カテゴリー:

衝撃体験談

日ごろから嫁を見下し、やたら半端な知識をひけらかすトメさん
最近茶道を始めたらしく、やたら

「畳のヘリは踏まない!」

とかうるさい
そして挙句の果てには

「嫁子さんは茶道もやらない無骨な人だから・・・」

とかで友人きれた

嫁入り道具から立派な茶道道具一式を出し、着物をさっと着て登場
トメさんを正座させ、徹底的に作法を指導したらしい
実は彼女の祖母、茶道教室を開いていて、彼女自身も教える資格を持っている
それ以来半端な知識を出してくることもなく静かになったそうだ

私も友人にお土産もって行くたびに

「あらあなたまだ結婚してないのお?」

とか嫌みったらしく言ってくるのにむかついていたので私もすっきりした。
友人とは元同人仲間(友人は結婚を機に卒業not腐女子)で歳離れてて私まだ学生ですもの

次は華道をやるとか言っているらしいので、もし同じことがあったら私が華道を叩き込む(免状持ちです)約束済みです
コメントの数(20)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:w..eQZsj0編集削除
「友人のトメさん」が抜けてるがな
2 . マック  ID:1B7.BlH.0編集削除
確かに下手くそな文章だこと
3 . 名無しさん   ID:SgXeqs3g0編集削除
相手に理解してもらうために書いてるんじゃなくて
自分が書きたいこと書いてるだけだから
こんな文章になるけど
女性の愚痴とか世間話ってそういうモンだからね
4 . 名無しさん  ID:LIi27XeB0編集削除
全文コピーしてないんじゃない?
5 . 名無しさん  ID:XCCsZHwv0編集削除
畳の縁は踏まないは、トメさんが正しいのでは?
6 . 名無しさん  ID:Q8Q7yvrS0編集削除
ちょっと調べみた、茶道としてなら踏まないのが礼儀(その家の象徴を踏みつけるようなものだから)らしいけど、
それ以外の意味としては昔の畳はそれほど丈夫でもないので痛みやすいから踏まないようにする、だそうな。
今は技術が進んで丈夫になってるから踏んでもそこまで問題ないらしい。

なので茶道を行う上で言っているのならトメさんは間違ってないけど、
内容的にそうじゃないから的外れな事を言ってることになる。
まあ踏まないほうが無難だろうけど。
7 . 名無しさん  ID:.seYm8Q50編集削除
んー、資格持ちの嫁さんが普段、本気モードじゃないときに畳のヘリを踏んで、トメさんに注意されてるとしたら、ちょっとカッコ悪いよね。本来、身に付いた所作っていうのは普段から出そうと思わなくてもにじみ出るものだから、こいつタダモノジャナイって素人は感じると思うのだけど。素人の知ったかを玄人がやり込めるってのは大人気ないと思うけど、そんだけ敵対してるってことでしょうね。
8 . 名無し  ID:P4M4VGSuO編集削除
畳のへりを踏まないなんて茶道やってたら誰でもわかる事なのに、素人同然の人に鬼の首とったみたいに言われたら腹立つでしょ
9 . 名無しさん  ID:69B.U.rs0編集削除
茶をたてる時しか実践しない作法とは、何とも立派な免状であることよ。
10 . 名無しさん  ID:QQ4R3gQv0編集削除
自分の息子の奥さんがどういう家の出なのかも知らないのかよ。
11 . 名無しさん  ID:uFrTLFSD0編集削除
いきなり「友人」でわけがわからんかった
12 . 名無し  ID:bOWQaxLtO編集削除
茶道をやって礼法が身についてる人は普段から畳の縁を踏む様な事はしない。
皆伝持ちなら尚更だ。
この友人とやらは韓国の茶道でも習ってたのか?
13 . 名無しさん  ID:9wIhTv.l0編集削除
※12
縁を踏む踏まないは、歩幅の問題。気を張っている儀礼の場合はともかく、普段は自分の馴れた歩幅で歩くから、縁を踏むこともある。敷居のように最初の一歩。又は出入り口の開け閉めなどのような所作が入る場所では絶対に踏むことはないが、縁はそのような場所とは異なる。
畳は全国共通に思っているかも知れないが、有名どころは京間、江戸小間などがあり、最近有る程度寸法が統一化されてきているが、京間は柱の太さにより畳の大きさはバラバラ(つまり異なる大きさ)。普段馴れていない歩幅であるくほうが所作としてはおかしくなる元。
済まんが、中途半端に知ったかするとおかしくなる。
マア畳の大きさが異なる毎に微妙に調整できる達人もいないとは言わんが、ほぼお目にかかることはない。(十歩歩いて五糎以内の狂いで統一調整できるって事)
14 . 名無しさん  ID:zJZlT3zI0編集削除
男女平均で歩幅は650弌
京間畳で、と言うより和服の裾の拘束を受けて歩幅は500个らい。無理!
まして東京の江戸間で縁を踏まないようにしたら歩幅450舒焚次L詰無理絶対日常生活は無理。
15 . な  ID:94f5RDj2O編集削除
畳の縁は踏まない
これ茶道ではなく躾で親から教わることじゃないの?
16 . 名無しさん  ID:RB0gKwX00編集削除
※15
元々は茶道から来ている躾
昔の畳、特に武家の畳には縁に家紋があしらわれた布が使われていてそれを踏む事は家名に泥を塗る事として茶道ではタブーとされてた
それが一般家庭にも伝わって畳の縁は踏むもんじゃないって躾になってる
無理とか無理じゃないとかじゃなく意識の問題
これを教えない、実践しない茶道は茶道じゃない
17 . 名無しさん  ID:5.44UID50編集削除
これって茶道やってなくてもわかってることだと思ってた。というか茶道やってるのに普段はヘリをずかずか踏んでるご友人ということ?
18 . え  ID:OMcUSlrT0編集削除
免状持ちで偉そうにするくせに、畳のヘリ踏むの?

親大丈夫?外人さんれすか?
19 . 名無しさん  ID:qwOgUrX90編集削除
山奥の別荘買いに行かせようぜ。ただしリトライは無しだ。
20 . 名無しさん  ID:EVPu8QZv0編集削除
別にそこは突っ込まなくてもいいんじゃないか?ってところによく目が行くよな
作法を習ったからってすべて実践なんてしてたら、周りの人だって息苦しくてしょうがないでしょうに
必要な時に必要な作法を取るでいいと思うけどなぁ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ