カテゴリー:

爆笑体験談

この春、昇進しました。
ありがとうございます。

で、嫁にそのことを伝えると

「ふっ、ようやく私がアゲマンであることが証明されたわね」

と・・・

俺さ、アゲマンのマンってマソコのマンだと思ってたのよ。
だから

「おいおい、アゲマンなんて家の外で言っちゃダメだぜ」

って言ったんだけど、嫁は

「そうなの?」

と・・・


で、調べてみると確かにマソコのマンではないんだね。

その後は嫁の反撃。

「えー、知らなかったの!?」

もうそれからは鬼の首でも取ったように嫁が浮かれまくり。

で、今日俺の実家に行って昇進のことを話した。
俺の母親が嫁に

「良かったわね、嫁子ちゃん」

と話すと嫁は元気いっぱいに

「はい、ようやく私がアゲマンであることが証明されました!!」

固まる俺の両親・・・
その空気を察知して嫁の弁解が・・・

「あ、いや、アゲマンのマンはですね、あの、その・・・」

帰りの車の中ではずっとショボーンしてた。

ごめんね、無知な俺とその両親で。


コメントの数(10)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:JWTvpIXG0編集削除
間の訛りでまんこは関係ない云々…の方が無理がある気もする
2 . 名無し  ID:Pcs.3TA7O編集削除
アゲマンサゲマンのマンなんてまんこでいいと思うぞ
アゲチンサゲチンなんて言葉が生まれてしまっているわけだしな
3 . 名無しさん  ID:.ygDoKgX0編集削除
というか、間が「まん」だったとしたら、意味的には「運が向いてきてる」だから、嫁が「あげまん」ってことにはならないだろうw
出世した旦那本人が「あげまん(=運が向いてきた)」にしかならないw
どっちにしても嫁がアホw
4 . 名無しさん  ID:GnFQp.ns0編集削除
まんねり って言葉も、
まんまんのねりねりした何かかと思ってた若かりし頃…… 歌丸です。
5 . 名無しさん  ID:QqP1wsnZ0編集削除
名探偵アゲマン
6 . 破れ鍋綴じ蓋  ID:ZxNGzbjTO編集削除
伊丹監督の「あげまん」から何年経ってるよ
ダンナも奥もあほたれだな
7 . 名無しさん  ID:q5iqUEiG0編集削除
意味はどうあれ、やたらと口にしていい類の言葉ではないだろ
8 . 名無し  ID:1fh6IU9JO編集削除
え!
運勢を上げる女だからアゲマンなんだとばっかり…。
9 . 名無しさん  ID:sUldl4Os0編集削除
※3だな
嫁自身が正しい意味を知っていても、間違った使い方をしている
10 . 名無しさん  ID:p73dx78h0編集削除
ま、本来の意味と実際にどう周知されてるかってことだな。
役不足とか確信犯も似たようなものだ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ