カテゴリー:

感動体験談

高校生当時、職員室。

新任で来たばっかりの先生の机に本が置かれていた。
補助教材だったか問題集だったか、とにかく何かの本が1クラス分。
先生、困ってる様子でも無かったけど、次の授業は俺のクラスだったから、取り敢えず声をかけた。
先生の「受け」良くしておいて損はないしね。

オレ「先生、それ授業で使うヤツですか?俺運びましょうか?」

先生「うわーほんと?たすかるー、ありがとう」

身長なんか俺の胸くらいでちっちゃくて、若かったから当然だけど威厳も貫禄もなくて、ナチュラルに嬉しそうに笑ったのが先生のくせに可愛くて、あれはたまらんかった。
それまで挨拶や自己紹介くらいはしてたけど、その時が初めての会話。


正直、憧れたけどね、可愛い先生と放課後のナントカ準備室でうひょーとかさ。
でも無理でしょ、そもそも俺を気に入ってくれるとかくれないとかそれ以前に、立場とか年齢差とか未成年だとかね。
どうやってもお断りでしょ、普通。

だから、せめて先生の授業では良い成績をキープして印象を良くしようと、「良い生徒」であろうと、そればっかり心がけた。
あとは困ってそうな時に手伝ったり。
でも表面上は平静装いつつ、それでいて同じクラスの女の子達がする先生の話に内心一喜一憂したりもしててな。
カレシはいないみたいだとか、そんな話聞いただけで嬉しかったっけね。

告白できたのは卒業式の日。俺は県外の大学に通うのが決まってたから、このタイミングならきっぱり振られてももう顔も合わせないしってことで、お世話になったお礼に添えて、なるべくあっさりと軽く言った。
つもり。

オレ「大学の方が落ち着いたらナンパしに来ますんで、よろしくお願いします」

先生「いーよ、どっからでもかかって来なさいな」

またナチュラルに笑ったのが可愛かったから、内心ではテンパりつつ、まあ少なくとも全然ナシではなさそうかなとホッとしてたら、先生は言いました。
俺がずっと前から好きだったの、うすうす感づいてたって。
たぶんいろいろ考えて、態度に出さないようにしてるんだろうなって思って、わざと俺の思惑に乗って気付いてないフリしてたんだってさ。

先生「自覚ないだろうけど、すぐ顔にでるよ」

ってまた笑ったよ。
それから付き合う様になった。

だから誰もいない教室にふたりっきりでうひょーとかは無いんだ。
ゴメンね。


コメントの数(11)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:qzUqg8uv0編集削除
うひょー。
2 . 名無しさん  ID:N3pQF1950編集削除
「ようじょのくいこみうひょー」は右手だけで打てるんだぜ
3 . 名無しさん  ID:VM9kEFbL0編集削除
おう、管理人よ、続き読んでやるからログインID教えろや。
4 . 名無しさん  ID:ZBzVz2Rq0編集削除
「ようじょのくいこみうひょー」
5 . 名無しさん  ID:dU87RDuX0編集削除
「ようじょのくいこみうひょー」

ほんとだ!
6 . 名無しさん  ID:gDohPmQ30編集削除
ようじょのくいこみうひょー
7 . 名無しさん  ID:RN5hvyL30編集削除
右手だけで打てない言葉が有るかよ
8 . 名無しさん  ID:n3JblR.G0編集削除
ようじょのくいこみうひょー
9 . 名無しさん  ID:Q4M2D4W50編集削除
これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。
10 . 名無しさん  ID:.JtSt21I0編集削除
俺オセロ弱いから両手使わないとなかなか勝てないんだ。
11 . 名無しさん  ID:XHHXq5CB0編集削除
幼女の尿飲む黒人ジジイの肛門ヒクヒク って右手だけで打てるよ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ