カテゴリー:

衝撃体験談

当方医療系の職場に勤めてます。

ちょっと前のことですが、ご近所に住むママさんというのは
ちと年くった方がいらして、金はないけど診ろという。
一回目二回目は、後で払うというのを信用という形で診察しました
(たまにある)。
二回目いらした時は、持参していた保険証も有効期限切れ。
資格も未払いの為、消失。


当然のように、前回の支払いもなし。
(保険証があれば最低7割は保証されてますが、保険証なしだとドロンされるとこっちが100%ひっかぶる)

三回目に来られた時はさすがに、せめて一回目の診察のお金を払ってもらったら診察させてもらいます、となった。
けど元ママさん、粘る粘る。

「私は嘘なんて生まれてこのかた、ついたことがない」
「診てもらえないと困る、死んでしまう」←一応、命に別状はない
「お金は○○日に入る(友人に借りれるあてがある、ということらしい)、
 それをそのまま持って支払いにくる」

自分は嘘をついたことがない、信用しろと何度も何度も言う。
それ前回も前々回も、何度もおっしゃってました。

せめて二回のうち最初の分を支払ってもらえれば診させてもらいます、と一時間近くかかって説得?結局診なかった。

そのおばさんアルコール依存症で、よく酔っ払って近所を徘徊してるんだよね・・・酒に払う金はあっても、医者に払う金はもったいないってか。
近々彼女の息子が引き取ることになったとご近所ネットワークで聞いた。
彼女の息子カワイソス。


コメントの数(4)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無し  ID:1ca.Wv6sO編集削除
医療は慈善って印象が強いからな
現場は慈善と利潤追求の板挟みなんだ
2 . 名無しさん  ID:7XDW23LL0編集削除
ナマポババじゃなくてよかった。
3 . 名無しさん  ID:MxOrC07c0編集削除
個人医院より大きいところはきついぞ
4 . 名無しさん  ID:WLwv1I9U0編集削除
自営業者だが
20年前の景気よかった頃は国民健康保険料を上限(年間六十数万円)払ってたが
今不景気で売り上げ下がって年間十万円切ってる。その差五十数万円。
ウチはそんなもんだが全国のシャッター商店街の一軒一軒がゼロになってると考えたら・・・
健康保険制度もうダメなんじゃないか?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ