カテゴリー:

衝撃体験談

ウトはセクハラエロじじぃ。
でも私は国語が苦手空気読むのも苦手だったので、地方のスラングや下ネタ系の古風な言い回しをあまり知らなかった。
ウトがエロいことを言って私を見て

「うひゃひゃ」

と笑うのも、滑った小ネタか失敗したオヤジギャグくらいに思って愛想笑いしてた。
するとどうやら 嫁は下ネタOK。
もしかして触るのもOK?になったらしい。
肩や背中を触って、次にお腹やお尻を触ってくるようになった。


気のせいか接触多いなと思ってたが、胸を触ってくるようになった辺りでセクハラだと気付いた。
私がちょと昼寝してるとコッソリ部屋に入ってくるようになったので、おちおち昼寝も出来なくなった。
(その時は商売を手伝っていたので夜が遅く、昼寝をしないと夜中までがしんどかったから)

いつも嫌味を言うコトメが帰って来た時にDQN返し決行。
コトメは飛行機で帰ってきたばかりで疲れてるのでちょっとお昼寝すると言ってきた。
私はコトメのベッドメイク振りしてベッドに花瓶の水をぶちまけ。
あらあらごめんね。
いつも私がお昼寝してる和室どうぞ。
文句を言いながらコトメは和室へ。

私はウトに

「今から和室で(コトメさんが)お昼寝です」

と告げた。
しばらくするとコトメの悲鳴。
びっくりしたトメと私が和室に行くと、殴られて鼻血のウト。
パニックでされたことを絶叫するコトメ。

私の計画では、いつものように昼寝する私(本当はコトメ)の背中を、いつものようにウトがさわさわ触ろうとして布団をめくって実娘でびっくり。
コトメが起きてきて

「お父さんなにしてるの?」

で気まずくなって、ウトは二度と私の昼寝を邪魔しない。
そういう計画だった。
今まで触られても背中だし、すぐ出て行くので寝たふりをしていた。
ところがウトは、嫁は逆らわないとその日行動をエスカレートさせたらしい。

横向きで寝てる私(実はコトメ)を背後から拘束して口をふさいで下着を破った。
その時は既にウトも自分の下着を脱いでいたらしい。

「○夫(自分の息子)には黙っててやるからな、な?」

と喚いてたらしい。
薄暗い室内とはいえ、他人の娘と自分の娘が分からないとも思えないが、実の娘と分かってたらもっと怖い。
コトメは抵抗してウトの手が口から離れてやっと悲鳴が出たらしい。
そこでウトが怯んでコトメパンチ。

ウトは仕込み中だった夫にボコボコにされた。
私もかなり怒られたが、

「まさか自分の息子の嫁にここまでするつもりだとは思ってなかった」

と言うと反対に謝られてしまった。
嫌味だらけでパラサイトだったコトメはトラウマになってしまった。

「ごめんなさい。もうわがまま言わないから家にずっと置いてください。
 結婚して義姉さん(私)みたいな目(舅からセクハラ)に遭うのは嫌」

とずっと嫁に行かない宣言。
ウトはトメに離婚され出て行く羽目になった。
しばらくは雨の日もずっと毎日庭に土下座しに来ていた。
うちの実家にも現れて土下座してたらしい。

セクハラウトをびっくりさせて嫌味コトメもびっくりさせて、二人とも大人しくなってもらおうと思いつきでしてしまったDQN返し。
いくら下準備が要らない仕返しでも、仕返しはよく考えてすべきでした。

昼寝で=待ってます

そう解釈したみたいです。
そう思ってしまったと言いわけした時、
「そんなんあるわけないだろ」
と余計夫が怒りました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


コメントの数(5)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 修羅  ID:ddAxjEAJ0編集削除
畜生以下に堕ちたらあかんよ
2 . 名無しさん  ID:yD4m1czz0編集削除
50歳は越えてるだろ、さかりは終わってるはずなのにね〜
3 . 名無しさん  ID:.M1vq5R70編集削除
糞ビッチによって人生を狂わされた犠牲者がまた一人生まれたか
4 . 名無しさん  ID:9T9W5RPk0編集削除
勝手に狂っただけでしょ。
5 . 名無しさん  ID:KxdVfvUK0編集削除
実はじじい抜きでもうまくいくようになってきた店乗っ取り計画だろ、これ?
ついでに相続に邪魔なコトメも抹殺するという外道な、な
最低な嫁だな

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ