カテゴリー:

ほのぼの体験談

猫の毛が夏毛に生え変わり始めのころ、抜けた毛が嫌いな父が猫を熱心にブラッシングしていた。
その一週間後あたりに、ソファで寝ていた父の後退し始めた額を、猫が熱心に舐めてた。
それを見ていた母が

「ブラッシングのお礼に刺激して毛を生やそうとしてんのよw」

と言っていた。

父ちゃんウラヤマシス( ´・ω・)


コメントの数(8)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:SVjk.TuR0編集削除
× 刺激して毛を生やそうと
○ 油ウミャー
2 . 名無しさん  ID:.GVnKJZI0編集削除
>父ちゃんウラヤマシス( ´・ω・)
つまり...
3 . 名無しさん  ID:BbiS.S2j0編集削除
ハゲなんだな(・ω・)ハゲなんだろ(o゚▽゚)o

4 . 名無しさん  ID:Yf3OydRh0編集削除
問題なし 平気 俺は俺だし 
ハッキリ言って殆どの人意味ないし 若くて意味あるのは1/100にもならないし
さあ 磨り潰して轢き頃してやろうか
5 . 名無し  ID:cMea1v1L0編集削除
前髪が後退したんじゃない。
人が前に進んだだけだ!!
6 . 名無しさん  ID:.X4s5i5K0編集削除
てっぺん禿げの場合は?
異次元にでも旅立とうとしてんのか
7 . 名無しさん  ID:Df8MPjNE0編集削除
※6
カミの元へ召されかけてんだよ
8 . 名無しさん  ID:HctzEmSo0編集削除
猫「不毛な味だ・・・」

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ