カテゴリー:

衝撃体験談

自分は幼い頃から風邪ひいた時限定で、不思議の国のアリス症候群になる事があった(今は治ったが)
具体的には白い壁紙がチェック模様に見えたり、寝ているはずのベッドが遠ざかっていくように感じたり、時間が異様に遅くなったりとか

それで大学生の時にひどい風邪をひいて三日間家から外に出られないほどになった
その時もアリス症候群が出て天井が膨張したり、テレビに映った人の顔と背景を区別できなくなったりした
で、さすがに三日も寝込んでいると当時付き合っていた彼女が心配したらしく家を訪ねてきた
ほうほうのていで玄関に出てきた自分に驚いた彼女は、そのまま自分を診療所に連れていった

そこで処方されたのがタミフル、その時は今みたいに副作用が知られていなかったので何も思わずに受け取って帰った


家に帰った自分はタミフルを飲んで大人しく横になっていました
アリス症候群がさっきよりひどくなった気もしたけど気のせいだろうと流していた

ここから記憶にないので彼女談
自分は突然立ち上がると風呂に入ったらしい
最初はシャワーを浴びてるんだろうと思っていた彼女も30分以上出てこない自分に異常を感じて風呂場を覗く事に(普段は10分程度なので)
そこには風呂桶の隅に座りこんで首筋や頬を掻きむしる自分の姿が
慌てて彼女が止めると、とりとめのない言葉を叫びながら暴れたらしい
で、しばらくすると寝息をたてはじめたので彼女は戦々恐々としながら自分を引きずってベッドに寝かせたらしい

翌日、このことを彼女に言われて

「貴方が悪いわけじゃないけど怖くなった」

と言われ振られた
その後、ショックで半月くらい脱け殻みたいに過ごしていたんだけど、

「そんな姿見ていられない」

と言ってヨリを戻してくれて、なんだかんだで先月婚約までしてくれた嫁さんに頭が上がらない


コメントの数(10)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . おいら  ID:4FpZNX0n0編集削除
2 . 名無しさん  ID:H3e0rv800編集削除
3 . 名無しさん  ID:e2tBKHiU0編集削除
4 . 名無しさん  ID:lWIXGfpL0編集削除
ほうほうのていと戦々恐々の使い方がおかしい
5 . 名無し  ID:rYx6v50DO編集削除
これはまた手のつけようのない妄想女だと思ったら妄想男だった
6 . 名無し  ID:6q9MdzMJ0編集削除
これは酷い妄想ですわ。
7 . 名無しさん  ID:jOXa2Cw40編集削除
最初の一文だけで「ああ、中二かよ」と感じ、
もう少し読んだだけで全く治っていないことがわかった
その嫁もこいつの脳内にだけ存在するってやつだろ?
8 .   ID:L6qTcQ520編集削除
風呂桶の隅に座り込むってずいぶん縮んだんだなw
9 .    ID:HYsPpi3f0編集削除
※8
風呂桶はいわゆるバスタブを指すこともある
無知乙
10 . 名無しさん  ID:Awflx3CL0編集削除
>そこには風呂桶の隅に座りこんで首筋や頬を掻きむしる自分の姿が

うじ湧き病ですね。L5を発症しています。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ