カテゴリー:

おもしろ体験談

日頃から

「男梅!」
「女は洋梨!」

と跡取りフンガーなトメ(ウトは空気)。
旦那はその都度〆てくれるが

「○○家の跡取りを産まずして…云々」

と天麩羅。
私としては産まれてきてくれればどちらでも良い、なのだが余りにも煩いのでDQ返し。


ト「いつ跡取りを産むんだ!フンガー!」

私「お義母様は“一姫二太郎”という言葉をご存知ないのですか?」

ト「なっ!…そんな造語を知ったかぶって口にするなんて!何て嫁なの!」

ちょっと、この時点で『大丈夫か、このトメ…』とも思ったがそのまま続行。

私「造語とはあんまりですわ…それより、この家は○○家の分家筋なんですよね?」

ト「それがどうしたって言うのよ!分家には跡取りはいらないって言うのか!」

私「いえ、分家にも跡取りはいずれ必要でしょう。
     でも、一姫二太郎の由来をご存じない様なので説明いたしますね」

分家筋が最初に男子を産むのは本家家督を狙う悪行だと、昔は処分させられたそう。
まず、分家は最初に女子を産み、次に男子を産む事で家督争いの意思はないと表明する。
又、先に姉がいる方が男子は柔軟な思想と穏やかな振る舞い、両親祖父母を思い遣る優しさを身につけるので武家の中から一姫二太郎という発想が誕生した。
これに関する有名な話として、浅井家に嫁いだ市姫が男子を産んだ事に怒った織田信長がお披露目会の日に皆の前でその子を斬った。

私「と、学術に長けていらっしゃるお義母様でしたらこれ位はご存知だと思っていたので、
    男男と矢継ぎ早におっしゃられるのが不思議で…」

ト「…それ位知ってたわよ!一姫二太郎を知らないってのも、嫁子の学を試してみただけですからね!」

その日以来、トメの男梅攻撃はなくなった。
いつも知ったか知識程度の薀蓄で、さも

「私は何でも知ってるのよ〜フフン♪」

とほざいてるトメのプライドをえぐり取り巻くりな手段で攻め込んだのと一姫二太郎の由来に関しては、私が思いついた全くのデタラメだった事がDQ。
最近は薀蓄も出さなくなってきている様なので一粒で二度美味しいー!


コメントの数(16)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無し  ID:1efRqWI6O編集削除
一姫二太郎の由来は、女の子の方が男の子よりも夜泣きが少なく、病気にもなりにくいのが一般的で、女の子の方が母親の手助けを早くからしてくれるため、女の子を最初に産むと理想的な育児が出来るという意味で良いとされた。また、最初に生まれる子は後継者となる男子が望まれていたため、女の子が生まれて失望しないために、慰めの意味でも使われた。
デスッテヨ
2 . 名無しさん  ID:HxdccpVf0編集削除
第一子は実験台だからな
第二子は第一子の成否を見、親側の経験からくる余裕によりのびのびと活発な子に育つ
3 . 名無しさん  ID:dz.gx6Oj0編集削除
一姫二太郎って、女1人男2人が理想的って意味かと思ってた・・・
4 . 名無しさん  ID:EToIO0Cs0編集削除
え!?デタラメだったのか?
すげえ説得力あったし「あー、信長ってそういう事やりそうだよな」って思っちゃったよ。
5 . 名無しさん  ID:.91Sibc40編集削除
トメを黙らせるためにはこういう嘘もOKでしょう。
6 . 名無しさん  ID:QnR.KuNi0編集削除
そうそう。実験体として一人目長女の方が楽だよ、って話。
※4、いくら信長でも同盟関係の跡取りとなる男児殺したら大問題よ。
7 . 名無しさん  ID:bfcin70D0編集削除
一姫二太郎三茄子か……
8 . 山茶花の野郎  ID:X1tmFApn0編集削除
なんで跡取りにこだわるのかね
どうせ孫が成人するころには他界してんでしょw
9 . 名無しさん  ID:OVpiVPD00編集削除
そんなぺらぺらと
ちゃんと用意してないと言えないだろw
10 . 名無しさん  ID:QcF75.mo0編集削除
えー、相撲の世界では親方に女児が出来ると赤飯炊いて喜びます。

なぜなら強い弟子力士を婿にして、部屋を継がせることが出来るから。
11 . バラン・ド・バーン  ID:G0RxW2Yl0編集削除
※3と同じ勘違いをしてる人はトメ世代でも少なくないから今世紀末ごろには一般的な意味に変貌してるかも^^;
12 . 名無しさん  ID:elHNT28v0編集削除
雌の方が小柄で生まれるから、産道の狭い初産は女の子の方が楽って意味じゃなかったのか
13 . 名無しさん  ID:2zr1iQyU0編集削除
一姫二太郎三太郎だろw
三太郎は二太郎になんかあった時の予備と、養子要員w
14 .    ID:iajfZ53t0編集削除
これ馬鹿な母親は2番目の男の子を溺愛して長女を奴隷のごとく躾るんだよ。
結果、跡継ぎの男の子は馬鹿な男に育ち、苦労して身につけた器量で長女は幸せになる。
が、当然親を捨てていく。
一姫二太郎で姫と太郎で書かれているこの格差は何か分かっていればこんな馬鹿な悲劇は起きない。
長女を可愛がれば長女が弟を可愛がる。同じ兄弟の姉から親への感謝を学んだ弟は立派な孝行息子に育つ。
これが一姫二太郎の語源。
15 . 名無しさん  ID:YmL69BEW0編集削除
実は2人姉弟で
いちひめ さんと にたろう さん の事だよ
16 . 目  ID:eXzDQoAeO編集削除
今更だがこの場合2人目以降も男が生まれない場合先祖が嫁を家族であると認めてないって言う迷信もあるんだよな、個人的には気に入らんが。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ