カテゴリー:

衝撃体験談

昔、結婚しようとした人がいた。私20歳彼は25歳(長男で妹と弟がいる)。
デートの時に母親や妹を連れてきたので少しずつ教育していった。
その甲斐あって普通の大人の男性になってくれた気がしていた。
婚約し後は式場の予約を正式に入れるところまで来たときに妊娠が発覚し二人とも大喜びした。
しかし相手の親がテンプレ通りの親で、さらに膿家脳の長男教全快なことが発覚。
ある日、

「”廚砲覆襪發里鬚燭討蹇彼の収入が少ないから働け!
 でも2隼は一人でこなせ!と牴箸療枸譴砲覆譟ゼ族箸麓里討蹇Σ雜扈繊」

など言われた。


私は我慢の限界だし現代教育を受けていたので一つ一つ言い返してみた。

「,修譴蝋暖綫のある男が言うこと働くことは構いませんが家事は折半
 私を養う甲斐性があれば私は家事に専念できますね
 い匹ΔいΠ嫐かわからない。男女平等と学校で教育されました。
 キΣ雜遒蝋修錣覆い、お気の毒ですね。妹さんは嫁に出たらあなた方両親にお会いできないのですね。
 あなたが寝たきりでも自宅の敷居を跨げないし、帰ってこれませんね。お気の毒です。本当によろしいのですか?
 嫁に出したら最後、妹さんに会えなくても寂しくないですか?」

すると彼の両親絶句!先ほどまで散々偉そうにふるまっていたくせに言い返されたらうつむいて固まるのみ。

嫌がらせなどがあったからか私は流産。
とても悲しいし痛みもあるしで寝ていたら彼は車を洗いに行った。
一番苦しい私を置いて洗車しに行くなんてと後日〆たら、苦しいから気を紛らわすために洗車していたと言い訳された。
その辺りから自分を守ることしか考えていないエネじゃないかと疑い出した。
彼親とも争いが絶えなくある日彼に言われた

「なぜうちの親に喧嘩ばかり売るの?」

これは駄目だな、捨てるしかないなと思ったが、不快なのでだれが悪いのか分からせるために親切丁寧に解説してみた。
すると親の馬鹿さ加減がわかり私に謝罪しまくった。
でも許せず彼親にあい婚約破棄を言い渡した。

その数年後、彼は私と同い年の間接的に知っている人と結婚したが、相手の女性はやはり女中となり苦労しているようだ。

私は逃げられて良かったと思う。
またまたその後、私も結婚し今は都会的な現代人の男性と結婚し幸せをつかんだ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


コメントの数(6)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:QOLYk1fe0編集削除
プロットか
2 . 名無しさん  ID:9ch92Mmv0編集削除
もう嫁姑の衝撃はいらない。サイトの名に恥じない神爆笑ネタを
3 . 名無しさん  ID:1iW5yXn50編集削除
うじうじうじうじうじうじうじうじ何日もやられたら俺でも洗車しに行くわ
4 . 名無しさん  ID:5DfFKKRVO編集削除
「都会的」という差別が許せない。農家がいなけりゃ都会の生活が成り立たないくせに。
5 . 名無しさん  ID:jYtbEluM0編集削除
都会>農家
結局こういう話の女性って、そこだよね
6 . 名無しさん  ID:Z6y7.vnE0編集削除
20歳で出来婚するって報告者もどうなんだろうな
甲斐性wってかんじだが

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ