削除
とりあえず※7と※12は運転した事が無いってのはわかった
14 . 名無しさん  ID:wQiaImMn0編集削除
どうしても左側追い抜きを正当化したいDQNがいて笑える

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ