カテゴリー:

ほのぼの体験談

今日、昼過ぎまで休日出勤して帰ってきたら、娘(10歳)が玄関まで来て深刻な顔で

「話があるの」

って言ってきた。

リビングに小さなダンボールが置いてあって、耳だけ見えてる。
拾ってきて飼いたい、パパお願いと切実に言ってきた。


自分は昔から本当に猫が好きで、ずっと苦楽をともにしてきた1匹の猫が死んでからは、あまりの悲しさに、もう二度と猫は飼いたくないと思ってた。

(ここにいるみんなからはその気持ちに不満の声があがると思うが)

拾ってきた子の姿を見てしまえばもうダメだと思って、一切無視して、娘が悲しむだろうとか、死んだ猫のこととかいろいろ考えて、振り絞って、

「○○、この家ではな、猫は飼えニャイ。」

と言ってしまった。
一瞬でも猫のことばっかり考えたら、死んだ猫にニャン語使ってたのが勝手に出てきた・・・orz

もともと自分が猫が好きだってこと知ってる嫁が大爆笑して、

「飼えニャイわけなかろうwww」

と言い出し、娘も

「いいの?いいの?」

と、完全に母娘が

「チョコちゃん良かったねー!」

と、すでに決めた名前を呼んでダンボールから取り出して抱っこしてた


コメントの数(12)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:P.LIWX2E0編集削除
これより先はプライベートモードに設定されていミャす。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要ですニャン。
2 .   ID:iSzx4Wn80編集削除
わっふるわっふるって書き込んでも続き読めんわ
3 . 名無しさん  ID:lyCGrE1V0編集削除
娘も「いいの?いいの?」と、完全に母娘が「チョコちゃん良かったねー!」
と、すでに決めた名前を呼んでダンボールから取り出して抱っこしてた。
4 . 名無しさん  ID:LRH1k7u60編集削除
これは先代お着替え説だな
5 . 名無しさん  ID:dzZ2VhPP0編集削除
これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。
6 . 名無しさん  ID:ksGb8wr00編集削除
これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。
7 . 名無しさん  ID:LOo1rG810編集削除
これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です
8 . 名無しさん  ID:3KmjymMs0編集削除
これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。
9 . 名無しさん  ID:Nu06YUCy0編集削除
もう猫ニャんて飼わニャイなんて言わないよ絶対
10 . 名無しさん  ID:9XWx3ZR50編集削除
ウチは「もう飼わない」と親父に言われてたけど
3回拾って飼ってきたw
最初は弟が拾ってきて、次に母親、最後は親父がwww
おい!飼わないんじゃなかったのか?と俺が突っ込んでたよw
なんだかんだ一番猫と戯れてたのも親父だったなぁw
11 . 名無しさん  ID:C4SdPrcf0編集削除
続きが読めニャイ。
オラには嫁ニャイ。
12 . 名無しさん  ID:1EnCrjDq0編集削除
これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ