カテゴリー:

衝撃体験談

数年前の出来事。

当時、俺&嫁は30前半の同い年で小2の娘が1人。
娘の小学校入学を機に俺&嫁の貯金+俺両親からの援助+嫁祖父母の援助
(嫁両親は他界)を受けて購入した分譲マンションに住んでいた。
近所付き合いはトラブルと言えるような事も無く平穏無事に過ごしていた。
嫁にはママ友も出来て楽しくやっているようだった。
ある日、我が家で嫁+ママ友A、B、Cがお茶会をする事になった。
それぞれの子供たち(全員女の子)もやって来たので
リビングはちょっとしたホームパーティ状態。
居辛い雰囲気だったので俺は別の部屋に移動した。
しばらくするとちょーだい!とかダメ!とかやめなさいとかいいじゃないとか
何やら揉めているような声が伝わってきた。


子供同士で玩具の取り合いか?と耳を澄ませると誰かの子供がコップをクレクレ言ってるらしい。
子供の欲しがるようなコップなんてウチにあったか?と思いリビングに行くと
Aの子供(以下A子)が切子のワイングラスの脚を持って振り回しながら
ちょーだいちょーだい!と駄々をこねていた。
サイドボードの中央一番奥に飾ってあったのをA子が見つけて持ち出したたようだ。
だが、嫁両親の形見の品なので他人にくれてやるような物ではない。子供になんぞもってのほか。
我娘にもこれはお母さんの大事な物だから無闇に触ってはダメだよ、手に取って見たい時は
お父さんかお母さんに一声掛けなさい、と常々言い含めている。
つーかワイングラスを振り回すとかこの子頭おかしいのか?危ねーよ親止めろよ、と。

我娘「だめだってば!A子ちゃん返して!お母さんの大事な物なんだから返して!」

A子「やだ!欲しいったら欲しいの!綺麗なんだもんちょーだい!」

嫁「A子ちゃん、それは私がとても大事にしてる物なの。A子ちゃんにも大事な物ってあるでしょ?
    それを我娘に『ちょーだい!』って言われたらどんな気持ち?あげられるかな?」

A子「やだ!絶対あげない!」

嫁「でしょ?だからそれもあげられないの。分かったかな?返してくれるよね?」

A子「絶対に い や だ !このコップはアタシのものなのーっ!キイイイイイイ(超音波的発声)!」

我娘(半泣)「A子ちゃんんの物じゃないもん!返してったら返して!」

A子いったいどんな躾されてきたんだ?と俺ポカーン。
すると

A「子供が欲しがってるんだからくれたっていいじゃないw
    ワイングラスなんてそこらへんの雑貨屋でゴロゴロ売ってるんだしさぁ」

おいおい、あのなぁ・・・と、俺が言おうとしたらBCが口を揃えてお前は何を言ってるんだ?
切子を知らんのかそもそも子供をちゃんと躾けろ云々援護射撃。
そして、嫁が半べそながらもAの正面に立って言い放った。

「さっきから言ってるけどこのグラスは大事な物なの。両親の形見なの。
 どんなに生活が苦しくなってもこれだけは絶対に手放さない。
 AやA子みたいに物の価値も人の心も分からない人には絶対渡さない!」

すると

A「あっそうふーん。A子ちゃん、俺嫁さんケチだからグラスあげないってさ。
    A子ちゃんには絶対あげないよーだってーどうするー?返すー?」

A子「じゃあもういらない!こんなのいらない!」

次の瞬間、A子はワイングラスをフローリングの床に叩きつけた。

俺絶句。
嫁半狂乱。
娘大泣き。
BCはAに怒声。
A盛大に吠える。

A「ワイングラスなんてどこにだって売ってるわよ!何よ勿体つけちゃって!
    ウチのA子が貰ってあげるって言ってるんだからとっとと寄越せば良かったのよ!
    物の価値だの人の心だの偉そうに言ってんじゃないわよ!
    形見だ何だ言って悲劇のヒロインぶってバッカじゃないの?
    そんな辛気臭い物こっちから願い下げよ!」

BCには嫁&娘のケアをお願いして俺がAと対峙した。

「あなたには何を言っても無駄なようなので旦那さんに話を持っていく。
 グラスの弁償やその他諸々あるのでそのつもりでいてくれ」

A「なんでウチの旦那が出てくるのよ!関係ないでしょ!
    A子にグラスあげないって意地悪しておいて何が弁償よ!
    ワイングラスの一つや二つで基地害みたいに騒いでバッカじゃないの!?
    A子の方がひどく心の傷を負ったんだ!謝罪!慰謝料!賠償!うんたらかんたら」

もうどうにもならんので首根っこ掴んで親子共々追い出した。
その夜にA宅に電話すると運良くA旦那が電話に出たので昼間の出来事を説明。
申し訳ないと謝罪の言葉は口にしていたが

「ワイングラスですか・・・プッ」

とA旦那も切子の値段をよく知らないようだった。

翌日、グラスを作った業者に連絡して発注、見積もりFAXを貰って入金して
数日後領収書が届いてから嫁は家に待機させて俺だけでA宅を訪問した。
A旦那は始め半笑いで乞食乙とでも言いたげな表情を見せていたのだが
見積もりと領収書を見せると見る見る顔色が険しくなってきた。
Aも覗き込んで

「こんなに高い訳ない!騙されるもんか!詐欺だ!」

と喚きだす。
想定内の反応だったので業者から送っていただいたパンフレットとwebサイトをプリントアウトした物を見せる。
料金表や特注品についてのページも印刷しておいた。
A旦那がいくらなんでも高すぎると値切り交渉を持ちかけたが

「嫁両親の形見を壊しておいて何を言ってるんですか?
 本来なら慰謝料も請求して当然ですが、今後我が家と関わり合いにならなければ
 慰謝料はいらないと嫁は言ってます。それでもと仰るなら弁護士を間に入れて
 慰謝料含めてキッチリやらせていただきます」

と宣告。
A旦那唇噛み締めプルプル震え出す。

A「何が形見よ嘘つき!似たような物ネットで見つけて集る乞食のくせに!
    あんなものどこにだって売ってるわよ!ビタ一文払うもんか!!」

あーダメだこりゃ、と思った瞬間、A旦那がAに思いっきり平手打ち。

A旦那「おれのお袋の事分かってそんな事言うのか!いい加減にしろ!」

後日分かったのだがA旦那は、母親が中学の時に亡くなっていて今回のような目に遭った事があるらしく
本当に申し訳ない、とテーブルに額を打ち付けて謝罪した。
1週間以内の支払いを約し、今後我が家と関わらない旨の念書を書いてくれた。
A旦那はまともな人間で正直ほっとしたw
ちなみにA本人はビンタ喰らった後もずっと俺を睨みつけて詐欺師だの何だの呪詛を吐いていた。。
翌日A旦那から俺の携帯に連絡が入る。支払う用意が出来たので口座番号を教えて欲しい。
本来なら奥様の前で土下座して謝るべきだが、私が伺う事で嫌な事を思い出して
ご気分を害されてしまうのは忍びない、との事なのでその旨了承して口座番号を教えた。
その日の内に入金を確認した。


コメントの数(13)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:j1bmZ2aT0編集削除
MA☆TA☆KA
2 . 名無しさん  ID:L8WhaCxv0編集削除
いや、A旦那もたいがいだろ
3 . 名無しさん  ID:4MyOxHJQ0編集削除
いい加減、高価な形見の品がキチに壊される展開は、おなかいっぱい
4 . 名無しさん  ID:J3BYfHM50編集削除
俺も同じモノ何回も読むのはお腹いっぱいだわ
5 . 名無しさん  ID:n11rXkgK0編集削除
嫁がやるべきことはこの屑親子の凶行を周囲の人間に告げることだな。
6 . 名無しさん  ID:zWgVGD8i0編集削除
よし!キター
ピンポイントで開催される記憶力テスト!

今回のはズバリ!「既見」でしょ!
7 . 名無しさん  ID:.zZzrBE50編集削除
……管理人さん、今入院か何かして代理の人が立ててる可能性が高くなってきました。
8 . 名無しさん  ID:l.mb9APt0編集削除
去年の夏もこんな感じだったと思う

夏休み代行管理人?
9 . 名無しさん  ID:ns3RYTgR0編集削除
KIN☆TA☆MA☆KA
10 . 名無しさん  ID:Y5iN9xSL0編集削除
既☆出
11 . 名無しさん  ID:b4k84yV00編集削除
もう9月いっぱいで閉鎖するみたいだし、そっとしておいてあげようよ
12 . 名無しさん  ID:hO.cX37d0[評価:1 ]編集削除
報告者見てたんなら子供から取り上げろよ
壊されてから慌てるとか
ムカつくわ
13 . 名無しさん  ID:15dBEdSJ0[評価:1 ]編集削除
これは器物破損で犯罪ですよ?なぜ訴えないのか・・・

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ