カテゴリー:

衝撃体験談

スポ少の会計をAさんと二人でやったときの話

Aさんをよく知るBさんが

「Aさんが会計?大丈夫かな〜」

と冗談ぽく笑いながら言うのを聞いた。
計算が苦手なのかな、それとも集金がとろいのかな、とやや不安になった。


しばらくしてAさんが

「Cさんから、これ預かってきたから」

とお金の入った封筒を寄こした。
それについては私も内容を聞かされていて、確か4万円と聞いた。
(帰りがけの立ち話で、Cさんが
 『4万、あれ?3万だっけ?いや、4万。ごめん、あとでちゃんと連絡する』という曖昧なもの)
Aさんは

「じゃあ」

とやけに早く立ち去ろうとするので、イヤな予感がした。
追いかけながら急いで中を確かめると、3万円しか入っていない。

「Aさん、中身は3万円だよね?」

と後ろから呼びかけると
Aさんは立ち止まって、

「うん、私は受け取ったまま渡したよ。」

「3万円だね?」

私はお札を見せながら、くどいようだが確認した。
体育館の中なので、周りの父兄にも聞こえたと思う。
この時点で4万だったはずと言い切れなかったので
とりあえず受け取った額だけははっきりさせておいた。

で、帰宅してお金を預けたCさんに電話すると確かに4万円とのこと。
3万しか受け取っていないことを告げると妙にあっさりと

「言っておくから」

という返事。
なんだかもうCさんも分かっている感じで、あまり驚いてもいなかった。

次のスポ少の日、Aさんがやってきて

「これ、足りなかった分」

と封筒に1万入れて持ってきた。
言い訳も何もなく、ふてくされた感じで。
私も何て言えばいいのか分からず、

「はい」

と受け取った。
保護者会長にだけは、いきさつを話しておいた。

Aさんは父兄としての活動も熱心だし、
子供も明るく頑張っているし、とても上手い。
母子とも周りともうまくやっているように見えたので
そんなクセのある人とは知らなかった。

その後、Aさんの妄想癖やら、小さなもめごとを耳にして
周りも上辺だけで上手く付き合っているのかな、と思った。


コメントの数(5)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:KMGNrKcC0編集削除
え?
2 . 名無しさん  ID:sL6YO7fC0編集削除
で?
3 . 名無しさん  ID:ygYmXZ7f0編集削除
あ?
4 . 名無しさん  ID:J0thsIso0編集削除
ん?
5 . 無名さん  ID:IpUhQIsa0編集削除
スポンジ少々?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ