カテゴリー:

萌えた体験談

俺サイドの記憶、
4月同じ高校の新入生に入学式の帰り駅で呼び止められる。

嫁「俺先輩、私も○高に入りましたので宜しくお願いします!」

俺「え、君、誰?(初対面の人に対するつもりで)」

嫁「嫁山嫁子です、妹子の友達の!(名前忘れられたという意識で)」

俺「あ、そう(何で俺を知ってるの??)」


嫁(&妹)サイドの記憶、
前年の夏休み俺の家、部活が終わった午後

俺「妹、何だ友達連れ込んだのか?」

妹「なんだ早いじゃん、こっちは嫁山嫁子ちゃんだよ」

嫁「お邪魔してます!」

俺「お、おう(照れていたらしい)」

妹「いくら可愛いからって、人の友達ジロジロ見んなよ!自分の部屋に行け」

俺「ジロジロなんか見てねえだろよ、、、確かに可愛いけれど(小声で)」

妹「うわ、嫁子ちゃん気を付けなよ、家の見境ないから」

嫁「そんなお世辞で褒めただけだよ(顔真っ赤だったそうだ)」

俺「…(無言で立ち去ったそうだ)」

俺が記憶なかった事を妹と一緒に、照れ隠しでとぼけてたと勝手に認定していた嫁は、、、うん、確かに俺の好みのタイプでした。


コメントの数(10)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:JjFnoemH0編集削除
こんな話を聞いてどうしろというんだ
2 . 名無しさん  ID:xzuwDZDQ0編集削除
もげればいいんだよ
3 . 名無しさん  ID:LSJ9Gcsw0編集削除
盛大におもげ。
4 . 名無しさん  ID:Xgid8jRU0編集削除
この手の幸せ話は妄想創作認定する事にしてます
5 . 名無しさん  ID:iEVZ2OUF0編集削除
成功したなでこ
6 . 名無しさん  ID:eSpLZzRZ0編集削除
なんだ。俺の話じゃないか。
7 . 名無しさん  ID:jko88Mb50編集削除
もうすぐクリスマスだな・・・
げっそりしてきた・・・
ろっくぶーけ
8 . うえの  ID:AbMNB82kO編集削除
俺先輩ですね
妹いけぶくろのかたきです
しんでもらいます
9 . 名無しさん  ID:Gm0FYknK0編集削除
流し斬りが完全に入ったのに・・・・
10 . 名無しさん  ID:0QBw4wvG0編集削除
ほ・・・ほぎー

って言うか、なぜ今ロマサガ2ネタ?www

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ