カテゴリー:

衝撃体験談

疲れたというか、心が壊れた。

嫁は普段から上から目線で俺に接する。
嫌だと思いつつも家のことはきちんとしてくれるし、時々優しいからガマンしてた。

が、昨日帰ったら、俺の部屋がえらく綺麗にされてた。

ガキの頃友達からもらった手紙や、俺実家家族の集合写真など、俺にとってかけがえのない物を全てすてられてた。

前から俺の部屋だけは構わなくていいと言ってたのに。

「前から気になってたんよ。大掃除のついでに捨てたよ。
 いつまでも古いモンにこだわらんでもいいんじゃない?」

と言われた。


捨てたと言われた途端、何の感情も湧かなくなった。
声も出す気にならなかった。

俺の反応に違和感を感じた嫁が何やら言い訳してたが何も聞く気にならなかった。

今朝嫁が泣いて土下座してたが相手にせず家を出た。

俺が悪いのか嫁が悪いのかもい知らん。
ただ奴とはもう一緒に過ごす自信はない。

お互い25で結婚して5年。
交際期間含めると8年間一緒にいる。

結婚後2年ずっと子作りに励むができなかった。
受診しようと話をするが自然にできるのを待とうと嫁は言う。

嫁の言葉に従い今日ができやすいかも?
と嫁が自己申告した日に仕込んでいた。

ところがある日、嫁不在のときテーブルに出しっ放しの薬があった。
袋は産婦人科のものだった。

嫌な予感がして、知り合いの医療関係者に薬を見てもらったところ、ピルだった。

最初訳がわからなかった。

とにかくどうしてピル飲んでたか知りたくて
その日の夜聞いた。

その時はキレられたり泣かれたりしたが、要は子供が欲しくない、好きではないとのことだった。

ただ俺と二人で暮らせたらいいって考えで結婚したが、俺の子供欲しさをごまかすためピル飲んでたって言われた。

正直ショックだった。

それから1ヶ月くらい悩んで相談して考えて嫁と話をして、本意ではないが子梨でいこうと決めた。

嫁はありがとう、ごめんなさい
と泣きながら謝罪してくれた。

何だかんだ言っても俺は嫁に惚れていた。
嫁のことを、気持ちを大切にしてやろうって思い、子供はあきらめた。

これが1年前。

それからは比較的仲のいい夫婦だったと思う。

ただ、ある時二人で出かけたとき、子連れの人達とすれ違うたび
羨ましそうに目で追っている姿を隣で見られた。

それからだと思うが、少しずつ些細なことで文句を言うようになった。

少しずつ俺の色々なものに干渉するようになった。

俺の肌着程度なら構わないが、普段着もこれを着てと買ってきて、今までの服を徐々に処分されるようになった。
まだ着れると言っても聞かない。

着るものだけでなく、
俺のもの全てに手をだそうとするようになり、俺の部屋に置いてある物だけは絶対に構わないで欲しい、俺にとって本当に大切なものばかりだから、と訴え渋々わかったと言っていた。

だけど、昨日帰った時は書いた通り全て処分されていた。

奴にとってはガラクタでも俺には全て思い出の詰まった宝物だった。

その時、いろんな思いがいっぺんに頭の中をグルグル回って、何も考えられなくなった。
張っていた糸が切れたといえばいいだろうか。

ただ思ったことは、俺のものが何もないこの家にいたくなかった。

そして今に至る。

さっき実家の兄貴から電話が入って、嫁親がえらい剣幕で電話してきたが、

「オマエ何した?」

ってさ。
嫁は親に何と伝えたやら。


嫁親が何言ってんのか知りたくて遅いけど電話した。
話を聞くと、

1:嫁が親に「俺が出ていった」と言って錯乱した感じでやってきた。
2:何を聞いても意味不明なことしか言わない。
3:さてはこのガキ浮気して逆ギレか?とあらぬ疑いをかけられていた。

まあ娘溺愛してた親父さんだから
泣かしたコト自体許せんだろうがなぜ浮気なんだろう?

「今すぐ家来て説明せい」

と怒鳴ってたが
明日伺いますといって切った。

親の出る問題でもなかろうに。
嫁が言わんなら俺が明日洗いざらい嫁親に教えてやろう。

結局あれからねれなかったよ。
ゴルゴ30巻くらい読んだわ。

マンガ見ながらずっと今までの思い出が頭の中回ってた。

俺片親なのね。
親父が俺10歳の時病気で死んだのよ。
すごい優しい親父だった。

その親父と家族が全員揃った唯一の写真を捨てられたんだ。
家族揃っての最初で最後の旅行、
旅館の前で仲居さんに写してもらった。

俺の頭にでかい手乗せて、大黒さんみたいな顔で写ってた。
兄弟に頼んでその写真をもらってよく見える場所に置いてた。
たまに話し掛けたり。

俺末っ子で、親父は俺を可愛がってくれて、
俺はいつも親父のそばにいた。

親父が仕事から帰った時の泥臭い匂い、
学校であったことを聞きながらニコニコして焼酎飲んでる時。

写真を見ると、
そんな思い出が今あったみたいに頭に浮かんでたんだ。

なんで捨てられたんだろう。
俺そんなに酷いことしたんだろうか?

って考えてたら、目から汁が止まらなくなった。

自分勝手に書きなぐってすいません。
ただ、悲しいって感情は甦ったようだ。

朝になって、気持ちは固まったよ。
離婚する。

確かに過去よりこれから、未来が大切なのはわかる。
けど過去あっての俺なんだ。
その俺の過去を簡単に捨てるような奴と生きていけない。

これから兄貴のところ行って事情を話し、昼メシ食ったら嫁実家行ってくるよ。

今朝ネカフェを出て、まず実家(兄貴夫婦)に向かいました。

兄貴も昨日の嫁親からの電話が気になってたらしく、俺が来るのを待ってました。

コトの経過を全て話し、離婚する意向を伝えたあとで、
兄貴から

「相手の家俺も行く。お前の親代りだ」

と。

何故か兄嫁も参戦。
ピルのくだりで目の色変わってました。

そして昼メシを食べて嫁実家に連絡し、向かいました。

1時間ほどで嫁実家到着。

道中で兄貴夫婦に、

「俺が喋るから座ってるだけにしてくれ」

と頼み、了承。

玄関先であいさつするも、
一言

「…入れ」

とだけ言われ、一応客間に通される。

ここからは対話形式で、

親父「で?まず何か言うことないんかい!」

俺「その前に嫁子の姿が見えませんが?当事者には来てもらいたいですが」

親父「娘は昨日から飯も食えずに閉じこもっとるわ!
    オノレどうせ他の女でも構っとったんだろうがコラ!
    ちいと表でいや!行儀してやるわ!」

と俺の胸倉掴んで引きずろうとする。
そこで兄貴早速約束破る。

兄「オッサン落ち着こうや。これから弟と嫁子さんの話すんのに
  本人おらにゃ格好つかんだろ?はや呼んでこい」

と静かに言う。

ちなみに兄貴は俺と11離れてる。
とある武道をたしなみ体はK1戦士のような男。
その兄貴が嫁親の手首を掴み手の色が変わっていた。

親父「わかったから放さんか!なんだお前は!」

兄「あいさつ遅れましたが(俺)の兄です。
  とにかく嫁子さんが関わった話を弟がするんで。
  おってもらわにゃ話にならんのですわ」

ここでやっと嫁が部屋に入る。

嫁母に付き添われ入ってきた嫁。
俺の顔を見たとたん親父の後ろへ。

親父「大丈夫だ。父さんついてるから」

嫁母も俺を睨んでいる。
何も言わない。

全員すわり、俺から嫁に

「両親には何も話してないの?」

と聞く。

親父すかさず

「オノレがしゃべると娘が怖がるんじゃ!オノレ一体何したんじゃ!」

と話を遮る。またも兄貴出てくる。

「せっかく静かに見守ろう思っとったのに。オッサンさっきからやかましいぞ?
 人の弟勝手に浮気もんにしとるし。話聞けんのか?」

親父黙る。

俺「嫁子さんが何もお話してないようなので、俺から全て話します。
  まずは俺たち夫婦には子供がいませんが、
  これは嫁子さんたっての希望でそうしてました。
  実は俺結婚当初から子供は欲しかったんですよ。
  子供を作るための行為もしてきた。
  けど嫁子さんはピルを飲んでたんです。
  子供が欲しくないから、嫌いだからって。
  俺が子供欲しいっていうの無視もできないから
  ピル飲んで子作りすればとりあえずごまかせるって。」

ここまで言ったとき、両親すごいびっくりした顔してた。
嫁は放心してた。

嫁母「あんた俺さんが抱いてくれないって私に言ってたじゃない?あれは嘘なの?
    子供欲しくないって・・・何言ってるの?」

俺悪者にされてたんだ。
なんか浮気って言われたの納得しました。

嫁「・・・・・・嫌いなもんしょうがないじゃない!!!!!!
  俺君だって子供はいいって言ってくれたし!
  産みたくないんだもん!!!」

絶叫でした。

嫁母「だけどアンタ・・・」

ここで嫁母泣き崩れる。
親父はまだ不思議な顔をしている。

なんか子供の話でえらいことになったので、本題になかなか入れない状態が小一時間続きました。
その間何度も同じ事を説明して差し上げました。

おさまりがついたようなついてないような状況でしたが、早く済ましたかったのでもうひとつの話をしました。

俺「あと一つ、聞いて欲しい話があります。
  俺が昨日家出をした理由です。
  一昨日のことですが、嫁子さん俺の部屋にあったもの、
  俺の私物を殆ど全て処分してくれたんですよ。
  俺がガキのころから大切にしていたもの、
  家族との記念写真、手紙、とにかく諸々。
  俺が本当に大事にしてきた宝物を俺に聞くことなく、同意も得ず、
  構わないでと俺が言っているにも関わらず平気な顔して
  邪魔だから処分したと言われたんですよ。」

俺「正直俺の過去の人生を否定されたような気持ちなんです。
  嫁子さんと一緒の場所にいるのが嫌になって
  昨日はネットカフェで泊まりました。
  それで今、ここで嫁子さんと会ってもやっぱり嫌悪感が出るんですよ。
  大変申し訳ないですが、
  嫁子さんとは今後夫婦生活を続けていく自信がありません。
  離婚をさせてもらいます。」

ここまで言ったら嫁がすごい声で

「ぎぃやぁぁあああぁあぁああーーー」

って叫びだした。
声が止まったら俺にすがりつき、

「ごべんださいぃぃ!ずでないでええぇぇ!」

と気が狂ったようになった。

嫁親がしばらく落ち着かせ、
なんでそんなことをしたのか問うと、答えはこうだった。

嫁「私だけの俺君でいてほしかった」

捨てられた俺の私物は、
自分が関わっていないから必要ないって思ったんだと。
俺なら許してくれると思ったんだと。

もう二度としないから許してくださいと嫁は言う。
嫁親もそんな物を捨てられたくらいで離婚なんて言わずに・・・
とうやむやにしようとしていた。

そこで兄貴と兄嫁が割って入った。

兄「それじゃあ親父さん、
  アンタ自分の親の形見勝手に捨てられて
  邪魔だから捨てられたって言われても
  たいしたことじゃないって言うんだな?
  おふくろさん、アンタが大事にしてるもん今から俺が壊しても
  たいしたこと無いって言えるんだな?
  二人して今から持って来い!俺が叩っ壊す!」

両親が

「なんでそんなことを・・・」

と言い出す前に兄貴が、

「お前らの娘は弟の大事な、大切なものを踏みにじったんだよ!
 そんなことも長いこと生きとってわからんかい!
 金なら稼げば戻るよ。
 けどな、物は壊せば同じもんはないんよ。
 物を捨てたくらいでって話でごまかすならもう言うことはない。
 ○○(俺)!帰るぞ!」

と俺を掴まえ部屋を出ようとする。

この兄貴の腕力に勝てない。
引きずられた。
嫁親子は呆然としていた。

車に乗り込み、兄貴から

「来週弁護士を探してきてやる。
 もうお前はあいつらと会うな。
 俺がきっちり手伝ってやる。安心しとけ」

と言われた。
なんか俺が主導しての話ができなかったような感じだが、これが今日の話。

離婚届にサインをもらったとか慰謝料だとか一切話はでていない。
もともと慰謝料はいらないし、離婚届も手元にない。

とにかくたった数日で大きな変化になってしまったなぁと今は感じています。
おそらく弁護士に依頼をするんじゃなかろうか。

なんか他人事のように書いてるけど、兄貴のターンになったときそんな感じで見てた。
久しぶりにきれてる兄貴をみた。

酒飲まされてるとき兄貴が言っていたけど、

「お前優しさが過ぎると付け上がられるよ。
 ホント昔から頼りねぇなぁ。離婚すんだろ?
 気持ちしっかり持っとけ。」

ってさ。
兄嫁さんもうんうん言って頷いてた。

これから当分離婚が決まるまで大変だと思うけど、兄貴が無理やりに助けてくれるし
ほかの兄弟も協力してくれるみたい。
なんとかがんばります。


コメントの数(25)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ichi-nagoyajin  ID:5KMSEDyt0編集削除
モリだお
記事が長いから
俺は長いウンコ食べるお
2 . 名無しさん  ID:uMO2Xd7Y0編集削除
なんかモリって最低だよね
3 . 名無しさん  ID:gRITOYYQ0編集削除
良い話だなぁ
4 .   ID:6N.imUAg0編集削除
何で女って勝手に人のモノを捨てるんだろうな
5 . 名無しさん  ID:BgLHljX60編集削除
実話なら酷い話だな
6 . 名無しさん  ID:MkNSlZEv0編集削除
旦那の兄と嫁の父って、普通面識あるだろ
7 . 名無し  ID:kQsLH7eUO編集削除
こういう女にとっては男ですらアクセサリー(もしくはお人形)だからな
全部自分の思い通りにしたがる
8 . 名無しさん  ID:iD.QFbQCO編集削除
普通は会ってるはず。しかも父親代わりの兄だからなおさら。
9 . 名無しさん  ID:iD.QFbQCO編集削除
↑は※6についてです
10 . 名無しさん  ID:aNK7nLx10編集削除
鉄道模型思い出した
11 . 名無しさん  ID:ZgZOcLK40編集削除
それでいて女どもは男どもが一番捨てたがっている
肝心の童貞を捨てさせてはくれないという不条理
12 . 名無しさん  ID:syxpU87m0編集削除
女だけどさすがにこれはないなと思う
全部を支配したいってもう病気だよ…
13 . 名無しさん  ID:dbSxdDEM0編集削除
完全につけあがられたって感じだなコレ
14 . 名無しさん  ID:Ixt22RCm0編集削除
被害受けてるのにいい話なのか
15 . 名無しさん  ID:B.79Lk6N0編集削除
いや、家族写真を捨てるのはさすがにおかしいだろ・・・

この女、心を病んでるんじゃないのか?
16 . 名無しさん  ID:t.mD6R3L0編集削除
支配者 これが女性 要は自分の領土には自分しかいない 
恋人?配偶者?それはお気に入りの性質しか持たない記号に過ぎない 男性のリアルな人格なんてじつは眼中にない 多かれ少なかれ
17 . 名無しさん  ID:S3..vNzQ0編集削除
人のもの勝手に捨てる奴って自分のもの勝手に捨てられても文句はないのかな
同じことやられたら相手の物全て捨ててやる自信があるわ。
けどそれやったら離婚の時不利になるんだろうけどね
18 . 名無しさん  ID:8bZLEaDH0編集削除
この話はモリよ、出てきたらアカンやろ?
19 . 名無しさん  ID:CRSAkHlJ0編集削除
この嫁、子供がいたら確実に毒親になってたから、子供いなくて正解だな。

毒親に支配された子供は悲惨だからな。

俺のように。
20 . 名無しさん  ID:Z.Ecm7oJ0編集削除
※17
怒るにきまってる。
捨てる輩は「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物」って思考なんだから。
21 . 名無しさん  ID:vIgsMSbk0編集削除
この馬鹿父に育てられたんだから、馬鹿娘になるのも当然だな
22 . 名無しさん  ID:Z.1P.dzn0編集削除
家族写真捨てるとかありえない。
私もおじいちゃんと一緒に写った写真捨てられたら許せない。
小さい頃亡くした親父さんならそれ以上に辛いだろうに。
23 . 名無しさん  ID:8xbTaSHf0編集削除
自分が関わっていない過去を捨てたら、
自分がかかわっている現在も捨てられましたとさ。
24 . 名無しさん  ID:6tFnwTcE0編集削除
なんか、最初のほうは電車かなんかのおもちゃ捨てたら旦那が変わった、
てやつに似てると思ったが兄が出てきて全然変わったな

にしてもこの女はよほど夫のことが好きだったんだろうな
子供産んだら夫が子供に行ってしまうとか考えてたのかもね
25 . まあや  ID:5M6AMaZH0編集削除
とりま嫁、嫁父、嫁母は、死んで地獄で苦しめ。
主は、幸せになるんだよ。
兄貴は、惚れた。抱いてくれ。
兄嫁は、話さないから印象が薄いがいい人や。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ