カテゴリー:

おもしろ体験談

小学生の頃、友達の一人が心底悩んでいる感じだったので、相談にのってみた。

「あのね・・・私のお父さん、もしかしたらヤ○ザかもしれない・・・。
 お母さんに、お父さんの仕事を聞いたら、ヤ○ザ関係のお仕事してるって」

マジカッ!?と思いつつも、学校行事で会ったその子のお父さんは、確かに言われてみればもの凄いコワモテ。
オールバックに、マフィアの様なファッションセンスは、確かにその手の職業かもしれない・・・。

「お父さん、危ないこととか悪いことしてるなら止めて欲しい」

とぐすぐす泣き出す友達に、これは私がなんとかしなければ、と二人で友達宅に突撃。


出迎えてくれた友達母に、

「友達父に仕事を辞めてもらいたくて来ました!」

なんてトンデモ発言をかました自分を、時が戻せるなら小指を詰めたいorz
友達母は、とりあえず家に上げてくれて、お茶とお菓子を出しながら、詳しい話を聴いてくださいました。
その後、友達母は爆笑。

「友子のお父さんは、刑事さんをしてるのよ」

まぁ、マル暴もヤ○ザ関連っちゃ関連だけど・・・。

「何で隠すんですか!」

とか息巻いた自分を、やっぱりコンクリで固めて沈めたい。
そんなアホな自分に、なぜ警察官が職業を隠すのか、懇切丁寧に説明して下さった友達お母様には頭が上がらないです。


コメントの数(8)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ichi-nagoyajin  ID:wgCsfnaF0編集削除
モリだお
あのね
俺はウンコマンかもしれない
だからウンコ食べるお
2 . 名無しさん  ID:OnkWg2o40編集削除
\抄篋造類麾蠕賁臈垢琶枦食いだした30代一見普通マンに腹が立って注意しようとしたものの予定の時間が来て席を立った。そのビルの2階以上は広域暴力団の事務所であることをその日遅くに知って冷汗をビショビショにかいたのであった。
△覆鵑世茲△凌佑蓮弔板垢ご屮咼咾蠅離ライアント。なるほど庁捜査一課の方であるのをジョブが終わってからたまたま偶然知った。徹底した秘密主義だ。が、それは…ずっとずっと緊張してたんだ…それはないでしょうが。
3 . 名無しさん  ID:QxZoUs4Q0編集削除
くそっくそっwww
油断してたとはいえモリだおで吹く日がくるとはwww
4 . 名無しさん  ID:69Ahv.rk0編集削除
薬剤関係の仕事をしていると言ったのを聞き間違えたというオチかと思ったら違った
5 . 名無しさん  ID:CAU7MRtjO編集削除
仕事をごまかす理由として
ヤ○ザ関係のお仕事ってお母さんは馬鹿なのかな?
6 . 名無しさん  ID:4QYxz5Ml0編集削除
パパは警察、私は軽率ってオチでしたと。
7 . 名無し  ID:AbEUMdxEO編集削除
ヤクザイ師でザヤク扱ってるのかと思ったでぃす。
8 . 、、、  ID:M4oq7QrL0編集削除
※3の笑いツボが低すぎな件
モリなんて不快てしかないのに

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ