カテゴリー:

衝撃体験談

私・・・20歳、社会人。
彼・・・20歳、大学生。
彼父・・・40代後半?
彼母・・・30代前半。

彼とは、友人の彼氏の友達として、彼と18のときに知り合い、そのまま付き合い始めた。
同い年だけど、私は専門学校を卒業後就職、彼は大学生活。
お互いが学生のときは、会う時間も多かったけど、私が働きだしてからは、かなり会う時間が減った。

当時、二人とも実家住まいだったので、お互いの家を行き来してた。
彼の家庭は少し複雑で、彼の本当の母親は、彼が小学生のときに離婚、今の彼母は彼が高校生のときに再婚した後妻らしい。
元が水商売だったこともあり、彼は正直彼母をよく思っていないようだった。

彼母が話しかけても無視したり、挨拶しなかったり。
彼母は、やさしくておしとやかな感じの人で、いつも気さくに話してくれる感じだった。
彼は嫌ってるようだったけど、私はちょこちょこ話をしてた。
話をしてみたらいい人で、彼がいないときに一緒に台所でお茶したりもしてた。

あるとき、いつものように彼の家に行くと、家の前に知らない車が。
その車から彼が降りてきたので、友達に送ってもらったのかと思って声をかけようとしたら、彼が運転席側に回って、車の窓が開いた。
そのまま、車の窓から出てきた頭にキス。
暗かったため、シルエットしか見えなかったけど、たしかに女の人。
その場で私はしばらく硬直、その日は、結局理由をつけて会わずに帰った。

数日もすると、あれは何かの見間違いだったんじゃないかと思えてきて、不安はあったけれども、仕事が忙しい時期だったのもあって、なんとなく彼に追求できずにいた。

そんな時、生理が遅れているので、検査薬を使うと見事陽性。
彼に言わなきゃいけないけど、彼の浮気疑惑もあるしと、かなりノイローゼみたいになった。
次の休日、彼の家に行くと、彼はまだ帰ってなくて、しばらく家で待つことになった。
そしたら、彼母が

「すごく顔色悪いけど、何かあった?」

と聞いてきた。
それまで誰にも言えなかった分、その優しい言葉に糸が切れたように、その場で大泣きしてしまった。
泣きながら、妊娠したこと、彼が浮気しているかもしれないことを話してしまった。
彼母は頭を撫でながら、ゆっくり話を聞いてくれて

「一人でよくがんばったね、不安だったでしょう」

と言ってくれた。
その言葉に、私はさらに大泣き。

そうやっていると、彼が帰ってきた。
私が泣いてる状況がよくわからないようで(゚Д゚)←こんな顔になってたが、すぐに部屋に行こうと手を引っ張ってきた。
たぶん、私と彼母が話していたのが気に食わなかったんだと思う。
そしたら、彼母が急に見たこと無いくらい厳しい顔になって、彼に

「そこに座りなさい」

って言った。

彼母「そこに座りなさい」

彼「は?何でだよ」

彼母「いいから座って」

彼「意味わからん、何でよ」

彼母「いいから座れって言ってるだろ」(ものすごい、どすの聞いた声)

彼はしぶしぶ座った。
彼母の声で、彼父も驚いて隣の部屋から出てきて、私が泣き顔を見てさらにびっくりしてた。

彼「何だよ、○○(私)も泣いてるし」

彼母「どうする?自分で言える?」

私は、さすがにここは自分で言うべきだと思って、妊娠していることを話した。

私「あのね、私妊娠したの」

彼「はあ?マジで?」

私「うん」

彼「・・・」

私「どうしたらいいかわからなくて・・・」

彼「俺はまだ結婚したくないわ、無理、おろしてほしい」

間髪いれずに彼が言ったことに、軽くショックを受けつつも、浮気のことも追及。
最初ははぐらかそうとしてたけど、キスしてたのを見たと告げると、とたんに彼豹変。

「お前がかまってくれないから、遊んでるうちに仲良くなった、お前がかまってくれないのが悪い」

と開き直り。

挙句の果てに、

「おなかの中の子も、本当に俺の子か、お前も浮気していたから、会う時間が無かったんじゃないか?」

などと言い出す始末。
あまりの言葉に、私は思わず号泣。
涙を止めようと下を向いた瞬間、彼が

「ぐぶわ」

と奇声を発した。

顔を上げると、彼母が般若のような表情で、こぶしを握り締めていた。
隣の彼父、ポカーン
どうも、彼母が彼を殴ったらしい。
彼は1メートルほど吹っ飛んでる。
体を起こした彼の胸倉を彼母がつかんだかと思うと、そこからは彼母のターン。

「それでも男かゴルア!!!!」
「浮気しといて、開き直るってどういう根性だ!!!!」
「おまけに妊娠させて俺の子かってなめてんのか!!!お前以外に誰がいるんだゴルア!!!!!」

その場にいた全員ポカーン。
それまで、まるで鈴木京香みたいにおしとやかで、声を荒げたりしたこと無かった人が、ものすごい勢いで怒鳴ってる。
しかも、めちゃくちゃ強い。
彼氏も抵抗してるんだけど、見る見るうちにボコボコにしていく。
彼氏の顔がえらいことになってきた時点で、ようやく我に返った彼父が彼母を止めた。

その後、彼母は私にすごい勢いで土下座。

「こんなことになったからには、○○ちゃんのご両親にも、息子を連れて謝罪しに行く」
「生むかおろすかは、○○ちゃんが決めてほしい」
「もしどちらになっても、責任は持つ」

丁寧な言葉で、こういう内容を言われた。
そして、もう一回彼に向き直ると、

「産むかどうかは、お前が決めるんじゃねえんだよゴルア!!!!」

と怒鳴った。

その後、うちの両親にも彼母・彼父が彼を連れて謝罪。

ちなみに、彼母は昔レディースだったらしい。
そのときの喧嘩が原因で、卵巣が機能しないため、妊娠できない体だそうだ。
彼父と再婚したとき、子供ができるのが嬉しくて仕方なかったそうだ。
私が中絶したことを報告したときも、電話口で泣きながら何度も謝られた。
彼と別れたため、それから会っていないが、彼母は元気でいてほしい。
彼は、別にどうでもいい。

以上、4年ほど前の話でした。

彼からは、手術直後に謝罪のメールが来てました。
かなり彼母と彼父に怒られて、反省してたみたいです。
それからは、特に私のほうには連絡は来てないですね。
彼のご両親からは、中絶後しばらくしてから、うちの実家におなかの中の子あてに、菓子折りと謝罪の手紙が届いてたみたいです。

避妊はちゃんとしてたのですが、どうもゴムが破れていたときがあったようです。
彼は勝手に大丈夫だろうと判断して、私に言わなかったのですが。
せめて、そのときちゃんと言ってくれてたらと思います。
コメントの数(18)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:TLK8ehTy0編集削除
避妊しないで否認したというお話
2 . 名無しさん  ID:cKKpz3rZ0編集削除
※1
うまくもなんともないけど?
3 . 名無しさん  ID:Sfs93PlW0編集削除
※2
破れ被れということでひとつw
4 . 名無しさん  ID:8MtHyQoi0編集削除
コメント欄に必死さが足りない
5 . 名無しのウホッ  ID:X3Kzzhs00編集削除
…どうしても出したいというのなら、俺の中に出せぇっ!!!
6 . 名無しさん  ID:2jrRWClY0編集削除
避妊してない責任は男女共通なのに、どうして男ばっか責められるんだろうねー。
そら堕ろす場合の負担は女の方が大きいってのは分かるけどさ―
7 . 名無しさん  ID:ehRpX5NX0編集削除
>>6
別に避妊してたか否かの責任は言及してないだろ
アスペかよ
8 . 名無しさん  ID:cRooghKC0編集削除
>>6
その話で向き合ってみても
避妊するのに破れてる不良品でも我慢できずやった男が悪いね
9 . 名無し  ID:G8U3Jq0kO編集削除
ゴム破れてたら言わないとな
10 . 名無しさん  ID:bs984ktI0編集削除
避妊に失敗した男とかけて、滅多打ちに遭ったピッチャーと解きます
その心は
オロシテクダサイ
11 . 名無しさん  ID:vunI8F9x0編集削除
どうでもいいコメが目立つな
なんか勘違いしてんじゃねぇの?
12 . 名無しさん  ID:JTZ0htaU0編集削除
俺は10を評価する。
山田君、10の座布団全部持っていきなさい。
13 . 名無しさん  ID:O0lXnqWS0編集削除
人はさびしいと浮気するんだね(棒
14 . 名無しさん  ID:jNtIERew0編集削除
彼母「いいから座れって言ってるだろ」(ものすごい、どすの聞いた声)

この時点で俺だったら継母に蹴り入れて黙れって言う
15 . 名無しさん  ID:N9fR2FhP0編集削除
クソ女はクソ男と
クソ男はクソ女とくっつく良い事例ですね。
いつまでもお幸せに^^
16 . 名無し  ID:Qng3WVIW0編集削除
中絶したことを電話で報告、その後 彼家からは謝罪の手紙ってことは、この彼女が費用も負担したんだな。
踏んだり蹴ったりだな
17 . 名無しさん  ID:Bg8g.aDd0編集削除
水商売なんかやってた女がまともなわけないという話
18 . 名無しさん  ID:dLoh.NH10編集削除
でも若いころの喧嘩で子供産めないっていうのは・・・

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ