カテゴリー:

感動体験談

半年前、内輪の法事であった事。
結婚5年目。

私達夫婦は共働きでローンを組んでだけど小さい一軒屋を建てて暮しているのだけど、義兄(長男)は浪費家で実家同居、義姉(長女)夫婦は近所の義母所有貸家に住んでいて、こちらはパチンコ狂いの同じく浪費家。
私と旦那が家を建てて以来何かと嫌味が多くなった。

望んでもなかなか子供が出来ない私達夫婦は、その事に関して義姉と義兄から「嫁が悪い」みたいな感じでからかうというか、馬鹿にされた。いつも通りの展開。
いつも旦那と義母が席を外したりして居ない時に言う。
居ない時にしか言わない。


旦那はウトメ(ウトは既に他界)の資産運用を学生の頃から行って、貸家・駐車場数件を得て賃貸収入で悠々自適に老後を暮せるようにしたという事もあり、権限が強いから、義家族達も影でこそこそ
私に文句言うしかない様子。
義母はそれを握っている事もあって、権力絶大。
義母と旦那はあたかも女王と参謀みたいな感じ。

そもそも旦那も極端な性格で、

「俺の実家っていうアウェーで我慢するなよ、何かあったら言え」

と言われてたけど、有り難いと思いつつ「それが原因で絶縁になったら・・・」と怖くて5年間何も言わず黙ってました。
義母はとても優しい人で苛められた事もないし
いつも気遣ってくれていたので、両親が私が5歳の頃に他界した事もあってか、私にとって本当の母のように思っている人なので、万が一にでも疎遠になるが怖くて旦那にも言えなかった。
旦那にも惚れてたが、キャリアを目指してた自分としては結婚に踏み切れた最大の要因は義母の存在だった。
初めから凄く凄く好き。

その時も「あぁ、またか・・・」と思った程度でムカムカしながらもスルーするつもり満々だった所に義母が柱の影から聞いてたらしく、

「ごめんね、嫁子ちゃん。いっつも耐えてくれてたのね」

と泣きながら登場。
かなりビビッた。

私以上にビビッたのは他の義家族。
何しろ実家パラサイト&義母所有貸家パラサイトの夫婦。
生活費等一切入れてないといつだか旦那がキレていたのをふと
その時思い出した。
力関係は解りきっている。

私は

「いえ!あの!大丈夫です!」

みたいな事を言った気がする。
初めて見た義母の涙に動揺し過ぎて思い出せない。

「ごめんね、嫁子ちゃん。こんな馬鹿共生んだ私が悪いんだね。ごめんね・・・」

と号泣。
呆然とするその他全員。

「あんた達なんて生むんじゃなかったよ!この馬鹿ども!!」

と義母絶叫。
穏やかだとばかり思っていた私はすっきりしたというよりも自分が泣きそうになった位ビビッた。

そこに私の旦那登場。
キョトンとした顔だったが

「・・・どした?」

と、割と冷静。
事情を説明しようと必死な義母だが、言葉にならず
あまりにも取り乱し過ぎなので、旦那が

「まぁ・・・今日はウチに泊まれ」

と同じ町内の我が家に義母を連行。
その間他の義家族は何も言えず。
元々義母が好きな私は義母の部屋を用意してたのでそこで私と旦那と義母だけで家族会議。

結果、目出度く今週から義母は我が家で生活することになりました。
同じ町内で友達とも離れないし、部屋は余ってたから問題ない。
家事も「嫁子ちゃんは仕事あるんだからやらなくていーの」と手を出そうとすると断られる。
料理も美味いし、やりくりも上手。

「義母さんみたいなお母さん欲しかったんです」

と言ったら

「嫁子ちゃんみたいな娘が欲しかったから、息子はもう用無しだわ(w」

と笑ってた。
旦那は新聞を読みながら相変わらず適当というか、冷めた調子で

「もうお前等結婚しちまえよ」

と言ったのを聞いて、義母と私はお揃いの指輪を買って二人ではめた。
旦那は旦那でそれを見て苦笑してたけど、嬉しそうだった。

ちなみに義兄と義姉夫婦は三ヶ月前に旦那と義母に実家と貸家をそれぞれ追い出され義兄は社宅、義姉夫婦は隣町のボロアパートで暮しているらしい。

「あの馬鹿どもにはもう何があっても一切関わらないで良いし、話しかけられても無視して良いんだからね」

と義母には言われてる。
幸せ過ぎてたまに怖くなる。

我慢は我慢だったけど、普段私は仕事してたし旦那も兄・姉の事を嫌ってて仲良くする気が無かったみたい
だからそれ程苦じゃなくスルー出来てました。
義母は優しいので、関係を失うリスクの方が怖かった。

義母を好きになった理由は初めて紹介された時にまだ結婚するとか決まってなかったのに、

「もう娘と思って良い?良い?」

って興奮気味に言われて

「は、はい」

と言ったら初対面なのに満面の笑みで

「宜しくね!」

と抱きつかれたのがキッカケです。
衝撃でした。
それまで記憶の限りでは旦那以外に抱きつかれた事が無かったというのもあるかも。
ずっと主婦をしていた人だからちょっと世間に疎い所があるけど、懐が深くて優しいから毎日違う友達が遊びに来る人望有り過ぎな人で友人の数はリアルに数え切れない。
携帯のメモリーをリアルに満杯にしてる人なんて他に知らない。

義母の友人も良い人ばかりで冗談で

「義母ちゃん死んだら東京ドーム借りて葬式しましょうね♪」

と義母友人が言ったら
本人は

「東京は遠いからクリネックススタジアムでやってよ」

と言い、旦那は

「・・・・・シーズン中じゃなきゃ何とかしてやる」

と言ってたのにはさすがにずっこけた。
無理だろ、と。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


コメントの数(3)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 .   ID:D89NA1xq0編集削除
だっちゃの国の人たちの話かw
2 . 名無しさん  ID:NEBM3AF00編集削除
今ならコボスタか。
3 . 名無しさん  ID:Dtj0a8Dl0編集削除
あそこの住所の、あの苗字の‥ああ、あの馬鹿ババア?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ