カテゴリー:

衝撃体験談

某まとめサイトで
「冬コミ後に事故って、気がついたら翌年の夏の終わりだった。その間の記憶はおろか冬コミの記憶すら全くない」
みたいな話を読んで思い出した伝聞話。

とあるオタクカップルがいた。
コミケ一日目が終了したその日、夫の方が急に倒れた。
即座に救急車で病院に担ぎ込まれ、そのまま手術室に直行となる。


妻「あなた!」

夫「…●●(友人名)に今日の分の買い物を頼んであったんだ。受け取っておいてくれ。
  それから、明日は▲▲(サークル名)の新刊を頼む…本を…本を頼む…」

それだけ言って夫は手術室に消えていった。

「あの時もし死んでいたら遺言はそれだった」

と妻は述懐する。

なにはともあれ手術は成功したが、夫はそのまま入院となった。
コミケ二日目でもある翌日、コミケを終えた友人達が見舞いにやってきた。
夫は点滴を打たれ、ベッドの上でほとんど身動きできない痛々しい姿をさらしている。

友人「奥さんから頼まれた着替え持ってきたよ。
    それから●●さんから荷物(前日の新刊)預かっているけど…」

そう言われた途端、夫はふらつきながらも手を差し出し、こう言った

「…読む」

かわいそう、がどこかに吹き飛んだ瞬間だったと友人は語る。


コメントの数(7)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無し  ID:u.1gja5qO編集削除
オタクきもい
2 . 名無しさん  ID:Y0PE0d9y0編集削除
だが、オタはこのために常人を超える能力を発揮することがある
3 . 名無しさん  ID:ES7rQsan0編集削除
「読むまで死ねるか」という強い思いで生き延びたのだな
4 . 名無し  ID:Xlr9AfPdO編集削除
リアルR.O.D(Read or Die)だな
5 . 名無しさん  ID:qL9gmThr0編集削除
斑目:カネ、アト、払いー
を思い出したわw
6 . 名無しさん  ID:j8X0QzkR0編集削除
友人「すまぬ・・・売り切れていて手に入らなかった」


臨 終 確 定
7 . 名無しさん  ID:l5.ykZcA0編集削除
324 名前: スペースNo.な-74 [sage] 投稿日: 2009/10/31(土) 22:59:00
姉貴が事故で昏睡状態になった。
手は尽くすが、覚悟してくださいと言われ、ICUに通された。
ナースさんが「○○さーん、弟さん見えましたよー」と耳元で言うと、
なにか(脳波?ワカンネけど)反応があったらしく、とにかく話しかけてくれと言われ、
「ねーちゃん、××さんの新刊届いたよ。あと密林から本が来てるけど、どうする?」
と(一応小声で)言ってみた。
そしたら意識が戻った。
その後いろいろあったけど、今はピンピンしてミケの原稿書いてるんだぜ…。ネーチャン…

これ思い出した

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ