カテゴリー:

おもしろ体験談

その日、俺は一人暮らしをしている彼女の家に遊びにいったんだ。
最初はいつものように楽しくやってたんだが、途中、些細な事からちょっとした口論に。
んで、二人とも意地になって、顔を合わせず違うことしてたのね。
そしたら、後ろから「うっ」って声が聞こえて、まさかと思い振り返ると
そこには手首から血をしたたらせている彼女が。
(その頃、彼女は精神的に少し病んでいて、リスカをやってた)

手首から垂れた血は、床においてあるナイフとハンカチの上にポタポタと。
びっくりした俺は怒りやら意地やらもふっとんで、、とりあえずナイフを奪い、彼女に謝りながら、応急処置をした。
(彼女の思う壺ってのは解っていたんだが、そうしないと余計切ると思ったんで)

その後、仲直りをし、夕飯を食べ、彼女の家をあとにしたんだが、応急処置やその後のフォローに時間がかかったんで、もう外は真っ暗。


駅までの道のりを歩いていると、歩道横の階段で座っている3人のDQNに呼び止められた。
聞こえなかった振りをして、そそくさとその場を去ろうとすると

「兄ちゃんちょっと待ってくんない?」

と、言いながら
いきなり体格の良い金髪DQN(以下A)が走ってきて腕を俺の肩にまわしてきたんだ。

「ちょっとこっち来てよ?」

とお願い口調で言ってる割に、強引に俺を狭い路地裏まで連れて行く。
完全にビビリっぱなしの俺は、されるがままに路地裏の奥へと。

そこでまぁ、DQNのお決まりのセリフ、

「ちょっと金貸してくんない?」

を聞くことになり、帰れなくなると思った俺は、とにかく冷静にこの状況を打破せねばと解決策を練る事に。
まず、状況。
一番前に金髪のAが。
んでその後ろに二人、ロン毛で茶髪のニヤけた奴(以下B)と背の高いツンツンヘアー(以下C)が俺の行く手を阻んでいる。

通路は狭く、俺は行き止まり側に面しており、DQNの後ろは階段となっている。
とりあえず、ゆっくりとAのパンチの間合いから離れないように(蹴られると困るから)後ろに下がり、思いっきり殴れないようにコンクリートに背をつける。
Aは

「あ?何逃げてんだよ?」

と案の定バカみたいに近づいてくる。
とりあえず武器になる物・・、と手をポケットに入れると、何と先程彼女から奪ったナイフが。
うっわぁ、血でベトベトのやつポケットにいれっちゃったよ、と思ったが、すぐに好都合という事に気付き、ポケットからナイフを取り出す。
それを、相手の腹に向け、満面の笑みでニタァとAを見つめた。
すると、DQN三人は一気に、顔面蒼白になり、今までルの形で眉間に皺を作っていた眉毛がハの字になりまんま怯えを表した顔に。

少しの沈黙の後、Bが慌てふためいた様子で

「お、おい!?こいつヤバイって!ナ・・ナイフに血・・!ほら・・おい!?」

と文法めちゃめちゃの日本後を放った後に全速力で階段方面に逃げだした。
それを見たCとAも

「う、ぉぅぁ!?」

とか言いながら逃げ出したが、
なんとAが階段でつまづいて、腹でも打ったのかうずくまって悶絶しだした。

BとCが

「お、おい!いくぞ!?」

とか焦っているのを見て、未だ怒りが収まらなかった俺はDQN達に向かってナイフを振りかざし、

「うをぅぇぁあああああ!!!??」

とか叫びながら猛ダッシュ。

「うわあああああああ!?」

と颯爽とAを見捨て逃げ出すBとC。
恐怖と苦痛にゆがんだ顔で、動けずにもがいているA。

その後の事を全く考えてなかった俺は、何を思ったのか急に真面目な顔でAに、

「なぁ、おい。いいか?世間様に顔向けできないような悪い事をして集まった仲間なんて、
 あいつらみたいに、お前を簡単に見捨てて逃げ出してしまうような奴らばっかだぞ?
 もっとちゃんとした夢持って、信用できる親友を持てるようになれ。んでから、もう悪い事はすんなよ?」

と、言いながらAの頭を子供にやるようにぐしゃぐしゃしてた。
「はい!」とか言ったり、泣いたりするかなと、ちょっと期待してAの顔を見ると「え?え?」と言った顔で、もう、混乱しまくった顔だった。

何か期待していたのと違うかったんで、俺も「えー」って顔して、その場を立ち去ったんだが、後々、落ち着いてから考えてみると、さっきまで狂った顔で血のついたナイフ持ってた奴が何言ってんだ。
と、ちょっと笑ってしまった。

あいつら更生してるといいけどなぁ、これじゃ無理だよなw


コメントの数(10)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 .   ID:w.rS6RJ80編集削除
その前に目の前にいる地雷を何とか汁!
2 . 名無し  ID:v.B5FSa50編集削除
1もメンヘラだったということ?
3 . 名無しさん  ID:eKvign5y0編集削除
エロ動画あさってって更新がふと目に付いて新しい投稿かと思ってみたら
前にも見たやつだった期待していたのと違うかったんで、
俺も「えー」って顔して、その場を立ち去ったんだが、後々、落ち着いてから考えてみると、
さっきまで狂った顔で性○のついたティッシュ捨ててた奴が何言ってんだ。
4 . トンカツガムシロップ  ID:c3DwljuH0編集削除
辺りが暗かったのに良く見えたな
5 . 名無しさん  ID:VAL382.H0編集削除
脳内設定ではフォローしきれなかったんだね
6 .   ID:rbIw4HTJ0編集削除
厨房の時に同中の奴にカツアゲされた時も相手が刃物出した途端ダッシュで逃げて、面白がって追い回したら何故か教師にチクられてこっちが怒られた意味の分からない事件を思い出した
7 . 名無し  ID:ZTbIbgA.O編集削除
鶏の頭のデザインな帽子被って生醤油と鎌を持って土手で草刈りしてたオッサンがいたんだが…
8 . 名無しさん  ID:HSQCZo4m0編集削除
血はちゃんと拭いとけよ。
9 . 名無しさん  ID:AjGVhlXY0編集削除
面白いけど、「うをぅぇぁあああああ!!!??」の目撃者いなくてよかったねw
10 . 名無しさん  ID:euB4BPD00編集削除
彼女ってのは妄想だったんだな

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ