カテゴリー:

衝撃体験談

数年前に何人かでスキーに行って、脳挫傷で一時的な記憶喪失になったときの話。
俺がジャンプで飛んで倒れて、イビキをたてて寝てたらしい。
皆が声をかけると起き上がり、

「大丈夫ですから。大丈夫ですから。」

と言いながらどこかへ立ち去ろうとしたらしい。

何かおかしい。
と思った皆はスキー場のレスキューを呼んでタンカに俺を縛り付けてホテルへ。


ホテルでその場にいた皆に

「どなたか知りませんが、ありがとうございます。大丈夫です。」

「ところで、私に何があったんですか?」

と同じことを何度も何度も繰り返し、皆がそれぞれ、

「俺のことわかる?」

と聞いても

「どなたですか?」

しか答えなく、その間も同じ事を言い続けてたらしい。

その後、救急車で病院へ運び込まれ色々調べた結果、命に別状はなく衝撃で脳の記憶関連の部分が一時的に麻痺してるような状態。と診断されたらしい。
もしも万が一何かあってもまずいので、とICUに運び込まれ、その後記憶がつながりだした。
記憶喪失中の自分の行動が一切思い出せない、倒れる30分位前からの記憶がない。

記憶を持っていない記憶喪失中の俺はいったいどんな俺だったのだろうか。
周りに聞いても、これ以上の事は教えてくれない。


コメントの数(13)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 .   ID:QGOuOxvs0編集削除
暴れたワケではないだろう?
2 . 名無し  ID:.HWvj3FVO編集削除
脳挫傷まで行って生きてるのは運が良いと思わないとな
7割の人はそのまま死ぬか、障害残る重篤な症状だ
書いてる症状みると脳震とうなんじゃないかと思うけどな
3 . 名無しさん  ID:Mt3e4cwg0編集削除
以上滑らない話だった
4 .   ID:ZO9kPR0l0編集削除
脳挫傷?
脳震盪の間違いだろ
5 . 名無しさん  ID:QDn.bfbE0編集削除
気がつくと何年も経ってて知らない街で生活してた
って話も聞くくらいだから、脳の仕組みは面白いね
6 . 名無しさん  ID:bAp0k4540編集削除
確かに脳挫傷とは思えない。
7 . 名無しさん  ID:FWw1OOf50編集削除
YO!YO!NO THE SHOU!
8 . 名無しさん  ID:oOdMYw1s0編集削除
素っ裸になって回りの女性に手当たりしだいに抱きついたなんて、言えないよな。
9 . 名無しさん  ID:fSPiMVOl0編集削除
軽度の脳挫傷じゃ死なんよ・・
10 . あ  ID:H1CEsVkOO編集削除
そだ、脳震盪 ^ ^

脳挫傷ならほとんどの場合、頭蓋骨が割れて、脳が挫傷している。
11 . 名無しさん  ID:JOWzpeuV0編集削除
「その名はアムネジア」
12 . 名無しさん  ID:y8.v1Vwx0編集削除
脳挫傷も軽いのから重いのまでいろいろ。
俺の友人もバイクで100キロ超のまま減速せず店舗に突入、一時脳挫傷でおかしくなってた。
13 . 名無しさん  ID:twV2mjMH0編集削除
記憶喪失のケースだが、記憶が戻りつつあるときに記憶喪失中に表出した一時的人格が
自分の消失(=死)を怖がることがあるらしい。
「こわいよう、こわいよう、消えたくないよう」って泣き喚くこともあるとか。
そういうのかもね。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ