カテゴリー:

衝撃体験談

昨日の夜のことなんだけど。
俺は仕事帰りで疲れてて、そこそこ混んでたけど座りたかったから座ってた。
それなりに混んでたと思う。

疲れてたから眠くなってウトウトしてたんだけど、気づいたら俺のカバンが揺さぶられてた。
ハっとすると、目の前におっさんがたってた。おっさんが俺に話しかけようとしてたみたい。
いかにも釣りをしてきましたーみたいな格好。
突然のことなのでわけも分からず「は?」というとおっさんが一言

「にいちゃんどけよ」

いきなり命令口調で言われたからムカついて、今度ははっきり「は?」と言ってやった。
するとおっさんは続ける。


「どいてくれんか。あんた若いんだから年寄りに席譲れーや。常識じゃろ」

一瞬で目が覚めて俺はふつふつと怒りがこみ上げてきた

普段だったら席を譲ってたかもな。多分。
こういう勘違い野郎には一度お灸を据えてやらんといかんと思った。

俺「すんません、疲れてたもんで」

おっさん「・・・・・」

俺「でもね、俺も座りたいんですわ」

おっさん「はあ?」

俺「そんなに座りたいんなら床にでも座ってろよwwwww」

おっさん「あ?」

俺「あのね、あんたがどうかは知らんけど、俺は仕事で疲れてんだよ。座りたいの。わかる?」

おっさん「あんたの事情なんか知らんわ!」

俺「じゃあ僕もあなたの事情なんか知りませんし、席を譲る必要もありません」

するととなりに座っていたOLっぽい女が横槍入れてきた

女「・・・若いんだから譲ってあげたら・・?」

俺「なんで?じゃあ若そうなあんたが譲ればいいじゃんか」

女「あなたの問題でしょ」

俺「うるせーよ。あのね、俺は金払ってこの電車に乗ってんの。だから座る権利があんの。
この人(おっさん)も権利があるわけだけど、権利に優先も上下関係もないわけ。
だから俺にも座る権利があるし、席を譲る義務はないわけ。わかる?」

女「権利とかじゃなくて、倫理の問題・・・」

俺「隣に座ってて(多分)若いのに席を譲らないあんたに倫理云々言われる義理はないし、
席を譲られて当然と思ってる人に譲ってあげる道理もない。」

おっさんは舌打ちをして別の車両に行った。
女は黙った。 


コメントの数(13)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:Gxi3T5Ne0編集削除
おっさんは糞
女は偽善者
以上
2 . 名無しさん  ID:MMk5gGGd0編集削除
↑これ以上にない三行でのまとめ方だな
3 . 名無しさん  ID:rqwohxkN0編集削除
おっさんは正攻法のキチガイだけど、女の変化球的なキチガイの方がイラッと来るな。
4 . 名無しさん  ID:AQhN1CpX0編集削除
おっさんよりもこういう女の方がイラッとくる
5 . 名無しさん  ID:wjMr.O1e0編集削除
隣に座るてめえが譲れと言い返される事が想像つかないバカ女なんだろうな
6 . 名無しさん  ID:bmYcSt.80編集削除
ばあさんは死んだ、みたいな終わり方だなw
7 . 名無しさん  ID:lTQ7YI.O0編集削除
遊んできた奴にゆずる道理はないでおk
8 . 名無しさん  ID:wFvjsEtb0編集削除
女みたいな薄っぺらい正義感振りかざす奴は大嫌いだ
9 . ぱぱぱや  ID:zZ3iMAY50編集削除
なんでその女は譲らなかったのか不思議
「あなたの問題」って意味不明。

自分だったら「具合が悪いので無理です」って言って以降は完全無視かな。
10 . 名無しさん  ID:dYSjI0bB0編集削除
これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。
11 . 名無しさん  ID:.YQYfoQf0編集削除
これが嫁との最初の会話です。
12 . くる  ID:WS9J7bJV0編集削除
女、座ってる立場でしゃべってたのかよ。すげ〜な。
13 . 名無しさん  ID:5gz2SJ3Q0編集削除
そのクソ女にはアグネス・チャンの生霊が憑依していたに違いない。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ