カテゴリー:

感動体験談

何年か前の事。
会社から駅へと向かう途中、近道をしようと空地を横切った。
その時、手にしていた携帯からストラップが落ちたような気がして確認すると、やはりストラップは付いていなかった。
空地には低く草が生い茂っていたし、日も暮れかけていた。
携帯のライトで足元を照らしながら探したが、見つかる気配ナシ。

「こりゃ別の場所で落としたんだな」

と諦めようとした時だった。

「あ、なんかやってるよwww」

という声がして顔を上げると、あからさまにDQN風な兄さんが二人。


「ねぇねぇ、何してんの?」

と話し掛けられた。

「ストラップ落としちゃって・・・」

と答えると

「ストラップwストラップ落としたんだってさwww」

と、いかにもバカにした口調で言われた。

ああ、こりゃ2ちゃんでよく見る「DQNに絡まれる」って状態ですか?
ナメられたらいけないと思いながら、私はとっさに

「はい。母の形見のストラップなんです」

とピンピンしている母を瞬殺。

「でも見つからないし、諦めます」

と、足早にその場を立ち去った。

次日、まだ明るいうちにその空地へ行く事ができたので、もう一度探してみた。
見つからない。やっぱりここで落としたわけじゃないんだな、と思っていると犬の散歩中のおじさんに声をかけられた。

「ねーちゃん、ストラップ落としたんか?」

「え、なんでわかったんですか!?」

前の日の晩、おじさんがこの空地の前を通りかかると車のライトをつけたまま、何やら地面に這いつくばる男が二人いた。
不審に思い、何をしているのかと尋ねるとここでストラップを落とした女の子がいるんで探している、と答えたのだという。

「大事なものだからって結構しつこく探しててさ。見つからなかったみたいだけどな」

すみませんでした。
そして有難う、兄さん達。
私はなんてつまらない嘘をついてしまったのだろう。
あなた方はもう忘れてしまったかもしれないが、私はあれ以来、携帯にストラップを付けていない。
なんか、兄さん達の優しい気持ちを踏みにじるようで新しいのを付ける気になれないんだ。
もう一度会って、心から謝りたい。
そして、お礼を言いたい。


コメントの数(14)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . あ  ID:wPEam5YU0編集削除
おれがその兄ちゃんだったら間違いなくスレ主が可愛くてタイプだったんだろうな
2 . 名無しさん  ID:y7bfpnNY0編集削除
そんなワケなかろうが
3 . 名無し  ID:5AJuU8SeO編集削除
なるほど、この言い逃れならモサドの試験に合格できるな。
4 . 名無しさん  ID:WtN.3h.Q0編集削除
服を脱ぐ行為の事か・・・!!
5 . 名無しさん  ID:GbU1bGQx0編集削除
おい、俺もおかんの形見のストラップなくしたんだよ探してくれよ
特徴は12〜22歳のミニスカおにゃにょこがM字開脚しながら探さないと見つからないストラップなんだ
場所は俺のおふとんの枕元
毎晩1人ずつ交代交代できてくれな
6 . 名無しさん  ID:.ZvzP9rX0編集削除
↑キモい
7 . 名無しさん  ID:E3DfQOZY0編集削除

痛い
8 . 名無しさん  ID:cQzOuKI40編集削除
アタイ?
9 . 名無しさん  ID:oQtj2t6x0編集削除
※8 ハート様は呼んでねーよ
10 . 名無しさん  ID:Eyg1nHTz0編集削除
見た目が大事といういい例
11 . 爆弾  ID:OUW.dygH0編集削除
■^^)チラ

/(((((((((((^^)/ ササササササ!

ストラップ!(/^^)/⌒●~* ☆ボム!

\(^^)))))))))))\ ササササササ!

■=3 シュポン!

■)b I'm satisfaction
12 . 名無しさん  ID:OZq7FySe0編集削除
むしろ墓まで持って行った方が
13 . ななし  ID:.38DhlZu0編集削除
そして、そのどちらかと結婚!
14 . 名無しさん  ID:E5DfyEel0編集削除
そういうDQNなにーちゃんたちって結構単純思考だから、人の良いのが結構いるよね
礼儀とかそういったものはなってないのが多いけど、情は結構あったりとか

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ