カテゴリー:

衝撃体験談

北海道は、葬儀の時に初七日や四十九日法要を併せて済ませて、次に集まるのは一周忌っていうこともある
なのに、トメが亡くなった時に、義実家は合わせ法要もしたのに、初七日、二七日、三七日、四七日、六七日、四十九日、全部やった
ふた月の週末を全部潰された
毎日が日曜のウトはいいだろうけど、息子である夫は普通にサラリーマン
休日出勤だってある
うちの用事も済まないし、だんだん疲労は蓄積するし、子供も体調崩すし、でもうちが行かないとウト一人きりになっちゃうしで、夫ですら供養の気持ちも薄れてノルマと化してた
長患いの末だったから、ようやく楽になれたのね〜みたいな事をトメ姉も言ってたから、身も世もない程嘆いてたのはウトだけだった(トメ姉も毎週の法事には付き合ってくれなかった)

やるだけやって気が済んだのか、ウトは一周忌過ぎたら、さくっと再婚した
あんまりな落ち込みように心配してくれたトメの知り合いと、だんだん仲良くなったらしい
地球は私のために回っているっていうようなトメに比べたら、ウト再婚相手は仏様のように良い人で、今となっては結果オーライ
トメ没後は、法事以外にも頻繁だった義実家詣でも今は月一
実はトメが亡くなる少し前に妊娠していた私には、つわりの最中の法事の嵐と、独り身のウトのお世話を…とじわじわ迫られるプレッシャーは一人修羅場だった
いやー、本当に結果オーライよ
トメ介護の後にこんな展開が待っているとは誰もが思わなかった
今も問題がない訳ではないんだけど、うまく行き過ぎてちょっと怖い

 



コメントの数(16)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ら  ID:XR1N1hV.0編集削除
道民だが法事まとめてやるなんてはじめて聞いたぞ
2 . 名無しさん  ID:gDzdLNcB0編集削除
道民だがサッカーで・優勝したよっ
3 . 名無しさん  ID:nEbpFy6R0編集削除
家の地区では、葬儀当日に初七日、日をおいて四十九日「その間は家族のみで行なう」、そして一年後に一周忌、二年後に三回忌だ、以後七回忌、十三回忌、三十三回忌だが通常は不要・・・見得張りは良く遣ってる、俗に云う冥府の審判員は十人《十王と云う》しかいない、初七日、二七日、三七日、四七日、五七日《閻魔大王担当》、六七日、七七日【四十九日】、百カ日、一周忌、三回忌だ・・・・・三回「審判」増えたのは鎌倉以降に武士に仏教が広まったから「戦いで人を殺す、人殺しは地獄行きなのが仏教の教え・・・を引き伸ばす為、法事で地獄行きを引き止めるという思想」
4 . 名無しさん  ID:8vfdkMEa0編集削除
よその県民だが、初七日は葬儀の日に引き寄せたりするな。
七日七日はやったりやらなかったり。四十九日法要は身内だけで。
5 . 名無し  ID:uJfren0VO編集削除
ウトだけ満腹状態じゃないか
締め上げる話はないのか
6 . 名無しさん  ID:6u5txR7F0編集削除
道民じゃないが、まとめるのはそんな珍しい話じゃないだろ
7 . 名無しさん  ID:nEbpFy6R0編集削除
初七日を葬儀当日に遣る理由・・・第一審担当秦広王の役目は云わば冥府の受付、体から離れた魂は迎えが来て直ぐにこの場に連れてこられる「悪人は火車と云う使者が裁判抜きで地獄に連れて行く、云わば直行便」、書類審査「常に善悪行動担当の2神が一人一人に付いていて報告?」で善人は即極楽へ、まだ審査が必要な魂は第二審初江王の前に、ここで三途の川の渡る場所が決められる、奪衣婆に着てる物を脱がされ亡者の衣料を着せられる、罪なき者は橋を、軽い罪は浅瀬を、重い罪は深い場所を、子供の河原で足止め「石を積む」。第三審、第四審と篩にかけられ第五審の「閻魔」の判決、不満あれば上訴第六審、第七審「四十九日」で表決が決定・・・・・但し再審制が在り第八審、第九審、第十審「三回忌が最終判決」と三回の猶予が貰える、この際遺族の供養が大きなポイントに為る・・・・・本当に地獄が在るかも知れないので日頃の行いに注意しましょう?
8 . 名無しさん  ID:JRgfKMQp0編集削除
※1
同じく道民だが、普通北海道は纏めてやるぞ?
寧ろ道内では分けたやってるところの方が少ないし、纏めてやるのが道内は一般的と教わった。
ま、べ○コに居た時の話だし、纏めないところは寺使ってるんだろうが。
9 . 名無しさん  ID:0jhA.0kF0編集削除
その方法は普通に遣ってるが
施主が気が付いてるかどうか・・
それとも 遣らないと物足りなくて?気が済まなくて?かな。
10 . 名無しさん  ID:4yX.gjUq0編集削除
四十九日法要どころか、納骨までやってしまう地域があるのに驚いた事があります。北海道ではないです。
11 . 生きてる人のが大事  ID:a6cu5rqv0編集削除
馬鹿正直に皆勤しなければいいじゃん。仮病くらい使いなよ。
毎週末ゆっくり休めなかったせいですかねくらいのイヤミ言ってやれ。
12 . 無名さん  ID:CacEuZmK0編集削除
一周忌まで一緒にやってしまえばいいのに
13 . 名無しさん  ID:D6KR.Jpx0編集削除
※10
納骨までやってしまうって、それは普通だと思っていたが違ったのか
焼いて、その足で墓に行って納骨が当たり前だと思ってた
14 .   ID:00rKIItc0編集削除
閻魔大王もビックリな端折り方だなw
15 .   ID:iefhtexR0編集削除
関東だけどそれ程珍しくないいっぽい。
身内はこの後初七日も一緒にやるから〜、って葬儀は何度かあったな。
16 . 目  ID:ScibZkT6O編集削除
ウチは東北だが13回忌までがっつりやるな、ただ納骨の時は墓石の穴から住職がお経唱えながら骨箱から手で直接ガサガサやりながら入れてったのは初めて見た時はビックリした。


コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ