カテゴリー:

衝撃体験談

友子:20歳 大学生であり、キャバ嬢
この話の提供者であり、私子の友人。スッキリ系スレンダー美人
学費と生活費稼ぐために夜はキャバでバイトをしている

彼男:23歳 自衛隊員
ガタイが良い、目を細めればエビ象に見えないこともない

私子:20歳 大学生
友子の友人。笑いしか取り柄のないただのブス

元カノ子:22歳 販売員
K県在住で彼男と付き合っていた 彼男に未練あり

彼男は元々K県所属の自衛隊員なのだが、サラリーマンでいう転勤?みたいなもので期限付きで友子私子が住む町に来た。


そこで友子の働く店で友子と意気投合し、2人は付き合うことになった。
友子に彼男を紹介してもらったんだが、見た目こそ真面目に見えるが(よくわからないが彼男はいつもスーツだった)、毎日のようにキャバクラに行くわ、キャバ嬢に頻繁に連絡は取るわ、自衛隊員だわとまぁ男なら普通なんだろう程度だが、当時の私はもうそれは偏見というかただのいちゃもん付けというかとりあえず他の自衛隊員様様男性陣様様には申し訳ないが、あまり良い印象はなかった。
それでも友子が好きならそれでいいと思っていた。

のらりくらりと過ごしていた時、友子からいきなり言われた。

友子「彼男のウィルコムに元カノからメールがあった…」

私子「は?なんて?」

友子「久しぶりに会えて良かった!また気持ちよくしてねって、死ねばいいのに」

私子「てか彼男そこにいんの?」

友子「今、友達と遊び行ってる」

友子の家に彼男は自身のウィルコムを忘れたらしくたまたま見たらそのメールがあった。
私子は友子の家に合流し、一緒にウィルコムを見た。
どうやら彼男がこの間K県に帰省した時に会っていたらしい。
綺麗さっぱり彼男の送信メールはなかったが、何度も分刻みに元カノ子から連絡があり多分彼男も返信していたんだと思われる。
さらにデータフォルダから彼男と元カノ子のプリクラを発見。

「XX年XX月XX日 9ヶ月記念日(はーと」

と書いてあった。
その時すでに友子とは2ヶ月目に突入中。
友子その場で発狂。
彼男にいますぐうち来いというメールを送っていた。

3時間後、へらへらしながら彼男登場。
登場した瞬間、友子がみぞおちにパンチをお見舞いしていた。
彼男、その場でうずくまる。
ちなみに友子はスポーツマン中のスポーツマンなので力は他の女子とは比べ物にならない。

友子「何これ?」

自分の携帯にコピーしておいたメールとプリクラを見せる。
彼男顔面蒼白。

彼男「いや…っ、これは元カノ子からしつこくメールが来とった…」

友子「また気持ちよくしてねって何?」

彼男「いや、あいつ妄想癖があって…」

その瞬間、友子の蹴り。
彼男プギャーとか言ってた。

彼男「ごめんなさい会いました」

友子「この間、9ヶ月迎えたんやって?なら今は11ヶ月かしら?」

彼男「いやあいつとはもう別れたから…友子一筋やから…」

友子「死ね」

友子蹴り2発目。
彼男失神寸前。
友子そのままベランダから彼男のウィルコムを投げ捨てた。
携帯電話出させて女のアドレスを全部消していた。
彼男はもうしませんお前だけだみたいなことを言い残して帰って行った。
その場にいた私ポカーン。
とりあえずまだ付き合うつもりだと言う友子
別れた方がいいと言ったが、友子はあんだけやればもうしないでしょと言ってスッキリした顔してモンハンをやり始めた。
ちなみに7階から落とされたウィルコムの行方は知らん。

さらにまた1ヶ月後、友子は鼻息を荒くして私子のところに駆け込んできた。
その日、彼男は妙に態度がおかしかったらしく、彼男が寝ている間に彼男の携帯をチェック。
全ロックが掛っていたが、ロック番号が0000で解除。
彼男バカスwww
そして案の定女の子のメールがわっさわっさ。
その場で女の子のメールおよびアドレスを全て抹消し、静かに携帯電話を置いて私子の家に来た。
女の子のアドレスはキャバ嬢のかと思ったのだが、メールを見た限り女子大生やらOLやららしい。
しかも出会ってまだ間もないメール内容だったようだ。
辿り着いた結論として、彼男は某巨大ソーシャルネットワークのコミュニティで出会ったのではないかという考えに至った。
パソコンで某巨大ソーシャルネットワークを開く。
彼男のページにログインするには彼男のアドレスとパスワードがいるのだが、あっさりログイン出来た。
友子パネェw警察学校に編入した方がいいのではないか。
彼男のプロフィールには経歴こそ偽りはなかったが、彼女いなくて寂しい男なのでじゃんじゃん絡んでください!と書いてあった。
死ねばいいのにwww
某巨大ソーシャルネットワークにはコミュニティのコメント履歴が反映されるのだが、『コム持ち同士で電話しよぉ』みたいなコミュニティにコメントが残されていた。
またウィルコム買ったんかいwwwww
さらに彼男はいろいろな女の子にメッセージみたいなの送っていた。
友子は私子の家の物を壁に投げつけていた。
やめてほしい。

友子「もうこいつ本当にバカだわ」

私子「もう別れなよ、言っちゃ悪いけど何がいいのかわからん」

友子「いや…おびき寄せる」

友子は私子の携帯で某巨大ソーシャルネットワークに登録し始めた。
名前は愛奈とし、経歴は大学生で住んでいるところは私たちと同じにした。
どっかのサイトから引っ張り出してきたギャルのプリクラをトップ画に。
彼男と同じ趣味にし、彼男が好きそうにいろいろ登録した。
そして彼男にメッセージを送った。

愛奈『こンちわッ☆気になったンでメッセ送りましたッ!彼男くンて超かっこぃぃですねッ
       愛奈も○○好きなの〜☆良かったらぉ返事欲しぃナ』

普段二人とも絵文字皆無の顔文字かwwwのメールなくせに頑張ってギャル風のメッセージを送った。
すぐ返事来た。

彼男『こんちわ〜愛奈ちゃんよろしく〜!俺全然かっこよくないよ〜愛奈ちゃんもめっちゃかわいいね!
       ○○俺も好き〜趣味合うね〜』

ガッツリ引っかかってくれた。
そしてそのやりとりを1ヵ月近くした。
1ヵ月もギャルを装うのは疲れた。
その間も友子と彼男は普通にカップルで、かなり順調だった。
友子はぐふぐふと笑いながら愛奈を演じていた。

そろそろシメる時かと思った矢先向こうから誘いがあった。

彼男『てか明後日会わない?はぁと』

友子は目の前の机を蹴り上げた。
この時授業中で教授焦り出す。
友子は何でもないでーす!と言って静かに机を戻した。

以下、その時のやりとり

愛奈『ぃぃけど、どこ行くのぉ〜?』

彼男『俺、夕方まで仕事だから〜
        愛奈のハンバーグ食べたい(愛奈の得意料理はハンバーグにしといたwww)』

愛奈『愛奈の家来るのぉ〜?』

彼男『うん!』

愛奈『ご飯食べたぁとどぉするのぉ〜?』

彼男『いちゃいちゃ笑』

愛奈『ぃちゃぃちゃって〜?』

彼男『愛し合うこと!はぁと』

友子舌打ちしまくりで顔面は般若だった。

『ぃぃょッ☆ハンバーグ作って待ってる!』

と返事して終わった。

そして彼男と愛奈が会う日。
待ち合わせは大学の最寄りのコンビニに指定。
彼男からメールが来た。

彼男『18時くらいに行くね〜ハンバーグ楽しみすぎてお昼抜いてきた!』

食べることのないハンバーグを楽しみにされてちょっと哀れに思った。

そして友子自身の携帯からメールを送った。

友子『今日会えない?晩御飯ハンバーグだよ』

最後のチャンスらしい。
彼男から返事きた。

彼男『ごめん、今日同僚と遊ぶから無理。明日ハンバーグ食べるから残しといて!』

彼男オワタwwwwwしかも二日連続ハンバーグ食うつもりかよwwwww
18時、私子と友子は待ち合わせのコンビニに。
雑誌コーナーの雑誌で顔を隠しながら彼男を待つ。
5分後、彼男がスーツでコンビニに入ってきた。
キョロキョロ見渡していたが、友子に気付いたのかめちゃくちゃ焦った顔をしてコンビニを後にした。
そしてすぐ私の携帯にメール来た。
(愛奈の電話番号、アドレスとして私子の電話番号、アドレスを彼男に教えていた)

彼男『愛奈今どこ?』

愛奈『もぅコンビニぃるよぉ〜』

彼男『駐車場に来て!』

お望み通り友子が駐車場に行った。

友子「あれ〜彼男ここで何してんの?」

彼男「いや、普通にちょっとコンビニに…」

友子「だからこんなとこまで何しに来たの?」

彼男「だから…コンビニに…」

友子「家の下にコンビニあるのにわざわざこんな田舎のコンビニに来たのかな?」

ちなみに彼男の家から友子の家まで車で1時間掛かる距離。

彼男「いや……その…」

友子「愛奈は来ねぇよバーカ!」

友子得意のパンチで彼男腹を抱える。

彼男「なんで、え!?愛奈知ってんの?」

友子「だから愛奈はそもそもいねぇって!まじでお前は…」

くどくど文句を言いながら、蹴る殴るを繰り返す友子。
彼男は駐車場で正座をしながら聞いていた。
友子の罵声は30分ほど続き、携帯についていたお揃いのストラップを彼男に投げつけ、私子のところへ帰ってきた。
その後、すぐに私子の携帯に電話があった。

彼男「もしもし?愛奈?ごっめん今どこにいる?」

私の携帯を友子が奪う。

友子「お前まじで死ねよ」

結局友子は彼男とようやく別れ、
その後浮気しないイケメン彼氏をゲットして幸せに暮らしてます。
彼男のその後は知りません。
また、どっかで女を引っかけてると思うと呆れて物も言えません。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


コメントの数(17)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:Ox2uqsUV0編集削除
なげーしおもんねぇしよ
私子ってなんだよ 私でいいだろ
2 . 名無しさん  ID:uBFZJczZ0編集削除
7Fからモノ投げるとか正気か?
3 . 名無しさん  ID:SP2k8R3A0編集削除
私子w
ウィルコムw
4 . 名無しさん  ID:OIM2t2DD0編集削除
苦痛だった
5 . 名無しさん  ID:VTHXtLQv0編集削除
「私子」表記にした意味がないwww
6 . 名無しさん  ID:0cRKIpMh0編集削除
ブラックメールを見て閃いた(ただのパクり)2ちゃん初心者の作り話
書いた本人の
「どや!おもろいやろこれ!どやぁぁぁぁぁ!!」
感が文章の端々から滲み出てて単純にキモちわるい
7 . 名無しさん  ID:Pd5AN5LV0編集削除
女の暴力は許されるのか
8 . 名無しさん  ID:yrrb2UNK0編集削除
なんで私「子」ってつけるのかなぁ。頭の悪さだだもれなんだけど。
彼「男」もそうだし。

ていうか自分以外A子B男C子でいいんじゃないのか。
9 . 名無し  ID:CdUGLHE60編集削除
いいなあ
こんな行動的な男に生まれたらモテるのかなあ
やっぱりイケメンなんだろうなあ
10 . 名無しさん  ID:0RhrsW770編集削除
会話形式だと途端に作り物臭くなる
それに読み難い
11 .   ID:gFqsvKrU0編集削除
ていうか友達の女もめんどくせーから切ればいいのに。
しかも自分の番号を利用させるとかお人好しにも程があるな。
12 . 名無しさん  ID:hM7GinjS0編集削除
勝手に他人のSNS入るなんて犯罪だろ
浮気されたらなんでもしていいと思ってるのか?
さすが、馬鹿女の創作だな
13 . 名無しさん  ID:6JMk4dZr0編集削除
都道府県所属の自衛官って何ぞ
14 . 名無しさん  ID:G8yjRP1P0編集削除
結婚もしてない相手をなぐっちゃダメだろう
15 . 名無しさん  ID:4Xs4EHdD0編集削除
同じ自衛隊員として恥ずかしい。地獄に堕ちればいいのに
16 . 名無しさん  ID:UrZJSUXe0編集削除
友子が悪い。

しょーもない時間使わずに、とっとと分かれるのが正解だったのに。
17 . 名無しさん  ID:vcQZOL1j0編集削除
自衛隊員様様男性陣様様

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ