カテゴリー:

感動体験談

旦那のばあちゃん(トメさんのお母さん)が亡くなった

長男と二人、次男が生まれてからは三人でよくばあちゃんお手製の野菜をもらいに楽しみに通ったこの4年

長男妊娠時、病院勤務で肉体労働のためかお腹があまり目立たなくて、会う人毎に

「お腹が小さいね」

と言われ軽く凹んでいた(自分の身内やトメさんにもよく言われた)

でもばあちゃんだけは違ったね


私が冗談ぽく

「会う人会う人みんなからお腹が小さいって言われるんだよ〜(ウンザリ)」

と言ったら、

「あんたのお腹は‘こしばら’(腰の方に赤ちゃんが入っているということ?)って言うんだよ?」

とあっさり言ってのけてくれた

子ども達が生まれてからも、「良い子が生まれた、感謝しなさい」なんて声かけられることがほとんどだったのに、ばあちゃんは

「こんな良い子ばかり生んで、あんたは生むのが上手やな〜!」
「育てるのが上手やな〜」

と笑って肩を叩いてくれた

ほんとにばあちゃんだけだったんだよ、すごく嬉しかったです

意識がない中、枕元で「ありがとう」って言ったの、聞こえたかな?
お葬式で涙で聞き取れなかったかも知れないけど、旦那は「うちの子はばあちゃんの野菜で大きくなりました」って言ってました
たくさんのお野菜ありがとうね

ばあちゃんが病院から亡骸になって帰った時、車の中の横顔は笑ってたね 長男がばあちゃんの畑を笑顔で走り回ってたの、見えたかな?

子ども達にはばあちゃんはお星様になってお空で光ってるんだよ、と言ってます
これからは空の上から、みんなを見守って下さい

嫁なのに、孫みたいに接してくれてほんとにありがとうございました


コメントの数(11)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:eJPQVSui0編集削除
妊婦っていろいろ気にするんだな
それともこの人だけなのかな?
2 . 孫  ID:A95SOaFo0編集削除
すてきなババアだな!オラ感動したぞ
3 . 名無しさん  ID:HWvx.vr50編集削除
オッス!オラババア!よろしくな!
4 . 名無しさん  ID:WKXjW.Hb0編集削除
缶コーヒー吹いた
5 . 名無しさん  ID:HcQAqM6k0編集削除
フェアが一番
説教好きが最低
ああああ 三十代後半思いだすと自分がオゾマシイいいいい 
6 . れいく  ID:oDLL.UKaO編集削除
※1
女から母親になるのはひり出した瞬間ではないんだよ?

その過程をちゃんと実感できないといい『お母さん』になれないと思う
7 .   ID:9IqtJEVq0編集削除
※3 早く成仏してください、gkbr…
8 . 名無しさん  ID:g6wnHRjJ0編集削除
円を描くようにシャドウボクシングしながら言わんと・・・
9 . 名無しさん  ID:39k.pQI60編集削除
こしばらってどこかの地方か限定の用語なのかね、ぐぐったけど地名しかでてこなかった。
10 . あ  ID:.E2qDcR.O編集削除
例えば、床に落ちたせんべいカスを踏むときの感触、あれってみんな同じに感じるでしょう?
また、足の指を握ったり開いたりする感触。これもみんな同じに感じるでしょう?

このとき『意識』が働いているんだけど、これを主体としてみると「体は乗り物」、サブ的なもの、となる。
死というのは「体を使い終わった」、○○が無くなってしまった、ではなく、この場合は「婆ちゃんが婆ちゃんの体を使い終えた」というだけのこと、っていうか。

近頃、身内に亡くなる者相次ぎ、先日、オレ癌発覚望む望まざるに関わらずいろいろ考えちゃうんだよな
11 . 名無しさん  ID:bBq2bjHb0編集削除
※10
つられて行くんじゃないぞ。まだその体使い切ってないだろ。癌は治せる病気なんだ。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ